フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 不動産投資市場調査の旅!(と思ったらココログさん不調のため断念!) | トップページ | 川崎物件最新情報。 »

2007年9月25日 (火)

不動産投資市場調査の旅!(京急線編 vol4)

今日は大丈夫なようです。

Banner2 <--kanaloaを応援するには左のボタンをワンクリック!簡単ですよ。応援お願いします!

さて、ようやく駅に着きました。(笑)

Nec_0225

駅前は、いわゆる「京急的」な感じ。(最近、京急の雰囲気ってなんなくわかってきたです。)洗練された感じはないですが、親しみがわく雰囲気ですよね。下町風とでもいいますか。

さて、八景に行く前にちょいと「金沢八景」の『八景』ってなによ?と思ったので、調べてみました。以下、wikipediaより引用。

1694年(元禄7年)に心越禅師(しんえつぜんし)が山の上にある能見堂(現在の能見台)から見た景色を故郷の瀟湘八景になぞらえて七言絶句の漢詩にして詠み、「金沢八景」としたことが由来となっている。後に歌川広重浮世絵に描いたことで広く知られるようになった。

で、その八景は以下だとか。

  • 小泉夜雨(こずみのやう)
  • 称名晩鐘(しょうみょうのばんしょう)
  • 乙舳帰帆(おっとものきはん)
  • 洲崎晴嵐(すさきのせいらん)
  • 瀬戸秋月(せとのしゅうげつ) 
  • 平潟落雁(ひらかたのらくがん)
  • 野島夕照(のじまのせきしょう)
  • 内川暮雪(うちかわのぼせつ)

それぞれの風景は、当時の浮世絵ではうかがえますが、現在の八景はその面影を知ることのできる場所は少なくなっている模様。

<利用状況>

京浜急行電鉄
1日平均乗降客数 52,676人
(2005年度 京急線全線72駅中9位)
横浜新都市交通
1日平均乗車人員 5,970人(2005年度)

駅から出てまず行ったのは、繁華街の逆の出口。どちらかというとこちらのほうが実は賃貸向きの雰囲気かと思ったのがその理由。

駅から崖が近く、ちょっと閉塞感があります。(写真無し)ということで土地もあまり余裕がないので、これから参入は難しい。駅近だし、よっぽど運が良くないと物件にはありつけないでしょう。ありつければ結構いいかもです。(競合が少ないから競争少なし)

早々にこちらからは引き上げ、続いて海側にいきました。

こちらは、シーサイドラインの八景駅があります。しかし、京急との連絡性はなしに等しいです。だって、5分弱歩かないといけないから。(なんでちゃんとこの辺Win-Winの関係で連結できなかったんでしょう??)

駅から海側に出てみました。

Nec_0230

さすが八景といわれただけあって、「あぁ、かつてはここは風光明媚な場所だったんだろうなぁ。。。」と思わせる風情がありました。(写真の無効にみえるちっこい島は、確か琵琶島といいます。

Nec_0232

と、公園の脇に弁天様が。

  • 自分の物件の安定稼動
  • 次の物件が早く見つかりますように。
  • カミさんの健康と永遠の若さ(?)

をお祈りしてきました。(「無茶言うな」と言われた気がしましたが、気にしない、気にしない。)

さて、肝心の賃貸市況ですが、これが意外と1Kの物件が少ない。(ま、2、3件みた感想ですがね。)しかも、それなりの家賃相場。

Nec_0227

写真左下の物件は、H11築の6室木造で60000円。他は1LDKとか2Kがごろごろ。そういう需要が高いということでしょうか。

周辺は、大学だけで、

  • 横浜市立大学
  • 関東学院大学金沢文庫キャンパス
  • 関東学院大学金沢八景キャンパス

企業は目に付くだけで

  • 東急車輛
  • 日産追浜工場
  • チッソ横浜研究所

など、ちょいとシーサイドラインで足を伸ばせば、

  • 金沢工業団地

が広がるので生産年齢人口としての需要は十分でしょう。たぶんこの辺の需要の多く(学生除く)ががシングルでなく、主にファミリーなんじゃないでしょうか?(上記企業はどちらかというと安定志向の女性に受けそうですし。(おもいっきり主観ですが))

駅の近くにはダイエーがありました。(これも上記推測を裏づける??)

