フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

リゾートホテルオープニングパーチー。

涼しくなってきました。

Banner2 <--この時期から初冬までがいい季節ですよね。応援お願いします!

昨日は、私がいつも御世話になっている不動産投資コンサルタント会社が新たにリゾートホテル計画を実行に移されたということで、

オープニングパーチー。(パーティー)

にお邪魔してきました。

場所は三浦は、城ヶ島。もっと細かく言うと、城ヶ島の遊ヶ崎(あそびがさき)というところです。城ヶ島って古くは弥生時代からの歴史があるみたいですね。今回始めて知りました。

さて、このホテルの全容は以下のとおりです。

Nec_0249_2

あいにくの空模様だったためとカメラマンの腕が悪いせいで、ちょっと写りがイマイチですね。ごめんなさい。言葉で補足すると、見た目はあかるい白と控えめなオレンジのツートン色で仕上げられていました。

写真よりか、ずーっと、素敵なたたずまいです。(これはカメラのせいだ。うん。そういうことにする)

ホテルの周りは芝が敷き詰められています。

Nec_0250

ホテルの目の前は、ビーチになっていますので、夏場は海水浴ができます。(湘南のイモ洗いをするならこちらでのんびりしたほうがはるかにいいと思いますよ。)

で、この芝生ゾーンにはシャワーを設置するそうで、ビーチから上がったらそのままシャワーを浴びて部屋に帰れるという、僕がマウイで御世話になったコンドミニアムと同じスタイルです。オーシャンフロントならではですね。

で、中はこんな感じ。

Nec_0246

こぢんまりしていますが、部屋は全室オーシャンビュー。眼下にはビーチとヨットハーバーがみえ、その先に海原がひろがります。秋・冬のシーズンは、富士山がベストビューでしょう。

で、こちらが、ダイニングゾーン。

Nec_0243

こちらは結構ひろいですよ。当然フルオーシャンビュー。晴れていればほんとに気持ちいでしょうね。ここには、バーも併設されていて、腕利きのバーテンさんが気の利いたカクテルを出してくれます。

Nec_0255

こんな感じになります。僕の相手をしてくれたバーテンさんは、結構イケメンで気さくないい感じの青年でした。腕も確かでしたよ。

さてパーチーでは、シャンパン、ワインやバーでカクテルが振舞われました。

Nec_0253

ワインは(僕はお酒弱いので知識無いのですが)スロベニアのワインでした。最近人気が上がっているワインの種類なんだとか。

お魚もさすが三浦だけあってお刺身が新鮮でおいしかったです。他にもマグロの料理やサザエのつぼ焼きが出てこれまた美味。

細かい味の評価は僕苦手です。おいしかった。これは間違いない。

とまぁ、こんな感じで一日は過ぎていきました。

このホテル、聞いた話では、この会社の社長さんが新たな境地を模索していて、その中での次の一手のひとつとしてアイデアを具現化したらしいです。

「まずはひとつ試してみて、これがうまくいくようなら次を考えるよ。」

とおっしゃってました。駄目だったら自宅にするからいいよって。面白いですね。

もっと面白かったのは、セレモニーの挨拶をした某コンサルさん。

「僕はやらないです。」(エェッ。。。)

「うまくいったら、僕も乗っかろうと考えています。」(ドッ)

このお二人は、目指すべき先・理念は同じでもプロセスがほぼ正反対なところが面白いです。どちらを参考にするかは、クライアントのライフプラン・ポリシー次第でしょうか。

ただ、いつも聞いていて、「あー、ここだけはズレていないな。」とおもっていること。それは、

クライアントの利益を一番に考えて行動されているところ。

この二人の考えは突き詰めると必ずここにぶつかります。だから、プロセスが違っていてもいいんですね。(会社としてのベクトルに一貫性がありますから、下がついてくる)

ビジネスパートナーとしてはもちろん、人間として、生き方・考え方を尊敬すべき方々です。(ほめすぎかもしれませんが、この一年お付き合いしてそう思うようになりました。)

さて、話を元に戻して再び城ヶ島。意外と穴場があるんですね。釣りをするにも、いい場所を教えて頂いたし、このホテル、釣具・シーカヤック・チャリをレンタルするそうで、個人的にはシーカヤックにチャレンジしてみたいと考えています。

ホテルリゾートも不動産投資の一環です。不動産投資家としてとても興味があるチャレンジです。このホテルの成長プロセスを参考にさせていただこうとおもいます(?)

別に回し者じゃないですが、もしご興味があれば、このホテルは以下です。

城ケ島 遊ヶ崎リゾートホテル

あと、今回のパーチーで私の物件のPMを担当しているKanaloa' Angels K&Mさんに新しい仲間が加わったそうで、(男性のフレッシュマン)愛称はコジさん。

若くてバイタリティあふれる方でしたよ。「仕事好きかい?」って聞いたら、間髪いれず「はい!大好きです!」といってくれたので安心。(大体、答え方で仕事への愛着ってわかりますからね。)

今後の川崎物件のバリューアップ戦略もいろいろ考えてくれているみたいです。この若者に川崎物件任せていいかもです。

もちろん、投資家としてキビシイ目も忘れませんよー。(コジ君。がんばってね!)

コジ君に一言クレームをつけられました。

コジ君:「kanaloaさん、K&Mの『Angel』はないですよー。」

kanaloa:「いや、その、軽い気持ちで名づけしたんだけど、まさかあそこまで盛り上がっちゃうっておもっていなかったもんで。。。」

コジ君:「もう電話で「Angel, Angel」ってうるさくてー」

なんか、話が大きくなっちゃっています。ま、いいや。これでこの会社の風通しのよさがわかりますしね。

でも、Angels隊さん、調子に乗りすぎは駄目ですよー。(クライアントからの要望です♪)

Banner2_2 <--さ、明日からまたサラリーマンに戻ります。最近結構このブログの応援が多くなってとても嬉しいです。皆さんの応援を引き続きお願いいたします!

2007年9月28日 (金)

不動産投資の理論を一緒に学ぼう(基礎編:Vol2『資本コスト』)

すいません、昨日は体調が悪くて寝込んじゃいました。。。

Banner2 <--先週の市場調査のたびでこじらせちゃったようですね。。でも今日は復活!応援お願いします!

今日は、

『資本コスト』(なんじゃそれ?)

についてです。

これ、簡単にいうと、

投資家が、一定の財を投資するとして、その投資に対して必ず稼がないといけない『ノルマ』みたいなもんですって。

ファイナンス理論的に言うと、

投資家自身が設定した投資期間と受け入れ可能リスクに応じたいろいろな投資機会の利回りのうち、最も利回りの高いものに投資することが投資家の『義務』である。この利回りを「資本の機会コスト、略して資本コストと呼ぶ。

のだそうです。

例をとって、砕いて言うと、

100万もっている投資家3人(Aさん、Bさん、Cさん)は、そのお金をたんすにおいておくわけにはいきません(だって、投資家だから。しかもたんす預金では、長期視点で考えるとその資産価値は目減りしてしまうので)。

そこで、その100万をどこに投資しよっかなー。

と考えるわけです。ところが、3人は同じ投資はできません。

理由は、Aさん、Bさん、Cさんにはそれぞれ事情があるからです。

Aさん:『私は財力が十分あるから、べつにお金を積極的にふやす理由はないわー。でも、増えないより良いから、安全に回せればいいわー。』

Bさん:『僕は将来が不安だから年金分くらいのお金には育てないなー。』

Cさん:『俺はできるだけ早くこのサラリーマン生活を脱出したいんだ!そのために不労所得をできるだけ早く手にしたいんだ!』

まぁ、ちょっと極端かもしれませんが、ここからわかることは、各投資家それぞれについて、

  • 投資期間
  • 受け入れ可能なリスク

が違うことがわかりませすね。

Aさんは、期間は長めで、リスクは取る意味もないから、一番安定運用できそうなもので運用すべきでしょう。となると、預金・国債でしょう。

Bさんは、期間はAさん同様長めでいいです。が、Aさんより資産背景が貧弱ですから、もう少し利回りのいい商品で運用しなくてはいけません、当然リスクも多少とっていかないといけません。となると、投資信託や株式運用(中長期売買・配当重視)、不動産投資(インカムゲイン重視)あたりでしょうか。

Cさんは、期間も短く、前の二人よりたくさん稼げるような仕組みに持っていかないといけません、不労所得を実現するためにも早い段階で大きな資産を気づかないといけません。となると、撮るべきリスクも大きくなりますね。となると、株式(新規上場株の短期売買・信用取引・サヤ取り・カラ売り)・商品先物・FX(ハイレバレッジ取引)等でしょうか。

お分かりのようにCさんが投資のリターンとしては、一番稼ぐノルマが高いのです。これがCさんがとるべき『資本コスト』ということになります。

資本コストは、投資期間と、受け入れられるリスクによって決まるといってもいいのかもしれません。

不動産投資においても、同じことが言えますね。投資期間と受け入れられるリスクと資本コスト。

資本コストが決まれば、手段が決まります。

僕の場合は、

  • 50歳までに(つまり現状33歳なんので投資期間は17年)
  • 年間1000万円のキャッシュフローを
  • 不動産投資で。

です。ここからどのくらいのボリュームの資産形成をしないといけないかを逆算するわけです。

  • 1000万円の月間収入=>1000万÷12≒83.4万
  • 一部屋あたりの収入=>5万と想定
  • 17年後に持っておくべき総戸数=>83.4÷5≒17戸
  • 安全度を考えて+2戸加えて19戸

19戸、まぁ、20戸相当の資産を形成し、17年後にローンを管財していないといけないという計算になります。(これが僕に課された資本コスト問うことになる??)

