フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

今年一年の振り返り。

今年も今日で最終日。お天気はとてもよいですが、とっても寒いですね。。。

 

banner2 <--今年最後の応援。ポチっとヨロシクです!

 

今年の1月2日に,kanaloa家で立てた年間目標に対して、実績はどうだったかを振り返ってみます。

 

<年間目標>

  1. 不動産(収益物件)を購入する。
  2. IPOをカミさんとあわせて10個はゲットする。
  3. 投資で使える、資格を1つとる(まずはFP2級(AFPもあわせて))
  4. 仕事で使える、資格を1つとる
  5. 病気にならない
      ・水泳を週一で続ける。
      ・スポーツジムに週一でかよう。
      ・たまにウィンドする。
      ・暴飲・暴食はしない。
      ・水をたくさん飲む。
  6. ビジネスシーズを考える。(3ヶ月に1回のペースで、年4回)
      ・とりあえず何でもいいからネタを考える。ブレーンストーミング
  7. 英語を少なくとも一人で旅行できるレベルにもっていく。

 

上記が1月2日に立てた年間目標。年間目標の割には、抽象的な目標も散見されますが、まぁ、いいや。

 

で、実績、(番号は上記に対応します)

 

<年間実績>

  1. 川崎に9戸の区分所有物件を購入できた。現在満室。半年の稼働率100%。目標達成。
  2. 0(ショボーン)。まぁ、現在は抽選なのであまり戦略的に考えていなかったこと。あと1の収益物件購入と運営費のマージンをとらざるをえなかったため、年の後半はIPOやってませんでした。
  3. FP3級(僕・カミさん)、FP2級・AFP(僕(半分合格)、カミさん(完全合格))75%の達成率。
  4. 0(ガックシ)。努力目標でしたので。
  5. 残念ながら11月に体調を崩した。80%の達成率
  6. 1つ考えた。10年後の実現に向け、少しずつ調査を開始。(青写真を描く目的で)
  7. 主観ですが、、んー、駄目ですね。ケアンズでガイジン相手に固まってしまったから。でも、なんとか意思を伝えるレベルにはなってきたかな。

 

<反省会>

  1. 上出来。H君やH君の会社の様々な方々に支えられ、100%稼動を実現。購入時と年末に更新もできたので、結果には大満足です。あと支えてくださったH君の会社の皆さんと更新してくれた店子さんに心から感謝します。(反省しろよ)
  2. 夏に、IPO抽選を凍結しました。場の空気がイマイチだったこと、サブプライムローン問題のとばっちりを食らっていることが主な理由。あと、物件購入後に稼動率が安定するまでは、多少の出費を想定しないといけないという理由も大事な判断要素になりました。来年の中ごろから(年度の初めはあまりIPOは出てきませんから)ボチボチ抽選に参加していきたいと思います。ま、これはスクリーニングさえ誤らなければ、宝くじみたいなものなので気楽にやろうとおもいます。最終目標は裁量に切り替えることです。(そのための準備・戦略・手法はすべて整えました)
  3. 学科を落としたのは、試験に対する危機感の欠如だったと思います。年明けから、最終の追い込みに入ります。今回は単語カード等で記憶を整理。あとひたすら過去問やっているので、多分大丈夫かと。。。
  4. すんません、時間の捻出が不可能でした。来年は時間捻出を再考して、なんとか勉強したいものです。
  5. 傾向を見ると10月終わりから11月初旬にかけ、体調を崩すことが判明、この時期に早めに医者に行って手を打つことで来年は風邪0にしたいと思います。
  6. うふふ。楽しみなネタができました。これは大事に育てていきます。来年はもう少し具体的に青写真を組み立てていこうかと考えています)
  7. 来年は英会話強化イヤーにします。楽園生活を目指すものが英語しゃべれなければ本末転倒なので。友人が通っているスクール(not メジャー)がよさそうなのでここで勉強しよっかな。。。

 

とまぁ、ダラダラ書いてしまいました。この辺の反省ネタを踏まえて、来年始めに(多分2日)に年間計画を立てます。

やはり、目標があれば、とるべき手段や、モチベーションができます。

なんとなく、不動産投資をやっている方や、なんとなく老後の不安を抱えている方や、なんとなく楽園生活を目指している方、

 

まずは、理由付けと、長期・中期・短期の目標を「見えるカタチ」で紙なりに書き下ろしてみてください。

かならず、それが何かしらのカタチで実現します。

いい結果になることを信じてがんばりませんか?

