フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« ちょっと変わった不動産セミナー(その3) | トップページ | 湘南エリアにおける不動産投資(前編) »

2007年4月23日 (月)

湘南エリアにおける不動産投資(前編)

物件については、じっくり腰をすえてモードになったので、今日からは不動産にまつわる話(投資・ライフスタイルも含め)を徒然と書きなぐってみます。

Banner2_67 <--お付き合いくださいね!

今回は、ちょうど昨日のセミナーで話題になった海に関連する不動産投資について。

場所は湘南エリア。です。

僕はなんだかんだいって横浜が好きなのでどうしてもこのエリアを中心にものを考えてしまう傾向があります。

それって、投資機会を自ら絞ってしまうことですね。これはいけない。

てことで、少しだけ視野を広めて、かつ、自分の趣味と連動する不動産投資が可能なエリアを考えてみたところ、「湘南」というキーワードが浮かんできたわけです。

「湘南」

  • 海が近い
  • サーファーのメッカ
  • セレブが好んで住む
  • 常に海関連の話題の中心
  • 湘南に住む->ステータスである

というイメージがすでにありますよね。

さて、では、不動産投資としてみたらどうなのか?

答えは、「面白そうだけど、まだ良くわからない」です。

1.サーファーをターゲットにした不動産物件に仕立て上げる。

これがまず安易に思いつく考えですが、、、うん、確かにサーファーむけの設備を考えてあげて、地域でも異質の存在になればそれなりの家賃もとれるのかな?と思います。

ただ、です。そのサーファーとしてのターゲット層はどこかというと、やはりある程度お金を持っているリッチシングルになるでしょう。では、その方々が果たして、例えば江ノ島駅や鵠沼駅近辺に住むか?ですが。

それは難しそうです。

昨日のセミナー懇親会でコンサルの方もおっしゃっていましたが、そういった方々は、やはり仕事も重要視されている方々です。かつ、仕事場はやはり都内・横浜でしょう。

となると、毎日乗り換えをしてまで「ステータス」を手に入れようとするか???

答えは微妙でしょう。いたとしても、少数派ではないでしょうか?

2.では、本当にバリバリのサーファーの方をターゲットにしてはどうか?

これも正直言って難しいかと。賃料をすごく安くしてあげないときっと入ってくれないと思います。(だって、彼らは、サーフィンに命をかけていますから!)これだと収益を確保するのは難しくなりそうです。

3.サーフィン好きのセレブはどうか?

そもそもそういう方々は、七里ガ浜の丘の上や鎌倉山、葉山に持ち家となるでしょう。やはりこれもターゲット外か?

ということで、今のところ明確な顧客のイメージが出来上がっていません。

ただ、例えば、リッチシングルだと、要は都内や、横浜に電車一本で出れれば良いわけですから、例えば東海道線の湘南よりの駅で魅力のあるプロダクトを考えてあげれば、周辺相場より+5000円くらいなら喜んで借りてくれるかも知れません。

例えば、大船、藤沢、茅ヶ崎がそうなんじゃないでしょうか?

実際、僕の友人のウィンドサーファーやサーファーも(彼らはリッチシングルに当たる人たち)藤沢に好んで住んでいます。

街としても力もありますし、物価もそこそこ。海にはチャリンコや原チャリですぐ出れます。例えばウィンドサーフィンであれば、艇庫だけかりてウェットだけを担いでいけばいいわけです。(実際そうしています)

この辺をもう少し研究してみる必要がありそうです。

もっと面白そうなのは、江ノ電沿線。

ただ、コンサルさん曰く、思いっきり海沿いだから、塩害とかにたいする修繕費を想定しないといけないから、OPEXは通常より高く考えないといけない。しかも家賃はそんなに高く取れないから簡単ではないですよ。とのこと。

たしかにそうですね。

ただ、私Kanaloaは、数年来のウィンドサーファー、それなりに湘南エリアの事情も心得ているつもりですし、地元の方の知り合いも多いです。つまり、湘南特有の事情を知っているから、それなりにその他の不動産投資家よりかはアイデアについては、アドバンテージを持っているつもりです。

これを生かして、なんとか不動産投資を湘南エリアでやってみたい。

もっと大きく言うと、湘南エリアを不動産投資を通じてもっともっと活性化したい。

これ、今まで言っていませんでしたが、とても大きな目標なんです。

まだまだ、湘南は魅力ある街に成るはずなんです!!

その理由については、後編で。(つかれちゃった)

Banner2_68 <--僕の尊敬する不動産コンサルさん、すでに茅ヶ崎の物件プロデュースしていますね。さすが元ウィンドサーファー。アイデアでは負けたくないですね!

« ちょっと変わった不動産セミナー(その3) | トップページ | 湘南エリアにおける不動産投資(前編) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南エリアにおける不動産投資(前編):

« ちょっと変わった不動産セミナー(その3) | トップページ | 湘南エリアにおける不動産投資(前編) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30