20個。6戸一棟だと3棟+2戸の区分所有。8戸一棟だと2棟+4個の区分所有。

こんなところでしょうか。

で、実施の第一弾として、現在の川崎物件(9戸バルク買い)を手に入れています。つまりあと11戸そろえれば大体目的は達成ということになりますね。残り17年。これだけあれば十分達成できると考えています。

ということで、こういったファイナンス理論の基礎を持つだけで、自分の人生の資産形成を定量的に分析・計画・実行することが可能となります。

闇雲に資産を増やして、「俺、資産XXX億だ!」とか言ってもあまり意味がないということです。(それだけリスク大きくなりますから。無論、それを許容できる方は別ですよ。)

面白いでしょ。ファイナンス理論。

では、次回は「現在価値と将来価値」について勉強しましょう!!

Banner2_2 <--人生死ぬまで勉強!一緒に頑張りましょう!応援もお願いしますね!ではでは、オヤスミなさーい。

2007年9月26日 (水)

川崎物件最新情報。

お、川崎物件の1Fさんの空きテナントに動きがあったぞ。

Banner2 <--ドキドキ、なんでしょうね。。応援お願いします!

1Fは、テナントが入っておらず空きの状態が続いていましたが、昨日物件に別件で足を運んだ際に気づきました。

そのテナントとは、、、、

『トランクルーム』(?)

でした。

kanaloa、トランクルームについては知識ゼロですが、需要ってあんのかしら?(こういうのって、郊外にあるのは良く見かけますが、都心にあるのって珍しい気が、、、あ、もしかしてだからこそ需要があるんでしょうかね。ちっともわかんない)

まぁ、あくまで1Fのオーナーの決めたことですので、私らはなにもいえません。私のフロアの借主さんのメリットは、、、きっと薄いかな。。。

ま、変なテナントでなくて一安心ですけど。

今日はくたびれたのでこの辺で。

Banner2_2 <--オヤスミナサイ。。。(明日は、ファイナンス理論Vol2をやりたいと思います。元気があれば。。。)応援おねがいしますです。

2007年9月25日 (火)

不動産投資市場調査の旅!(京急線編 vol4)

今日は大丈夫なようです。

Banner2 <--kanaloaを応援するには左のボタンをワンクリック!簡単ですよ。応援お願いします!

さて、ようやく駅に着きました。(笑)

Nec_0225

駅前は、いわゆる「京急的」な感じ。(最近、京急の雰囲気ってなんなくわかってきたです。)洗練された感じはないですが、親しみがわく雰囲気ですよね。下町風とでもいいますか。

さて、八景に行く前にちょいと「金沢八景」の『八景』ってなによ?と思ったので、調べてみました。以下、wikipediaより引用。

1694年(元禄7年)に心越禅師(しんえつぜんし)が山の上にある能見堂(現在の能見台)から見た景色を故郷の瀟湘八景になぞらえて七言絶句の漢詩にして詠み、「金沢八景」としたことが由来となっている。後に歌川広重浮世絵に描いたことで広く知られるようになった。

で、その八景は以下だとか。

  • 小泉夜雨(こずみのやう)
  • 称名晩鐘(しょうみょうのばんしょう)
  • 乙舳帰帆(おっとものきはん)
  • 洲崎晴嵐(すさきのせいらん)
  • 瀬戸秋月(せとのしゅうげつ) 
  • 平潟落雁(ひらかたのらくがん)
  • 野島夕照(のじまのせきしょう)
  • 内川暮雪(うちかわのぼせつ)

それぞれの風景は、当時の浮世絵ではうかがえますが、現在の八景はその面影を知ることのできる場所は少なくなっている模様。

<利用状況>

京浜急行電鉄
1日平均乗降客数 52,676人
(2005年度 京急線全線72駅中9位)
横浜新都市交通
1日平均乗車人員 5,970人(2005年度)

駅から出てまず行ったのは、繁華街の逆の出口。どちらかというとこちらのほうが実は賃貸向きの雰囲気かと思ったのがその理由。

駅から崖が近く、ちょっと閉塞感があります。(写真無し)ということで土地もあまり余裕がないので、これから参入は難しい。駅近だし、よっぽど運が良くないと物件にはありつけないでしょう。ありつければ結構いいかもです。(競合が少ないから競争少なし)

早々にこちらからは引き上げ、続いて海側にいきました。

こちらは、シーサイドラインの八景駅があります。しかし、京急との連絡性はなしに等しいです。だって、5分弱歩かないといけないから。(なんでちゃんとこの辺Win-Winの関係で連結できなかったんでしょう??)

駅から海側に出てみました。

Nec_0230

さすが八景といわれただけあって、「あぁ、かつてはここは風光明媚な場所だったんだろうなぁ。。。」と思わせる風情がありました。(写真の無効にみえるちっこい島は、確か琵琶島といいます。

Nec_0232

と、公園の脇に弁天様が。

  • 自分の物件の安定稼動
  • 次の物件が早く見つかりますように。
  • カミさんの健康と永遠の若さ(?)

をお祈りしてきました。(「無茶言うな」と言われた気がしましたが、気にしない、気にしない。)

さて、肝心の賃貸市況ですが、これが意外と1Kの物件が少ない。(ま、2、3件みた感想ですがね。)しかも、それなりの家賃相場。

Nec_0227

写真左下の物件は、H11築の6室木造で60000円。他は1LDKとか2Kがごろごろ。そういう需要が高いということでしょうか。

周辺は、大学だけで、

  • 横浜市立大学
  • 関東学院大学金沢文庫キャンパス
  • 関東学院大学金沢八景キャンパス

企業は目に付くだけで

  • 東急車輛
  • 日産追浜工場
  • チッソ横浜研究所

など、ちょいとシーサイドラインで足を伸ばせば、

  • 金沢工業団地

が広がるので生産年齢人口としての需要は十分でしょう。たぶんこの辺の需要の多く(学生除く)ががシングルでなく、主にファミリーなんじゃないでしょうか?(上記企業はどちらかというと安定志向の女性に受けそうですし。(おもいっきり主観ですが))

駅の近くにはダイエーがありました。(これも上記推測を裏づける??)

例えば、川崎の南武線沿線のそれとは、違うのかもしれません。

ということで、金沢八景、投資対象の駅としては、

「アリです。」

駅から10分圏内であれば、まず間違いないと思います。街の雰囲気も追浜よりかは「若さ」が感じられました。(これは大学が近くにあることも要因のひとつでしょう。)

Nec_0235

駅前の風景ですが、この角の「八景食堂」いいっすねー!。学生時代は、千葉の方に住んでいましたが、こういう食堂には御世話になったもんです。このお店も大学生(苦学生系)には重宝されているんでしょう。これからも頑張っていってほしいものですね。

さて、帰りは、普通に帰るのは詰まんないので、シーサイドライン(実は始めて乗りました。)にて。

Nec_0229

♪チャラッチャーラチャーラーラーラーラー♪(世界の車窓風)

当然、車両の先頭に座ってワクワク。(僕は鉄道高度愛好家ではないですよ。単に少年の心でわくわくしているだけ)

運転手がいないのに突然窓が閉まったので「え!運転手いないよ!」と思ったら、、、

なんだ、無人運転なのね、、、(ゆりかもめよりも先にいってたんだ。)

Nec_0238

無人運転ならではの車窓の風景。

今日も楽しく小旅行をさせてもらいました。(得るもんもありましたしね。)

帰りの川崎駅周辺で、ちょっと気になる不動産屋を発見。

Nec_0239

お部屋探し CAFE(なんだそりゃ?)

進んでいるんだか、なんだかよくわかりません。新しいスタイルを築こうとしている精神は天晴れですが、、、顧客の利益追求の理念がちょっと違う方向に出ちゃってるような、、、。

でも、今後が楽しみです。(ガンバッテ!)

Banner2_2 <--住みたい、住んでよかったと思わせる賃貸経営こそが顧客の利益追求の原理原則。ここははずさないように頑張りますです!応援お願いいたします!

2007年9月24日 (月)

不動産投資市場調査の旅!(と思ったらココログさん不調のため断念!)

今日は久々。

Banner2 <--面白かったら押してください。応援ありがとうございます。

行ってきました。不動産市場調査の旅。

今日は、京急線は金沢八景駅。

Nec_0224

今日も愛する2100号で八景へビューン。

駅前はこんなところです。

と、、、写真を貼り付けたいところですが、んん???どうもココログさんのサイトが不調のようです。

画像アップロードの画面がbusyのようでつながらなくなっちゃいました。

んー、何とかしてほしいものです。

(原因究明とカイゼンをきちんとしなさい!)

ということで、すいません、明日UPしますね。

ちょうど体調も悪かったんで、さっさと寝ます。

応援はこちらをクリック!