 

ということで、今年も不動産投資を通じて様々な方々との出会いができたことに感謝して、今年最後の

 

楽園を目指す不動産投資家☆kanaloa☆

 

を終えたいと思います。

このブログを読んでくださった方々に心からの感謝を。(来年もよろしくです)

そして皆様の来年が、今年よりさらにすばらしい年になることを願っています。

 

これから、年末恒例の

ジルベスターコンサート(at MUZA カワサキ)に行ってきます。(クラシック全然知りませんけどね。(笑))

 

よいお年を!!!

 

banner2<--今年最後の愛のポチを!お願いしまーす。

2007年12月30日 (日)

タイムシェア・リゾート。

今日、友人と今年最後の映画を見てきました。

御題は、「ミッドナイト・イーグル」

あまり期待していませんでしたが、結果は、、、

 

kanaloa、久々の「号泣」でした。(ブラボー、大沢たかお、ブラボー、竹内結子)

 

いやー、今年最後に今年最高の映画を見ることができてえがったー。アクション映画ですが、最後が「愛」の大切さを考えさせられるとてもいい映画でした。たくさんの涙を流せたので、とてもスッキリしてます。(涙を流すのもストレス解消ですね)

もう少しだけ上映されているみたいなので、興味があれば足を運んでみてくださいね。

banner2

さて、家族との愛をはぐくむためには、家族との大切な時間を如何にに過ごすかにかかっていますが、その手段の一つとして

 

タイムシェア・リゾート

 

はいかがでしょうか?(ちょっとむりやり)

先日、ヒルトンのタイムシェアリゾートの説明会(という名の販売会)に行ってきました。

 

さて、タイムシェアリゾートとはどんなものでしょうか?ざっくり説明すると、

 

リゾート地にあるコンドミニアム物件を52週間で分けて、所有権として販売する形態のもの。(立派な不動産であり、資産です)

 

この一言です。もう少し詳細を如何に(これはヒルトンの場合です。他にもマリオット等ありますが、kanaloaは知りませんのであしからず)

 

  • 52週の1週を「○○号室の所有権」として登記する。
  • 登記はするが、その部屋しか使えないことはない。(他の部屋も使える)
  • そのために、「ポイント制」という仕組みをとっている。
  • ポイントは、リゾート物件の場所、条件等で変わってくる(有名リゾート地の好立地の物件ほどポイントが高い。ハワイは特に高い)
  • そのポイントを使って、他のリゾート物件の宿泊代と交換することが可能である。

 

とても面白い仕組みです。例えば、8月の1週目に物件を買っていたが、ある年は仕事が忙しくてその週に休みがとれないことがありますよね。(サラリーマンなら誰しも)

そういうときにこのポイント制が効いてきます。

このポイントを例えば10月の別の1週目に使ったりできるわけです。

 

さらに、「今年はハワイはいいや」となった場合、ラスベガスのホテル・コンドミニアムや、メキシコのカンクンのそれに交換することができるのです。

ハワイの物件は世界的に狙われているので、一番ポイントが高いです。例えば、ヒルトンのオーシャンフロントの1週分の物件のポイントでカナダのウィスラーの物件を借りるとポイントが半分くらい余っちゃいます。

で、そのポイントは、翌年まで繰り越すことができます。さらに、次の年のポイントを前借してその年のポイント額を増額して、アップグレードすることも可能なのです。

 

面白いシステムでしょ。

 

ちなみに、ヒルトン。ハワイのオアフの物件は、ワイキキビーチで唯一自社の土地を所有しているところなのです。他の物件は借地権なんだそうです。(ハワイのなんとか財団というところがその土地をずーっと持っているんだそうです)

これが、ヒルトンのタイムシェアリゾートのうまみでもあります。

 

値段は、ピンキリですが、僕がうーんと悩んだのは、

 

「隔年の所有物件で、ヒルトンのラグーン(ワイキキビーチ目の前)のコンドで、180万くらい。(113円/ドル換算)」

 

