フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« FP3級模試 | トップページ | FP3級で勉強する不動産カテゴリについて(2) »

2007年5月 7日 (月)

FP3級で勉強する不動産カテゴリについて(1)

どうも、最近は頭がFPばっかりになっていますが、、、

Banner2_84 <--不動産に強いFPになることを考えているため、不動産よりのFPネタにしてみます。応援お願いです。

FP試験までは、FP勉強と試験対策もかね、不動産カテゴリのネタを徒然に書いてみますね。

今日は、不動産自体の情報や権利に関連する話を。

1.登記簿

不動産登記とは、法務局(登記所)に備えられた不動産登記簿に登記官が不動産の物理的概要(所在地、面積、構造等)や所有権その他の権利変動を記載し、公示すること。

なんですって。

また、

第三者にたいして、自己の権利を主張できることを対抗力といい、そのために必要なのが登記。で、登記は「対抗要件」。

なんだそうです。で、

登記があれば、登記どおりの実体関係があるものとして「推定」され、登記と実体とが異なることを証明できなければ、登記どおりの権利関係が認められます。

しかし、登記は、申請書類の審査で行われるため、実体の権利関係とことなり登記があっても、その内容どおりの効力を認めるという「登記の公信力はない」

ですって。

公信力:登記簿の記載されている権利関係が実際に存在しない場合でも、登記の記載を信頼したものを保護するために、記載内容に応じた実体関係があったものとみなす効力

それが、無いんだそうです。

登録しないといけない情報なのに、それ自体に力が権利的力を持たない。。。意味がわかりません。

まぁ、そういうものとして覚えておくこととします。

あとは、

登記簿:登記記録が記録される帳簿のこと。で表題部、権利部(甲区、乙区)に分かれる。

甲区:所有権に関する事項を記載。

乙区:所有権以外の権利に関する登記事項(地上権・抵当権)が記載。

登記簿事項証明書:登記記録に記録されている事項の全部、または一部を証明した書面のこと。(不動産調査で使いそうですね)。申請書で請求する場合と、ネットでも請求できるそうです。郵送もできるんですって。

登記事項要約書:登記記録に記録されている事項の要約を記載した書面のこと。(前記証明書の簡易版でしょうかね)申請は登記所で直接請求しか認められていません。(簡易版の方がもっと簡単に取れていいのに、何ででしょうね?)

とまぁ、FPでも不動産に絡む話も勉強しないといけないのです。まぁ、宅建とかに比べるととても単純ですけどね。

明日も、続けマース。明日は「不動産調査」に関する話。

Banner2_85 <--意外と自分で書くことは頭に残るもんですね。試験までつづけよっと。

« FP3級模試 | トップページ | FP3級で勉強する不動産カテゴリについて(2) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FP3級で勉強する不動産カテゴリについて(1):

« FP3級模試 | トップページ | FP3級で勉強する不動産カテゴリについて(2) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30