2007年9月23日 (日)

ケルヒャー調査。

IKEAに行って、部屋の書斎化計画を考えようとしたら、駐車場渋滞(2時間待ち!)のため、あきらめました。

Banner2 <--3連休だったの忘れてました。。。応援おねがいします。

今、現在の川崎物件の共用部分の清掃をじぶんでやっちゃおう計画を考えていまして、手っ取り早い手段として、高圧洗浄を予定しています。

その際の強力なツールとなるのが、言わずと知れた

ケルヒャー高圧洗浄機

です。

高圧洗浄機はたのメーカー(RYOBIとか)が出しているんですが、やはり実績と知名度はいまのところケルヒャーがダントツのようです。

ケルヒャー高圧洗浄機にも種類がいろいろあるようで、使用されるシーンを想定して、その要件に合った装置を買わないと、「あら?思ったより使えない」とか「うわー、パワーありすぎ!!もっと小さいのにしておけばよかったー。」と悲しいことになりそうです。

僕の場合は、

  • 仕様用途:マンション・アパートの壁面・もしくはブロック面の汚れが落ちればよい。ついでに、車の清掃や、自分のマンションのバルコニー洗浄ができればよい。
  • 予算:上記要件を満たして、コミコミで4万以内。

です。

いろいろ見ていますが、現状一番シックリきそうなのが、

K3.99MD

K399md_2

昨日、現物を見てきましたが、結構デカイです。

商品名 ケルヒャー高圧洗浄機 K3.99MD
商品仕様

電源:単相 100V 50Hz/60Hz
吐出圧力:2~7.5MPa
吐出水量:360リットル/h
圧力スイッチ: ○ 
本体重量:12.5kg
本体寸法:290×340×805(LWH)mm
標準装備品:
トリガーガン、5.5m高圧ホース、バリオスプレーランス、サイクロンジェットノズル、吸入ホース付き1L洗剤タンク、3m水道ホース一式

スペックは上記のとおり。このモデルは中級モデルと位置づけされているようです。(ケルヒャーカタログより)

「中級・上級の違いはなんぞや??」

と調べたところ、一番キモなのは、

圧力(中級:7.5MPa、上級:8Mpaが最大)

だと思います。あとは大きさですね。上級は結構でかいですよ。(洗剤入れるためのタンクが内臓されていたりするんで)

同クラスの

K3.70プラス

K370

品名 ケルヒャー高圧洗浄機 K3.70プラス
商品仕様

電源:単相 100V 50Hz/60Hz
吐出圧力:2~7.5MPa
吐出水量:350リットル/h
圧力スイッチ: ○ 
本体重量:11kg
本体寸法:380×204×294(LWH)mm
標準装備品:
5.5m高圧ホース、トリガーガン、バリオスプレーランス、サイクロンジェットノズル、3m水道ホース一式、洗浄剤ホース、RM555 TAB 中性タブレット洗浄剤(5錠)

もいいかなーって思っています、判断の分かれ目は、

持ち運びと将来性

です。

もう少し考えます。

購入に当たって、気になる点は以下。

  1. 散水栓が僕が調べた限り1Fのみにしかなさそうである。(その場合5Fなので延長ホースの長さが間に合うかどうか?間に合わない場合、水の確保はどうするか?)
  2. 電源はどこからとるのか?(これまた1Fにしかなさそうである。こまったな。。)

いずれもきちんと調べてから出ないと、せっかく買ったのに威力を発揮できずにおうち専用の掃除マシーンに成り下がってしまいます。

それだけは避けたいですね。(明日もう一度物件に足運んでみよ)

Banner2_3 <--明日は不動産投資市場調査の旅(京急線:駅は考え中)です。興味がある方。お楽しみに。

2007年9月22日 (土)

今日はゆっくりしてきました。

天気が良かったので、、、

Banner2 <--応援お願いします!

最後の夏の晴れということで、カミさんへの日ごろの感謝も兼ねて、二人でちょいとドライブに行きました。

場所は三浦(またかよ)。

以前から気になっていた、野比にあるとあるフレンチレストランにいってきました。

kanaloa家は、「豪華ディナーは、楽園にいけるメドがたってから!(ただし、安ければ状況に応じ検討。)」としていますので、おフレンチなんてランチしかありえません。

とはいえ、普通フレンチのランチときたら、3000円くらすはザラですよね。

ですが♪

野比で見つけたこのレストランは、なんと、

1500円!(安!)

ぐるナビでクーポンがあったので、ドリンクもついて(食後のコーヒーはもちろんついています)です。

しかも、オードブル・パンは食べ放題。5種類あるメインディッシュから1品選ぶというスタイルです。

オードブルとパン。非常においしく、大食いのkanaloa、4回お変わりしちゃいました。(大迷惑野郎)

メインディッシュは以下。

Nec_0220

手前が、「ハンバーグ(きのこソース)」奥が「ノルウェー産サーモンのグラタン風(とかいう意味のフランス語だった)」

どちらもおいしかったですよ。(個人的にはハンバーグはフレンチなのか?という疑問はありましたが、カミさんが食べたいと譲らなかったので。。。)

このレストラン、野比のとあるエリアの中にポツン、と存在していて、目の前は池。こんなとこに人は来るのかと思いきや、、、

ほどほど入っています。(すごいですね)

コストパフォーマンスが高いので、クチコミで広がっているみたいです。あえてここで名前を出すのは控えておきますね。たたずまいはこんな感じ。

Nec_0221

お洒落♪。

また時間を見つけて行きたいと思います。

で、その後は、京急ホテルが経営する、スパ施設(SPASSO)で夕方までノンビリしてきました。ちと高めですが、街中の安くてイモ洗い状態の風呂でいやな思いするくらいならこちらのほうが全然いいです。(すいていますしね。)

ゆとりと、雰囲気という「価値」を買っている(普段の生活にはあまりないモノ)と自分では考えています。

これからは、こういったサービスの形態って日本でも増えていくんでしょうね。(実際六本木にもこういったスパ施設があるみたいですよ。僕はガラが合わないので、そこへは行けませんが(笑))

カミさんも満足して頂けたようで、何より♪

明日は、kanaloa家の洋室書斎化計画を実施します。(なーんて、大それたものじゃないですけどね。)

明後日は、久々「不動産市場調査の旅(京急線編)」を予定。

#あ、そうだ、ケルヒャー買って、僕のフロアの壁きれいにしなきゃ。あ、リッツカールトンのカフェも行かなくては、、、FPのお勉強も、、、ちょっと輻輳ぎみですな。。。整理せんと。。。

Banner2_2 <--やることいっぱいですが、楽しんでいます。皆さんの熱い応援が私の心のエンジンに火をつけます。よろしくお願いします。(緑のボタンを押すだけ!)

2007年9月20日 (木)

ハワイの不動産って高いねー。

今週はなぜか疲れます。

Banner2 <--皆様の応援おまちしております。左のボタンをポチしてください。

昨日まで、ちょっと飛ばしすぎの感があるので、今日はマッタリと。

私は楽園を目指す不動産投資家です。

なので、楽園(現状の定義はハワイ)の不動産市況にも多少は目を配っています。

個人的に好きなサイトはいか、

『ハワイアンジョイ不動産』

下記本の著者。深山ツヤ子さんとその旦那さんで経営されているハワイの日本人が経営するreal estateです。

Photo

サイトに掲載されている物件を除くと、まぁ、ピンキリですが、全体的に高いですよねー。(相場は上記サイトを見てください)

僕がほしい物件は、オアフでなく、ハワイ島かマウイ島です。こちらも例外なく高いですが。

昨年利用した、コンドミニアムのオーナーは、買ったときの額に対する当時の額は2倍に膨れ上がっていました。(まー、当時はかなりバブっていましたからねぇ。)

あれから、米国のサブプライムローン問題で、かなり米国経済は打撃を受けているようですが、この影響、果たしてハワイまで波及するんでしょうかね?

僕は多少の調整があっとしても、すぐに盛り返すんじゃないかと考えています。

だって、ハワイは腐ってもハワイ、世界中から人が集まる場所ですから。(太平洋のど真ん中なのにねぇ。。)

ハワイに行ったことがなかったガキの頃は「みんなそろってハワイなんか行くけど、そんなにいいところなの??」と思っていました。

ところが行ってみると、なるほど、ここは楽園の条件を満たしているんですね。

気候・文化・人・食べ物・生活インフラ・(あ、僕は波と風) etc.....

一発でとりこになってしまいました。(簡単なやつ)

日本人にも関係があるところも結構ありますしね。(明るい部分も、暗い部分もあわせてです)

このブログはゴールを「楽園にたどり着けるメドがたつまで」と定めています。

なんとか

「おかげさまで、楽園の入り口が見えてまいりました。皆様のこれまでの応援感謝いたします。」

とこのブログで申し上げたいものです。

Banner2_2 <--そのためにも日々の努力ですね。がんばろー。応援もお願いします!!

2007年9月19日 (水)

不動産投資の理論を一緒に学ぼう(基礎編:Vol1.ファイナンスって何よ?)

さて、『不動産投資の理論を一緒に学ぼう』の第一回目。

Banner2_3 <--やるといったものの、いざやるぞとなると難しいもんですね。頑張りますので応援お願いします!

今日は

ファイナンスって何よ?

です。

Finance(ファイナンス)という言葉自体は、英語で訳としては、様々な意味があるようです。

いろいろな意味があるようですが、要はなんかしら「お金」が絡む言葉であることは間違いないようですね。

参考書によると、ファイナンスとは

限られた資源を有効利用するための方法である。

ということらしいです。有効利用とは、その資源を守り、高めることであるということも言っています。

要は、

今ある資産を守りつつ、増やしていくということですね。

この行為(投資行為)をやった結果として、資産がどれだけ変化(減るのか?増えるのか?)するんだろう?という問題が発生します。

この問題に答えを与えてくれるのが、

ファイナンス理論

なんだそうです。

要は、

『今もっているお金を増やそうとおもうけど、○○投資信託や、○○債権に投資したら一体どれくらいになるんだろうか?』

という疑問に対して、定量的(いついつまでに、この資産がどのくらいに増える、もしくは減る)に答えを与えてくれるということでしょうか。

ファイナンス理論は、上記の答えを提供するために、以下の2つの価値を与えています。

  • 時間
  • 不確実性

なんじゃこりゃ?

1の『時間』ですが、意外とこれが僕もわかっているようでわかっていない。(人に説明するのも意外と難しい)

こういう言い方でどうでしょう?