所有権ですので、ちゃんと売買が可能。

まぁ、ハワイの一等地の物件ですので、売るのに困ることはないでしょう。

築35年くらいですが、ハワイの物件ではまだ新しいほうです。しかも、物件はヒルトンがきちんと管理運営してくれますし、設備は常に最新が保たれます。(ただし、隔年であれば、5万くらいの管理費が別途必要ですが)

 

結構いいと思います。

 

僕らはどうするかが気になりますよね(なんねーか)

 

僕らは、今回は購入を見送ります。

まぁ、もともと買うつもりはありませんでしたが、でも、実際説明を聞いて仕組みを聞く限りでは、非常に魅力的でしたので、かなり前向きな姿勢になっていました。

じゃぁ、なぜ見送ったのか?理由は以下。

 

  • 僕には川崎物件に対する債務を背負っている。
  • 川崎物件は、現在は満室だが、いつ空室がでて、それが長引く事態になるかもしれない。それに対応するリノベーションのための予算が必要。
  • 家族に特別なイベントが発生した場合の対応費用をきちんと取って置く必要がある。
  • タイムシェアリゾートがなくなることは(おそらく)ないであろう。だっていい仕組みだから。

です。

まぁ、今回は「ハワイ暮らしのための様々な手段を研究する」が大前提としてありましたしね。

 

のどから手が出るほどほしかったですが、自分をもう一度律して、カミさんとも話し合って上記の結論を出した次第です。

自分の判断には自分で責任を持たないといけませんしね。債権者への責務実行も大事です。

 

今回もいろいろ勉強になったのでよしとします。(でも、あの物件値が上がりそうだなー。)

 

ま、いいや。

banner2 <--年明けに、改めて、ヒルトンにいって、きちんとお断りしてきます。でも今後も何かしら御世話になりそうなので、いい関係を作って終わろうと思います。

2007年12月29日 (土)

元町でお買い物。

ヒルトン・タイムシェア物件の話は明日させてください。(今日は疲れてるので)

今日は、カミさんの誕生日。(歳は秘密)先週に引き続き、横浜は元町へ繰り出しました。

 

banner2<--今日のランキングはこちら!

 

先週いったSTARGRILLさんの近所に気になるフレンチのお店があったのでそこで誕生日ランチ(kanaloa家は、基本はランチです。ディナー高いから。ディナーは不動産投資が成功した暁と決めています)をしてきました。

値段は1500円くらいでした。味は、うーん、先週のほうが良かったかな。だから、あえて名前は伏せておきますね。それでも、普通に考えればおいしい料理だと思います。(元町のフレンチってレベル高いんですね)

 

それと、もうひとつ、元町に行きたかったのは、僕が先週目をつけた、革製品のお店で見つけた「財布」をGETしようと思っていたからです。

僕の財布、5年前にカミさんにプレゼントしてもらって、大事に使ってきたのですが、さすがにほつれが目立ってきて、「そろそろ変えたら」とカミさんから促されて、「そうね。十分お役御免だよね」という判断となりました。

手に入れた、財布は、表がパイソン(ヘビ)の皮、内側が牛側の財布。何種類かあったのですが、ベージュのラスト一個が一発で気に入ったので即「これで!」ということに。

値段は、15000円なり。

質感の割には、この値段であればとてもお買い得だと思いました。(こんなの、ブランド品だったら、軽く3倍はするでしょう。それくらい質がいいと思います)

オススメです。お店の名前は、

 

gentenさん

です。お店の店員さんもとても愛想良く、説明もきちんとしてくださいます。買った品物には、きちんと手入れのやり方を説明してくれ、商品をきちんと布製の手さげに入れてくれます。(この手さげが意外とお洒落)

元町のお散歩がてら足を伸ばされてはいかがでしょう?

 

5年ぶりに財布を新しくして、気分良くなって、ついでにベタですが、港の見える丘公園までお散歩。(行くまでの坂がオッサンの体にはきつかったですが、まぁ、いい運動になりました)

天気がイマイチでしたので景色はまぁまぁかな。

くたびれたので、元町に戻って、「ケーキ食べよう!」ということになり、

 

霧笛櫻のカフェ

 

で、ケーキとお茶して、今日は終了。

NEC_0427

  • モンブラン(手前)
  • ネオティラミス(奥)
  • アイスカプチーノ(奥)
  • アイスティ(手前)

を頂きました。

ここのケーキはうまいですね!特におくのネオティラミス。これはやばい。うますぎます。僕あまり甘いの好きじゃないのですが、これなら3ついきたいくらいのおいしさ。カミさんも

 

「チュドーンだね、チュドーン。」(おいしいときに彼女はこういう表現をする)

 

ケーキ好きの女性ならまずこれを頼んでみてください。味はkanaloaが太鼓判を押します!