例えば、川崎の南武線沿線のそれとは、違うのかもしれません。

ということで、金沢八景、投資対象の駅としては、

「アリです。」

駅から10分圏内であれば、まず間違いないと思います。街の雰囲気も追浜よりかは「若さ」が感じられました。(これは大学が近くにあることも要因のひとつでしょう。)

Nec_0235

駅前の風景ですが、この角の「八景食堂」いいっすねー!。学生時代は、千葉の方に住んでいましたが、こういう食堂には御世話になったもんです。このお店も大学生(苦学生系)には重宝されているんでしょう。これからも頑張っていってほしいものですね。

さて、帰りは、普通に帰るのは詰まんないので、シーサイドライン(実は始めて乗りました。)にて。

Nec_0229

♪チャラッチャーラチャーラーラーラーラー♪(世界の車窓風)

当然、車両の先頭に座ってワクワク。(僕は鉄道高度愛好家ではないですよ。単に少年の心でわくわくしているだけ)

運転手がいないのに突然窓が閉まったので「え!運転手いないよ!」と思ったら、、、

なんだ、無人運転なのね、、、(ゆりかもめよりも先にいってたんだ。)

Nec_0238

無人運転ならではの車窓の風景。

今日も楽しく小旅行をさせてもらいました。(得るもんもありましたしね。)

帰りの川崎駅周辺で、ちょっと気になる不動産屋を発見。

Nec_0239

お部屋探し CAFE(なんだそりゃ?)

進んでいるんだか、なんだかよくわかりません。新しいスタイルを築こうとしている精神は天晴れですが、、、顧客の利益追求の理念がちょっと違う方向に出ちゃってるような、、、。

でも、今後が楽しみです。(ガンバッテ!)

Banner2_2 <--住みたい、住んでよかったと思わせる賃貸経営こそが顧客の利益追求の原理原則。ここははずさないように頑張りますです!応援お願いいたします!

« 不動産投資市場調査の旅!(と思ったらココログさん不調のため断念!) | トップページ | 川崎物件最新情報。 »

コメント

小さいころ金沢文庫に住んでいました。

八景は英語の塾に通っていました。

川でははぜ釣りもよくしたし、意外といいところです。

あかちゃんさん。

コメントありがとうございます。
(先日のooyagakuさん物件見学会ではお会いできて光栄でした。)

八景。いいところですね。

この『市場調査の旅』、もともとは、不動産投資対象で有力かなぁ、と思う駅の生の雰囲気を味わって「定性的な」観点で分析・評価する。がテーマでしたが、

その土地土地に個性・歴史(人・モノ)があり、気づくと旅情編的な内容になってしまいます。(まぁ、所詮素人の分析なんてこんなもんですね。はは。)

内容の良し悪しは第三者の皆さんにご自由に評価していただくとして、僕はこの活動をケイゾクし内容を改善していきます。(コツコツ積み上げの努力もテーマ)

今後もお暇なときに遊びに来てください。

ではでは。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不動産投資市場調査の旅!(京急線編 vol4):

» あなたにもできる!大学院で学歴リセット ミリオネーゼセレクション(崎山 みゆき) [ミリオネーゼ]
人は誰でもリセットしたいものがありますよね!今日は崎山みゆきさんの学歴リセット法の紹介です。MBAの華やかさだけが大学院ではありません。もっと、皆さんの可能性を引き出す勉強方法があることを知っていただきたいと思い、自分の体験と大学院インタビューを踏まえて執筆しました。「大学出ていないもん!」「三流だから・・・。」というコンプレックスで自分を無駄にするなんてナンセンス。短卒の私が出来たように、案外簡単にリセットできるのです。もちろん、いくつかの「社会人のためのコツ」があります。...... [続きを読む]

« 不動産投資市場調査の旅!(と思ったらココログさん不調のため断念!) | トップページ | 川崎物件最新情報。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30