今、持っている100万円とこの100万円を投資して得られる将来の価値を比較してどうこう考えよう。ということ。

当たり前っちゃぁ当たり前か。

2の『不確実性』は、

1の時間も絡むんですが、投資する時間が長ければ長いほど、その投資をした結果というのは、現時点の価値から乖離してしまうことをいっています。

1年先の予想はある程度できる人でも、10年後となるとちょっとよそうできませんよね。おそらくこの「不確定要素」が投資に与える影響の度合いを『不確実性』といっているんじゃないでしょうか。

あとこの不確実性には、選ぶ投資手段でもその幅は様々です。

  • 国債
  • 貯金
  • 株式投資

例えば国債は不確実性がまったくないと想定して最も高く評価して、他の財産については、内に秘めている不確実性に応じてその価値を割り引いて考えるんだそうです。

人にたとえて考えると、

Aさん:100円貸すと100円返してくれる

Bさん:100円貸すと105円返してくれる(なんていい人!)

Cさん:100円貸すと50円~150円の間で返してくれる。(ギャンブラーかしら?)

と考えたとき、誰が一番お金を貸すのが最適な答えか?こういうケースを考えるのと同じかなと。

こういった『時間』と『不確実性』を組み合わせてファイナンス理論は成り立っているんだそうです。

で、この理論は、その目的が、

『限られた財の有効利用を目的とした理論であり、投資の意思決定にもそのまま適用できる理論である』

だそうです。なるほど。

投資するなら、ファイナンス理論を展開して、時間や、投資商品の正確にともなう不確実性を定量的に分析して、投資可か不可かを適切に判断できるから頑張って理解せよ!

ということですね。

以上が、ファイナンスとその理論体系であるファイナンス理論の意味です。

ファイナンス理論の基本を抑えれば、不動産投資にかかわらず、株式投資や、国債、投資信託、預貯金、商品先物ナドナドいろんな金融商品の定量的分析ができるというわけです。

もちろん、完全ではないことはいうまでもありません。理論ですべてが解決できれば誰も苦労しませんし。

ただ、数ある投資手段をある程度のふるいにかけることは間違いなくできると思います。で、ふるいにかけた結果残った候補をどう料理するか?

これが投資家に課せられた、

  • センス
  • 勇気
  • 判断力
  • スピード

なんじゃないでしょうか?

ファイナンス理論を武装しない手はないです。だってこれをもたない人たちよりか頭ひとつ出れるわけですから。

がんばってみませんか?

あー、疲れた。今日はここまで。(キーン、コーン、カーン、コーン)

Banner2_4 <--いけね。飛ばしすぎた。続くかなー。皆さんの応援が何よりのカンフル剤。お願いいたします!!

こむずかしいですね。

2007年9月18日 (火)

不動産投資の理論を一緒に学ぼう(基礎編:序章)

今週も始まりました。元気よくいきましょう!

Banner2 <--応援ありがとうございます。あなたのワンクリックが僕の対ストレスの力!

先日の私のブログにて、

川崎物件投資分析。

なるもんを書きました。そこで、投資指標を書いて、なにやらえらそうなことを言っていましたね。で、そのなかで、

『スナップショット的な投資指標は問題ないといえます。

さて、では、中期的な出口を見据えて投資を考えた場合はどうかんがえるべきか。』

とも言っていましたね。で、今日これについて書こうかなと思ったのですが、

まて、NOIだ、CCRだ、FCRだとか抜かす前に、そもそも投資をするってことは何だったっけ?考えました。

まぁ、単純に言うと、投資とは、

今あるお金を、少しでも増やすこと。

だと思います。でもちゃんとした定義をよくよく考えると忘れている。

じゃぁ、この行為を実現させるために必要な理論があるはずだ!と考えてしまいます。

これを論理立てて説明できる理論が

ファイナンス理論。

です。

ということで、今日から不定期ですが、

『不動産投資の理論を一緒に学ぼう!』

をシリーズで始めます。

なぜって。

先の川崎物件の投資分析手法も元をたどれば、このファイナンス理論にたどり着くのです。

H君のコンサル会社では当たり前のように使っている手法です。

この理論の基礎を理解できれば、その先の不動産投資指標(といっていますが、要は金融全般に使える指標ですよ)を使いこなせるというわけです。スナップショット的投資分析もできるし、中・長期的、出口戦略も練れるということです。(あくまで理論上ですが)

最近、ooyagakuさんやrinaさんの当ブログのご紹介もあり、日当たりのアクセス数がジャンプアップしてきており、非常に嬉しい限りです。

あそびにいらっしゃる方には、私より遥かに優れた不動産投資家(恐縮です)、私とまったく同じくらいのレベルの方、数年前の私レベル(やべー、老後どうしよー。やっぱ株だよね!とかいっている方)、、、

様々だろうと思いますが、ここで話す内容は、私と同じくらいのレベル以下の方を対象にして書きたいと考えています。

目的はただひとつ。

ファイナンス理論の基礎を身に着けて、不動産投資に生かして、そしてそれぞれの人生を謳歌しましょう!

です。(影の目標は、kanaloaの投資理論を高める。であります。)

このお題シリーズにて参考にさせていただく本は、

Photo_2

不動産投資理論入門(山内 正教 さん著)

です。

この本、いわゆる教科書です。不動産投資を始めようとする人がいきなりよんだって、面白くもなんともないです。(だって教科書だから)

僕は一度読破していますが、先日、この本を読み返すと、AFPの試験勉強とかもあって、「あれ、前回読んだときより理解しやすい」と思いました。

理論が身につき始めていると感じたのです。

そこで、せっかくならもっと確実に自分の身に着けようということで、少しずつケイゾクして基礎理論を勉強しなおそうという考えです。

で、せっかくなら、本ブログを読んで頂いている方も一緒にどうですか?というわけです。

一応、この本に従い、

  • 自分で理解した範囲で
  • 自分の言葉で

つづっていこうと思います。従いまして、内容の理解が行き届かない箇所もあるかと存じます。その際は、高いファイナンス理論を持った方、やさしくkanaloaをしかってくださいね。(コメントで)

このお題、不定期なので、毎日ご覧になっている方のみ体系的に基礎をわかりやすく理解できるようになるという仕組みになっています。

なーんてことはなく、ちゃんとジャンルで「ファイナンス理論」と分けて書いていますので、そちらを見ていただければ、このお題がシリーズで全部読める仕組みにしています。

(blogでできるデータベース化はこれが限界。)

一緒にがんばろうと思う方、是非是非!

もちろん、このネタだけだと詰まんないので、市場調査や、楽園マウイの話、独り言日記もこれまでどおりやりますよ。

今日は、本内容を『序章』と題しています。次回から『Vol. 1』をスタートとしてそうですね、半年くらいをメドに書き綴っていきたいと思います。

半年後、一緒に読んで頂いた方と一緒に成長できていると良いですね。(ファイツ!!)

Banner2_2 <--ケイゾクに勝る天才なし!FPのリベンジもあわせて頑張っていくです!応援を!!!プリィーーーズ!

2007年9月17日 (月)

三浦半島ドライブの旅。

天気も良かったので、久々に愛車で大好きなドライブへ出かけました。

Banner2 <--今日はどちらかというと楽園ネタかな。応援どうも。どうもです。

ドライブの行き先は、大好きな三浦方面。

高速で飛ばすとつまんないので、ひたすら、した道を使います。

Miura

総走行距離120キロ(概算)の旅。まぁ、僕にとっちゃぁ、近所の散歩みたいなもんです。(一晩で700キロ走ったことあるんで余裕です)

横横を使って一気に下ったのでは、旅の情緒がないので、僕は基本的に使いません。(今はまだお金持ちじゃないというのも理由のひとつ。(笑))

電車の旅で味わう三浦の雰囲気とはまた、ちょっと違った感覚があります。お気に入りポイントは、

  • 観音崎
  • 剣崎付近の台地の風景。
  • 葉山からの風景。(これが最高!)

です。

今回は、これに加え、H君の会社でこんどリゾートホテルを開業するというはなしだったので、できばえを見に行こうと思い、城ヶ島まで足を伸ばしました。

で、いきなり城ヶ島。(すんません、観音崎・剣崎付近の写真いずれもしっぱいでした。)

Nec_0179_2

城ヶ島に渡って白秋記念公園の海岸から取った写真。石碑は白秋のなにかをたたえるものです。(何かは知らんです)

この付近に、H君の会社のホテルがあります。(修繕中だったので印象を悪くされるとアレなので、写真は控えておきますね。)

残念ながら、ベールに包まれていて全貌はわかりませんでしたが、瀟洒な雰囲気は漂っていたので、楽しみです。お値段も良心的な設定であるようですし、料理などにこだわっているとのことなので、カミさんとちょくちょく利用してみようかなと考えています。(あ、僕まわし者じゃないですよ。あしからず)

10分程度で現地を離れました。

Nec_0180

これは、城ヶ島への橋の上の写真。(結構お気に入り。)

しばらく橋って、お気に入りの葉山へ。いつもいく、葉山の町営駐車場でひと休憩します。以下は、そこからの眺め。

Nec_0183

どーですか。みなさん。

おくの小ちゃい島は、江ノ島ですね。この辺。風光明媚なところで、海岸線も美しいです。日本のセレブ(本物の)がこぞってここを目指す理由もわかりますね。

道沿いのカフェもおしゃれなところが多いですね。この駐車場に隣接するカフェもおしゃれです。(いったことないけど。今度行ってみます。)

Nec_0182

おしゃれですね。(もう少しよって撮ればよかった)

こういうコジャレタカフェが結構あるんですよね。僕は今後の5年くらいをメドに、ここ一帯のカフェを可能な限り訪れてみたいと考えています。

Photo_2

この本、結構内容すごいです。少なくとも、ここに乗っている6、7割は制覇したい。(無理かなー。)

なんて考えながら、駐車場でウトウトしていたら、いつの間にか爆睡

(グーーーー。)

うぉ、4時すぎとるやんけ!

いつもなら、134号沿いをダラダラと江ノ島まで走って、1国(国道1号線)をブッ飛ばして帰る。が定番でしたが、今日は時間がなくなったので、逗子からショートカットして川崎にもどりました。(チャンチャン。)

Nec_0184

レンガ倉庫のトワイライトビュー。(いつも渋いぜ!ハマの街は!)

家に着いたら7時前。カミさん、キレ気味でした。

(今晩の料理担当はぼくでした。ヤッベー。)

久々の三浦ドライブでしたが、やっぱ気持ちいいですね。もっとがんばればもっともっとこのエリアの魅力は上がると思うんですが。一部では寂れた感じの場所も散見されました。

不動産投資家として、この辺の盛り上げに将来一役かえれば投資家冥利に尽きるな。。。と考えた、kanaloaでした。(結局頭はそっちにむかっちゃうんですねー。)

Banner2_2 <--小僧がなにを夢かたっとるか!と言われそうですね。でも、『夢と目標なくして、何が人生か!』が私の考え方。応援お願いいたします。

2007年9月16日 (日)

たまには自分の物件の紹介でも。

今日は暑かったですねー。

Banner2 <--最近固定のお客様が増えたようで嬉しいです。内容は周りのブロガーとは一線を画す内容になるよう努力しますので、応援お願いいたします。

といいつつ、今日はベタに、自分の物件紹介。

私の物件は、川崎駅東口の某エリアにあります。見た目は、現状はっきり言って「汚い」です。さぁ、ご覧下さい。(笑)

Nec_0197

どうですか。(あら?意外とさっぱりして見えますけど。)

この物件の5F部分を9戸バルク買いしています。

5Fフロアはこーんな感じ。

Nec_0198

こっちが西側で、

Nec_0199

でもって、こっちが東側。

ま、ご覧になってもわかるように、「きれいじゃない」でしょ。(手すりに作業着がぶらさがっとる!まったく!!あ!奥にはちゃぶ台がおきっぱなし!!!Boo!! Boo!!)

ま、これでもずいぶんきれいになったと思います。だって、以前は非常階段に粗大ごみ(と思われるモノ)が散在していて、「オィ、これで家事でもおきて逃げられなかったら責任は俺らに来るじゃないか」と心配しておりました。

ですが、これまでに、なぁなぁだった管理組合の仕組みを一掃して(現在も最中ですが)きちんとした管理会社に運営を、そして、掃除も従来よりこまめにやるように指示をしたところ、現状のレベルまでカイゼンしているといったところです。(まだまだ、カイゼンの余地はあります。清掃会社に葉っぱかけていく所存です)。

住んでいらっしゃるかたがも、日本人(個人・法人)、外国人(と思われる名前)など様々。川崎のこのエリアならではの人種構造かもしれません。

○物件の概要

  • 駅から、歩いて6分。(ダッシュで3分。ラーメンできるまでに家につけます。)
  • ラチッタ・デッラには歩いて一分(ダッシュで20秒。マジです。実際に自分がダッシュして確認しました。)超アピールポイント。
  • 部屋の広さ(概ね16から18平米の間、最近のニーズからしたらちょい小さめですね)
  • RC構造(築22年)←ファイナンスプランを立てるには十分。57年以降の建築物なので耐震構造も(論理的には)問題なし。躯体も1Fは窓が少ないつくりになっているので土台はしっかりしています。

5Fの東側をみると目の前にはラ・チッタ・デッラが。

Nec_02002

ね。近いでしょ。(女性にも結構アピールできるポイントなんですがね。いかんせん、まだ物件がきちゃないので。。。)

ということで、この物件の管理状態を「きちゃない」状態から「きれい」な状態に仕上げていくのがプライオリティが高い項目になります。

現在、

  1. 屋上の防水工事(築年数からしてやらないとマズイので)
  2. 正面部分の高圧洗浄(カーブアピールUPが目的)
  3. 1Fの郵便箱のカイゼン(これがボロくって。。。)
  4. エレベータ内の清掃

などが上げられるカイゼン項目ですが、現状は1のみが実行に移っています。2も早急に実施してもらいたいところです。3に関しては、区分所有が故に簡単に決められる項目ではないのでこれからじっくり料理していきたいと思います。あ、4も。

あと、もうひとつ、個人的に気になっているのが、部屋に洗濯機スペースがないこと。(これでちゃんと満室で周っているのが、川崎の駅力のすごさですね。)

現状は問題ないですが、次の更新までになんかしらの策を立てておこうかなと思います。LGのドラムが小さくて、安い。(乾燥もできるし)

※誰ですか?韓国の白物なんて!っていっている人は!

現在韓国の電気産業は日本を脅かす、いや、分野によっては完全に日本を凌駕しているところもあるんですよ。性能だって申し分ないです。しかも安いので、こういうところは目を光らせておいたほうがいいですよ。

○ックカメラの店員の方に聞いたところ、この手の商品は最近すくなく、LGの商品自体あまり扱っていないとのこと。(うーん、フェアじゃない。売り場も隅っこだったし)値段交渉は纏め買いなら上層部と一緒に考えましょう。

とのことでした。(○くらやと○ドバシカメラにも聞いてみよ。)

とまぁ、いろいろ、懸念材料がある物件ですが、いろいろやることがあるとそれだけ燃えてきますしね。ただ、kanaloaのモットーは、

できるところだけやって、できないところはプロに任せる(そのために頼れるH君やkanaloa's Angelsがいるわけです)。空いた時間を別の勉強(投資)に割り当て、リターンを増やす施策を次々に考える。

です。不動産経営は手段。目的じゃありません。これは忘れずに。(どうしても根が技術者なので、ツイツイ技術論に頭がいってしまいがちですが。。。)

話をガラリとかえます。

ついでに久々にラ・チッタ・デッラへお散歩。いいところですね。ここは。クリエイティブなセンスがそこかしこにあります。

コンセプトはプロバンスなんでしょう。(きっと)

Nec_0205

おしゃれな、カフェに。(デザインが勉強になりますね)

Nec_0206

都会の喧騒を忘れる一角。(いいでしょ?)

Nec_0208

左のお店がKanaloaの好きな『ミニカー屋さん、PIT』。

たかがミニカー屋と思うことなかれ。その表現の緻密さはすごいものがありますよ。大人が楽しめるミニカーです。昔、○ミカのミニカーで遊んだ世代の方、一度足を運ばれてはいかがですか?

Nec_0210

もちろん、この雰囲気にはイタメシ屋が良く似合います。(味は知らない)

とまぁ、ラ・チッタだけでもこれだけ魅力のあるスペースが広がります。そのほか、地下街や、DICE、MORE'S、そしてヨドバシカメラ(個人的にはここが一番好き)に丸井。

男性、女性問わず、訴求点としては事欠かないでしょ?

このほか、川崎駅の魅力は先日ブログに書いたとおりです。

(川崎について語ってみる。参照)

駅力がこれだけある地域。あとは経営の明確なビジョンとコンセプト、運用管理側の実力、借主さんとのコミュニケーションとそれを踏まえたうえでの弛みないカイゼンの心。

そしてもうひとつ、重要な「ホスピタリティ」の心。

これがそろえば、負ける理由がありません。

やったります。

Banner2_2 <--ちょっと今回は長すぎたかしら。最後までお付き合いくださった方。どうもありがとうございました。「長ぇよ!」の気持ちをこの緑のボタンにカマしてください。応援、ありがとうございます。

2007年9月15日 (土)

ooyagakuさん物件見学会いってきました。

いってきました。ooyagakuさん物件見学会。

Banner2 <--いつもありがとうございます。

よくよく考えると、H君のコンサル会社以外のこの手の集まりに参加したのは初めてですね。

昼過ぎに川崎の某ホテルにて、ooyagakuさん物件の

  • コンセプト
  • 設計
  • 施工
  • 融資ナド

について説明を受けました。

細かい内容は省略しますが、聞いていて大いにうなずけた点は、以下。

経営・設計・施工(現場)・営業の物件に対する目的意識が統一され、共有ができると、その物件の輝きは2倍にも3倍にもなる。

です。これもいわゆる「レバレッジ効果」ではないでしょうか。事業というものは、優秀なチームメンバを見つけて実行するということが大事だということが再認識できました。

さて、説明の後は現地にいって物件を実際に拝見。

すばらしい物件でした。以下、ooyagakuさんご本人の要望により、具体的な場所は特定されないように、写真でご紹介します。

まずは、全体像。

Nec_0185

Cool!!!

この表現が一番似合います。シンプルですが、すっきりした外観で、中央部が突き出ているのは確か彼のコンセプトである「船」の先端をモチーフにしたもの。

続いて、エントランス。

Nec_0193_3

いいですね。。。(ていうか、うちのマンションのエントランスより、よっぽどCool。)

ということで、カーブアピール=道端から見た建物の印象の良し悪し)はお世辞抜きですばらしいと思います。

続きまして、共用部分

Nec_0191

色使いのセンスが良いです。天井が黒が個人的にはとても好き。

Nec_0190

そして、ooyagakuさんのシンボルとでもいいますか。船のランプ(であってましたっけ?)。こういうところにオーナーのコンセプトがさりげなく主張されているのもとても良いと思います。

おまたせ。お次は室内です。

東側に大きな間取り、西側に少し小さめの間取りを2つ、4F建てなので総戸数12。写真は大きな間取りのほうの写真。(だったと思う)

特徴的だったのは、水周り、トイレが広めに取ってあったという点。

床は、フローリングではなく、チョウジャクシート(チョウジャクが漢字でどうかくかわからんかった)で施工。(フローリングは高く、取替えも高くつくらしいです)。

賛否両論でしたが、個人的には「アリ」だと思いました。だって、この物件のコンセプトには、フローリングだと一貫性にかけるかなと考えていたからです。使い勝手は借主が考えればいいし、そういうかたがきっと借りると思います。

Nec_0188

水周り。ガスコンロ2口。水周りが広いのは、昨今の入居者ニーズを考えてのことでしょう。横に小窓が着いているのもポイント高いです。

そして、トイレ

Nec_0186

これまた、広い。洗面台がホントおしゃれです。

以上が、物件の外観・内装です。同物件、躯体にお金をかけて、内装は可能な限りコストダウンしたとおっしゃっていましたが、なかなかどうして、内装も十分Coolだったと思います。

個人的な意見としては、トイレの面積をもう少々狭くして部屋の広さを確保しても面白かったのかなー、と考えました。(ただ、間取りを考えると逆に中途半端になるかしら。)

僕がまだ、独身で、この物件を見たとしたら、おそらく、

「申し込みます!」(即決!!!!)

だと思います。(お世辞抜きで)。

後は、周辺の賃貸需要・賃貸相場・投資効果(投資効率・安全度・レバレッジ効果等)を総合して良し悪しを判断するのだと思いますが、これはooyagakuさんの物件。私がとやかく言う立場ではないと思います。

今日はいろんな意味でシゲキを受けました。やはりこういう方々と交流するのはモチベーションがあがります。

負けていられません。(僕の場合、現状の物件の安定稼動が課題ですが)

また、現地では、有名なブロガーあかちゃんさんにもお会いすることができました。(想像とは違った方でしたが、熱いものを感じました)。

三代目大家さん、マサさんにも。

スーパーアパマン建築士増山さんにもお会いできて光栄でした(スイマセン、名詞きらしていました。ビジネスの基本ですよね。大反省)

いい物件を作るには、その物件に対しる情熱と根性が非常に大事なファクタになるのだと改めて認識させられた一日でした。

(我々のような新世代大家は、そういう意味で、地主さんに対してアドバンテージがあるのではないでしょうか。)

事業(不動産にかかわらず)は結局は人です。情熱の高い人、高い志をもつ人に人はあつまり、そして相乗効果を生み出す。

忘れずにいきたいと思います。

最後になりましたが、

ooyagakuさんの物件、安定満室稼動を心から願っております!(Good Luck!!デス!)

僕もがんばろ。

Banner2_2 <--たまたま、僕と同じH君の会社のクライアントさんもいらっしゃったのでお話しました。やはり志の高い方でした。一緒に頑張りましょうね!応援もお願いしますね!

2007年9月14日 (金)

明日はooyagakuさんの物件見学会

朝からブログを書くのもいいもんです。

Banner2 <--クリックお願いします。押すと、僕、順位上がります。

明日は、ooyagakuさんの新築物件の見学会。

案内をみてびっくりしましたが、某ホテルでの説明会を経た後、現地での説明会。(しかも説明会は、きちんと段取りがあるようで、あらためてこの方の物件に対する情熱の強さを感じました。)

何かひとつでも、彼から学びたいと思います。

有名な、あかちゃんさんもこの会に出席されるとかで、これまた非常にお会いできるのを楽しみにしています。

そのほかにも、わざわざ休日を使ってこういった場に足を運ばれる方々ですから、皆さん志が高いことは明らか。できるだけ多くの方とお話して刺激を受けてきたいと思います。(人的ネットワーク作りも忘れずに♪)

IDEA HACKの精神でいこうと思います。

  • ケータイ(カメラ)
  • メモ帳
  • ボールペン(赤・黒)
  • 付箋
  • 金融電卓

必携ですな。

今からワクワクです。ooyagakuさんの許諾の範囲でこちらのページでも当日のレポートしてみたいと思います。

#話題は変わりますが、、、

日本の行く末が心配です。。。。

阿部さん憔悴しきって、最後はわけのわからない終了でしたね。彼にとって、小泉さんの壊した自民党を前に進めるのはちょっと重荷だったのかもしれません。

失敗にめげず、失敗から何かを得て、次は立派な総理になられることを期待します。

次の総理選び、二転三転していますねぇ。国民の利益を一番に考えてくれる人(美しい国かそいういう抽象的で、奇麗事を言うのではなく、具体的にいつまでになにをどういった形で国民に還元していけるのかを考えられる人のことです。)を選んでほしいですね。

素人目から見ても、日本の外交は弱いです。したたかさが感じられません。中国や韓国の外交のほうがよっぽましです。

別に攻撃的にいけというわけではないのですが、国際的にみてまだまだ先進国の中心的存在の日本がもっと自分の主張をしても良いんじゃないかということです。

お国のトップがしっかりしてもらわんと、民間は路頭に迷ってしまいます。

新しい世代の政治家の方々に頑張ってもらうしかないんでしょう。

おっと、話が主題とずれてしまった。(なれない政治の話をしてしまった。でもそれだけ日本という国の行く末を気にしているのです。)

Banner2_2 <--今日は珍しくOFF。ちょっと疲れ気味なのでリフレッシュを兼ねてドライブでもいってきます。いつものラーメン屋にいこっと。応援おねがいします!!

2007年9月12日 (水)

川崎物件投資分析。

最近、リッツ・カールトンにはまっちゃってたので、本業がおろそかになっています。

Banner2_2 <--応援ありがとうございます!

7末に決済を追え、現在満室で安定稼動させて頂いている、わが川崎の物件(区分9戸バルク買い)の最終的な投資分析が届きましたので、ご参考まで。

  • GPI(運営費・稼働率を加味しないいわゆる家賃収入):631万
  • OPEX(運営費):141万
  • NOI(ネット収入=GPI-NOI):490万
  • ADS(年間元利総支払額):335万
  • CF(NOI-ADS):154万
  • CCR(自己資本回収率):41%
  • FCR(ネット利回り):7.97%
  • DCR(NOI/ADS):1.46
  • K%(資金調達コスト):5.82%

どうでしょうか?

安全度は1.46(一般的にはDCRは1.3を超えると「安全圏である」ということです)。

CCRは、41%。つまり3年近くで自己資金は回収できる計算になります。

レバレッジもK%<FCRかつ、<CCRなので効いています。

スナップショット的な投資指標は問題ないといえます。

さて、では、中期的な出口を見据えて投資を考えた場合はどうかんがえるべきか。

続きは次回。

先日、私の物件の別フロアを購入された方の部屋がひとつ空いていましたが、H君&Kanaloa's Angelsのリノベーションにより、あっさりと空きがうまりました。

しかも家賃はUPしています。(詳細は控えますが、「え、こんなに上げてもちゃんとお客さんは入ってくれるんだ」という額です)

私の物件には、地域柄ちょっと特殊な事情方々も住まれているようです。そういう方々のために、長く住んで頂くための様々な施策を

「攻めの経営」

でうっていきたいと思います。どこから攻めるか?

現在思案中です。川崎は前にも述べましたが、今後間違いなく伸びる街です。だから、あるい意味何もしなくてもお客は着きそうですが、

そうでなく、

そうやって、同じ地域で賃貸経営を考えていらっしゃる方々で同様の意識をもっている方の一歩先を進み、少しでも経営上のリスクを取り除くのが私の言っている、

「攻めの経営」

です。人生万事塞翁が馬、なにが起きてどう転がるかわかりませんから。

ただ、忘れてはならないのは、経営とは、お客様(店子様)がいて成り立つもの、まずは彼らの目線で考え、彼らの利益を考え、その上で報酬をいただく。という姿勢を忘れずにいきたいですね。

経営側が得る利益は、あくまで最後。不動産経営(投資)は地道なもの。

勉強すべきこと・やるべきことは山ほどあります。

ですが、学んだことは会社・人生にも役に立ちます。最近は部長や取締役のグチも理解できるようになりました。(えらいぞ。俺!)

得るものは、投資の額以上。

始めて本当に良かったです。

Banner2_3 <--これから投資を考えている方もよきパートナーを見つけ、是非第一歩を踏み出してみましょう!一緒に頑張りませんか?ついでにポチっとよろしくです!

2007年9月11日 (火)

リッツ・カールトン東京

昨日の続き。

Banner2 <--低迷中。皆さんの応援が私のモチベーション。クリックプリーズ。

Photo

この本を読めば読むほど、

『面白い経営哲学だなー。』

と思っちゃいます。と、同時にすごく行ってみたくなりました。本のとおりのサービスが感じられるのか。場の雰囲気が伝わってくるのか。

やはり、現場で確認するしかないですよね。

普段のカミさんへの苦労のねぎらいとして、いってみますか。

さてさて、値段は、、、と。

ん?

んんんん?

2名一室

な、¥75,075(ちゅどーん)

ひとり3万以上すんのぉ!?たっけー。

しかもあまり割引とかしていない。よっぽどサービスに自信があるんでしょうね。さすが世界に名だたるラグジュアリーホテル。(入り口にファントムが止まっているわけですね。)

んー、んー、んー。    よし!

カフェにしよう。(^^;

カフェだったら何とかなるだろう。どれどれ。。。。おぉー。さすが、リッツ。

Photo_3

ラグジュアリー。

お、こんなメニューがあるんだー。

Photo_4

センスを感じますね。

でも、これだけだったら、今の東京なら他のお店にだって同じ、いやそれを上回る場所・食事を提供してくれるところはきっとあります。

狙いは、それじゃなく。

このホテルのサービスの真髄。

We are Ladies and Gentlemen Serving Ladies and Gentlemen

(紳士淑女にお使えする我々も紳士淑女です)

これが肌で感じ取れるか。本のとおりであれば、カフェの客にだってなにかを伝えてくれるはず。

次の休みにでも行ってみます。話せるだけホテルマンと会話したいと思います。(なんでもいいから、世界一流のなにかを盗みたいのです)

カフェは、ホテルとは違い意外と値段はリーズナブル。

  • カフェ & デリスープ :800円
  • 完熟トマトとモッツァレラチーズのパニーニ :900円
  • ペッパーパストラミとグリュイエールチーズのパニーニ :900円
  • スモークサーモンとほうれん草ニョッキ、きのこのグラタン :1,200円
  • クラブサンドイッチ(トラディショナルまたはベジタブル) :1,900円
  • マッシュルーム入り パフペイストリー サラダ添え :900円
  • アップルパイ アイスクリーム添え :900円
  • 季節のフルーツとシャーベット :900円

ナドナド。(これなら、一般ピーポーのkanaloaでも耐えられる(笑))

楽しみです。

Banner2_2 <--最近いわゆる『上質:』を肌で感じたいがマイブームです。思いつきで行動しているわけじゃないです。(行動には意味があります)。応援お願いしマース。

2007年9月10日 (月)

ビジネスと不動産。

試験が終わってひと段落。(落ちたけど)

Banner2 <--応援おねがいします。こちらをワンクリックだけですよー。

ようやく、読みたかった本に手をつけられます。将来考えているビジネスの企画案を立てるための情報収集が主な目的です。もちろん、不動産投資と密接に絡んでいます。

ビジネスを企画する上でどういう観点で情報をそろえるか?

  • マーケティング(市場調査)
  • プランニング(企画)
  • ブランディング
  • ファイナンシング

こんな感じでしょうか。あと、最近考えているのは、そのビジネスで活躍してくれる人たちに何をしてあげられるか?

これも重要だと考えていました。

と、最近見つけた本でいいネタがありました。

その名も、

Photo_2

『リッツ・カールトンが大切にする

サービスを越える瞬間』

この本はリッツ・カールトンの「サービス」に対する考え方が書かれていますが、一風ちがうのは、従業員にすらサービスを考えている点です。

細かい話は読んで頂ければわかります。

また、本の冒頭にとても気に入ったフレーズがあったのでご紹介します。

We are Ladies and Gentlemen Serving Ladies and Gentlemen

(紳士淑女にお使えする我々も紳士淑女です)

要は、『お客様と同じ目線になるということらしいです。』

不動産経営でも非常に勉強になる哲学が盛り込まれています。自分なりに解釈・反芻して身につけたいと考えています。

とても勉強になるので、是非時間があるかた、(ない方は作ってでも)一読されるといいと思います。

そのほか、今回は3冊ほど本を買いました。今からワクワクです。

とにかく、今は情報をできるだけ集めたいと思います。いい本あったら誰か教えてチョーヨンピル!

Banner2_2 <--最近読書本がホントに楽しいです。子どもの頃から読んでいたら、今頃僕は不動産王だったのに??。。。応援お願いします!

2007年9月 9日 (日)

AFP試験受けてきました。(とほほ)

ガックシ。。。

Banner2 <--今日はちと落ち込んでいます。応援のワンクリックを!

AFP受けてきました。

さっき、自己採点してみたんですが、、、、

学科が不合格。

実技が何とか合格できそう。

という感じです。

実技も結果が出てみないとなんともいえないです。

学科は、自分の苦手とされる場所がことごとく出題されており、山勘でやるしかなかったです。ということで、落ちるべくして落ちたという感じですね。

久々に、挫折感を味わっております。

更に、この挫折感に追い討ちをかける出来事が、、、

カミさん、おそらくどちらも合格しています。おめでたいことです。ですが、旦那の僕が落ちちゃった。。。。(情けねー)

模試までは僕がリードしていたんですが、最後に彼女の執念が上回ったんですね。

さ、次回を見据えて勉強です。

次回は満点(それは無理だけど)を目指して頑張ります。

毎日最低1時間は勉強ですね。週末はどちらかで問題をひたすらですかね。(落ちたのでこれくらいしないと。。。)

ストイックな4ヶ月が始まります。、、、とは、考えず、もっと突っ込んだ勉強ができるのでウレシイ!と考えて、勉強します。(そのほうがきっと前向きにやれるはず)

ガンバルぞ!!!

もちろん不動産市場調査や自分の物件のお話も再開です。(というよりこっちが重要ですね。不動産投資のブログなんですから。)

Banner2_2 <--引き続き応援お願いします!!あなたのワンクリックで僕の心は癒されます。

2007年9月 8日 (土)

明日はAFP試験だ!

今日は朝から明日の試験勉強に明け暮れております。(今気分転換中)

Banner2 <--今日は現在52位もう少しでAランク!応援お願いします!

今日はひたすら実技の過去問題をやっています。一応6割以上にはなってきています。(問題を覚えちゃっているところがありますが)

夜にもう一年分の過去問題をやってから、今日は早めに寝ます。

明日は、4時おきで、記憶の整理をやります。

これで落ちたら、しょうがない。次にむかって勉強の再開をするだけです。

でも、これだけ頑張ったから、受かりたいなー。

ところで、世の中、アメリカサブプライム問題で経済が全体的に冷えてきているような気がしますが、、、さて、これが不動産市況にどのように 反映されていくのか、、、

見ものです。

来週は開放されているので、また市場調査の旅にでもでよっかな。。。

いやいや、まずは明日の試験を頑張らんと!

やってやりますです!!

Banner2_2 <--しかし、厳しい試験になることが予想されます。いい結果がでますように。。。(祈)応援、おねがいいたします!

2007年9月 7日 (金)

AFP試験まで後1日!

台風何もなくてよかった。。。(のかな。。。?)

Banner2 <--お!あと少しでAクラス入り!皆さんの熱い応援を賜りますよう!

会社に7時過ぎにでました。僕の上司は昼過ぎにノコノコ。(僕もそうすりゃよかった。)

あまり、電車に人は乗ってこないかなと思いきや、、、

普通に皆さん出勤されていましたね。(びっくり)

こういうところは、日本人のエライところ。でも、少し自分の身の安全も考えたほうが良いかな。とも思います。(自分もそうですが)

さて、AFPいよいよ、明日が最後の勉強日。

今日は、会社の飲み会で勉強はできません。(というより、やらないと方針を決めました。今、記憶した情報が頭の中で整理できていないようなので一日頭を整理日にあてました。)

明日は朝から晩まで実技を、そしてあさっては、早朝2時間を記憶の整理に当ててそのまま本番に臨みます。

しかし、僕の川崎の物件何事もなければいいのですが、、、

多摩川では、河川敷で暮らしている方々が数名流されて大救出劇があったもよう。(カミさん談)

テスト終わったら僕の物件も確認しに行って見ます。(多分だいじょうぶだろうけど)

あー、疲れた。今日は寝ます。。。おやすみなさい。。。(Zzzzz. (_ _) )

Banner2_2 <--なんとかAクラスの常連に入れてやってください。みなさんの愛のクリックで!

2007年9月 6日 (木)

AFP試験まで後2日!

うーむ、タックスが伸びん。。。

Banner2 <--あら!また落ちた68位、一瞬のAクラスだったか。。応援お待ちしておりますです。

AFP,今日はタックスを集中的にやりました。

なんでって、タックスの問題やったらたった4割しか取れなかったからです。ヒェー。

どうも、法人関係の税務が弱いですね。。。(ていうか、税制改正がはいってて、新旧の区別がつかん!!)

明日は会社で飲み会だし(台風なのに会社いけるんでしょうかね?)勉強は無理なので、あさって土曜にすべてをかけます!

日曜も早起きしよっかな。

FPは幅が広くて覚えることが多く、大変です。。。

でも、ガンバル!

さっきH君からメールが入り、川崎物件(9戸分)の8月、9月の修繕積立金・管理費が届きました。

一月あたり、

¥59、600

振込先がローン支払いに使っている銀行と違うので面倒です。。。手数料も馬鹿にならんし。

400円強×12ヶ月×年数=>ワォ(しかも、これに物価上昇分もあるのでもっと高くなるはず。馬鹿にならんですね)

あ、でも振込先口座は、僕が会社の給与関係の振込口座がある銀行の支店と同じ口座だ!

よし、これで手数料をはらわなくていいぞ。(ちと、手間はかかるけど)

AFP終わったら、いろいろやることがあって大変ですが、楽園への到達のため、今はひたすらガンバル!です。

『天才は確かに優れているが、普通の人間の継続する力は時として天才を凌駕することがある。』

どっかで聴いた言葉ですが、いい言葉ですよね。ケーゾク。ケーゾク。ケーゾクの精神で行きますよ!

Banner2_2 <--僕は天才肌じゃないですから。でも、いつか天才を超えてやるもんね!応援お願いしますです!

2007年9月 5日 (水)

AFP試験まで後3日!

台風が近づいていますねー。

Banner2 <--むぅ。現在60位ですね。。。油断するとすぐおっこっちゃう。厳しい世界です。応援お願いします。

あと3日でAFPの試験。今日も朝、夜頑張りました。なんとなくわかってきたような、そうでもないような。。。

まぁ、頑張ります。

世の中は、またもや、社会保険庁が3億ちょっとの保険金横領をしたり、なんとか大臣さんが借入金記載ミスで祭り上げられたり、、、

うんざりです。(後者は、なんとなく、裏の力が働いているような気がしますが、、、)

会社勤めをしていても、「えー、こんなの全然お客のためになってないよー。」とか「なんで協力できないんだよー」とか釈然としないことが(最近特に)よくあります。

社会とはこういうものだと言われたらそれまでですが、やはり、もう少し誠実に物事を進められないものかと考えてしまいます。

FPは、社会的責任とコンプライアンス(法令遵守)があります。高い倫理観と倫理観に基づく行動が重要視されています。

受かった暁には、きっちりまもって生きていきます。(ガンバルゾ!)

今日は疲れているので寝マース。

Banner2_2 <--しかし、高校生のころと比べると明らかに記憶力がおちてます。覚えるのが本当に大変。。。応援お願いします!

2007年9月 4日 (火)

AFP試験まで後4日!(改)

あぁ、疲れた。。。

Banner2 <--ん!一瞬だけ、50位以内に入った模様!(ワーイ)現在54位!応援お願いします!

昨日AFP試験まで後4日!とかいいつつ、実は今日から4日なんでした。間違えた。

今日は、相続・事業承継という分野の勉強。これがまた、結構ややこしい。(相続人が死んだら、代襲相続があったり、相続放棄しても、相続税の計算上は人数にいれたり、、、)

イライライライラ。。。

しかし、ここに来て、過去問題でようやく6割を超えるようになって来ました。

でも、単に問題を覚えてしまっているからかもしれません。(ちょっとひねられたら、ボーン!という感じがします)

明日は、不動産をもう一度やって、木曜はもう一度ライフを。

金曜は、よりによって会社の飲み会ですが、一次会で逃げて帰ってもう一度金融を。

土曜に実技をひたすらやるぞと。(昨日と同じこといってますね)

全然話は変わりますが、僕が所有している物件の4F部分が売りに出ているようです。

価格は7000万(ビックリ!)

さすがに高いんじゃないでしょうかね。。。(収支合わないもの)

でも、自分の物件がこのくらいで評価されているとプラスに考えておきます。

試験終わったらケルヒャー買ってきれいにできるとこをきれにしようっと!

Banner2_2 <--いやしかし、50位内に一瞬でも入ったのは嬉しいことです。みなさんのおかげでございます。もうひとつ、ふたつ上へのご協力をお願いいたします!

2007年9月 3日 (月)

AFP試験まで後4日!

鼻血でそうです。。。

Banner2 <--あなたのワンクリックが私の元気の源!応援おねがいします。(あと一歩で夢の50位以内、現在62位!)

朝起きたら1時間、

会社では、勉強するほど時間はありませんので、めちゃくちゃ集中して8時帰宅で家に帰って1時間半。

AFPの勉強、架橋です。(カミさん、すでにくたばって寝てます)

スタートの計画が甘かったため、今頃ヒーコラいって基礎力をつけています。(いまごろかい)

基礎がないと応用もクソもないですし。

あっちを忘れたから、勉強すれば、コッチを忘れており、、、いや、記憶のトレードオフ真っ最中。(つらー)

明日からの4日、

  • リスク(保険)
  • 相続
  • タックス(税金)
  • 不動産

最後の追い込みです。で、土曜はひたすら実技問題を繰り返す!

これで落ちたら、さわやかに終われます(俺、ガンバッタ!と)

目的は、合格でなく、「如何に、内容を理解して、これからの人生に応用していくか」なので、不合格なら、もう一度受けるまで勉強するだけです。

大学受験じゃないですから。

実力ないのに、まぐれで受かっても意味ないですしね。(なんて、既に言い訳を考えてみたりする)

、、、ガンバリマス!

Banner2_2 <--あと一歩で夢の50位以内!あなたのワンクリックで僕の夢をかなえてください!(ドウゾヨロシク)

2007年9月 2日 (日)

ooyagakuさん物件見学会!

オェー。疲れました。。。

Banner2 <--あなたのワンクリックが明日への力!ただいま62位あと2クリックで夢の50位内!応援おねがいしますです!

来週の日曜が2級AFPの試験なんですが、、、

ヌハハハ!結構やばいです!!!(自慢してどうする)

いまだに、模擬試験の結果が6割(合格ライン)を超えないのです。マイッタなぁ。。。

3級が結構楽勝だったので、2級もそんなに難しくないと高をくくっていたのがいけませんでした。

さ、ご飯食べたら夜の部の勉強再開。(オェー。)

いけね、前置きがながくなっちゃった。本題に。

試験が終わったら次の週は、ooyagakuさんの

『新築RC案件 見学会』

です。あの、あかちゃんさんも来られるとか。

一度お会いしたかったので、非常に楽しみにしています。どんな見学会になるんでしょうか。きっと新しい人脈もできるでしょうからそれも楽しみ!

現時点で幾分余裕があるようです。これだけ、自分の物件に情熱をかけていらっしゃる方です、得るものは必ずあります。

  • これから不動産投資を考えていらっしゃる方。
  • 不動産投資を開始している方で、自分で自分の物件を創造していこうと考えていらっしゃる方。
  • 同じ不動産投資をやっている同志と交流を考えている方。

アンケートをすれば、基本的に無料です。ooyagakuさんのことです。きっと価値のある情報を提供してくれると思います。

ゼヒゼヒ。

■『建物に魂を注ぐ』見学会
主催: 大家学
日程:9月15日(土曜日)13:30~15:30
場所:川崎某所
参加費:無料
申込方法は下記ブログから:


  申込み先はこちら

Banner2_2 <--あなたのワンクリックが明日への活力!応援お願いいたします!(目指せ50位以内!)

2007年9月 1日 (土)

PT(Perpetual Traveler)永遠の旅行者

今日は朝からAFPのお勉強中。くたびれたので気分転換です。

Banner2 <--あなたのワンクリックが私の明日の活力!応援お願いします!(ただいま68位。相変わらずのB級)

PT(Perpetual Traveler)。

ご存知でしょうか。

訳すると

永遠の旅行者

です。

だからなんなんだ。でしょ。?

簡単に言うと、

PT(Perpetual Traveler、永遠の旅行者)とは、どの国の居住者ともならず、合法的にいっさいの納税義務から解放された人々、または、国家にとらわれず、自由を求めて世界を旅する独立した個人のライフスタイルをさします。

※上記はこのHPから引用させて頂きました。

とのことです。

納税義務を合法的に回避する。ですか。すごいですね。

世界中を旅しながら、しかも税金を払わなくて良い。。。

すばらしい。。。

確か大橋巨泉さんが、これにあたる生活をされているという話がありました。(先日いったケアンズに彼のお店『OK SHOP』で思い出しました。)

私も、投資の勉強を開始した当時、最初に出会った本。

『ゴミ投資家のための海外ファンド入門 (オルタブックス) 』

Photo

で、海外投資に興味を持ちました。

この本では、PTについては特に語られてはいませんが、この本を出した大元の方々(海外投資を楽しむ会)が出版している、

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門』

Photo_3

で、初めてPTを知りました。

※興味がある方は、以下のHPに行くと、海外投資やPTに関する情報を得ることができるかもしれません。(何を隠そう、私も、このサイトの会員です。(だって会費たったの2000円ですから。笑))

海外投資を楽しむ会

「へぇー、こんな生き方もできるんだなー。」

と当時は、考えている程度でした。

ですが、不動産投資をやるようになって、最近自分の中での価値観に変化が見られています。

これまで、不可能であると考えていた物事が自分でもできるかもしれないと考えるようになったのです。

海外投資や、PTに限らず。です。

先日書いた、ビジネスに関する話も、この影響です。

成功している人と、そうでない人の差は、勉強するしないももちろんありますが、大事なのは、

やったか、やらないか。

なんですね。きっと。

やれば、かならず、答えは出ます。(必ずしもいい答えとは限りませんが)やらなければ、何もわかりません。

仕事でもそうです。技術の高い人がいうことば、

「とにかくやってみろ」

この言葉に成功論の普遍的真理があると思っています。

もちろん、闇雲にやっても失敗の確立は非常に高いでしょうから、それなりの準備(勉強や、そのなかで得たノウハウ、また、同じ価値観を持った方々との交流の中でえたノウハウの武装)が必要です。

でも、それを身に着けて満足していたら、

「ただの教えたがりおじさん」

でしかありません。

実践あるのみです。ここ1年半くらいで出会った成功者や、これから成功するであろう方々は、皆、

とにかくやってみる。

精神があります。そしてそのための十分な準備をしています。

もちろん、失敗することもあるでしょうが、彼らは、リスクを最小限にするすべを持っていますし、失敗を失敗とせず、そこから得られる成功の種を必ず見つけ出し次に生かしていけるんでしょう。

私も、彼らを見習い、不動産投資の勉強をして、なんとか投資に踏み切ることができています。(一つ目の旅に出ました)

果たしてPTになれるかどうかは、10数年後の自分を見てみないとわかりませんが、おそらく、不動産投資に限らずいろんな旅に出ていることだと思います。

(そうありたいと考えて、行動しています。)

やってやりますです!

※誤解が無い様に言っておきますが、税金をまったく払わないという考え自体はあまり好きではありません。私たちは何かしらの形で国の御世話になっているわけですし。ただ、なぜそういう考え(税金をはらいたくねぇ!)が浸透しているかを考えるべきです。

おそらく国の行政に対する怒り(あきらめ?)の表れなんじゃないでしょうか。

正しく税金を使って頂けるなら、むしろ喜んで払うでしょう。払ったのに、相応のサービスを受けられないような国には払いたくないということなんじゃないでしょうか?(年金しかり、です)

国の行政を担当する方々(政治家・役所)は、そろそろマジでやらないとまずいですよ。きっと。いい国つくりましょ!

Banner2_2 <--おっと、珍しくえらそうなこと書いてしまった。AFPもマジでやばいので、ガンバロ。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30