 

元町の付近にも当然不動産物件があるでしょうが、ここは女性一本に絞ったユニーク物件なら大人気になりそうです。古めの物件でも意外と味がある物件が多いです。さすが横浜きってのお洒落街。(ほしーなー)

 

ま、不動産投資話はおいておきましょう。

横浜中華街で脂っこい飯くったら、〆は元町でカフェなんて粋ですね。

 

さ、明日は、友人と少しだけ遊んだら、青色申告の作業を開始します。(まだ何もやってない。。。ヤバー。)今年いっぱいはゆっくりして、年明けからAFPの最後の追い込みに入ります。

 

ブログは31日までちゃんと書きます!(すんません、昨日はクタバッテました)

 

30日:ハワイ、タイムシェアリゾートの話。

31日:今年の総括(フリカエリと、カイゼン項目抽出)

 

後二日、今年という二度と来ない時間を大切に生きましょう。そして来年以降の幸せに繋いでいきましょう!

 

banner2 <--しかし新しい財布、カッチョイー。チョイ悪オヤジにピッタリです。応援お願いします!

2007年12月27日 (木)

ケーゾクは力なり!

ふぃー。なんとか今年の最後の山、越えました。

banner2 <--今日のランキングはこちら!

 

師走は、サラリーマンも忙しい(ていうか、絶対サラリーマンの方が忙しい!)ですねぇ。。今日でようやく大きな話は片付きました。明日も午前中は打ち合わせが入っているのですが、まぁ、気楽にいけるやつなので、すでに年末モードに入っています。

今年1月の仕事始めから

 

「今年は、プロジェクトの誰より早く来て1時間は自分専用の時間を作る」

 

をキャッチフレーズに通常勤務時間より、1時間早く会社に出ることにしました。まずは1年という目標でしたが、正直、続くと思っていませんでした。

ですが、奇跡的に毎日(体調が悪かったとき以外は)続けることができました。僕の人生3日坊主が定番だったので、まさに奇跡。

なぜ、ケーゾクできたのか?答えは明白。

 

「それをやる理由(why)があった」からです。

 

1時間早く会社に来て、1時間自分専用の時間を作って、1時間通常より早く帰る。そして家で好きな不動産投資の勉強やAFPの勉強や、読書をする。そしてその先にある、「楽園生活の実現のための」様々な情報週収集活動をする。

達成するために、必要な「やること」にできたからです。これ(1時間早く会社にいくこと)をしないと達成できないのです。

わかりやすいですね。

このブログだってそうです。やはり同じ「それをやる理由」があったからなのです。

 

このブログランキングの上位の方々も口々におっしゃっていますが、

 

  • どうなりたいか理由付けをすること
  • それを目標(not 夢)にすること
  • 目標を達成するための具体的な計画を立てる

 

と、おのずとやることが決まって、それを達成しないと!というモチベーションが生まれてくるんですね。もちろん、途中で挫折しそうになりますが、そういう時は、高いフィールドで不動産投資をやっている方々のブログをみて、「俺も負けられんワイ!」ともう一度モチベーションを奮い起こすのです。

会社にいると「そんなことやっても意味あんの?」とか「そんなの無理だよ」とか「無駄だよ」とか、ちょっとなぁ、、、と思ってしまうことしきりですが。。。

不動産投資を実践に移してからは、よりこういった自分の活動記録を残しておくことが重要だなーと思うようになりました。だって、1年前のブログの内容とは明らかに成長している自分がいるからです。(そして、その頃の自分が懐かしいのです)

 

これからも、ブログと、早起き、読書、不動産のお勉強、セミナー出席、不動産投資の実践。ケーゾクしていきます。

 

banner2 <--今年も残すところあと4日!皆さんラストです(ひとによるか)ガンバリマッショイ!応援もお願いしマース。

2007年12月26日 (水)

06年世界名目GDP、日本のシェア10%割れ

2007年12月26日日経新聞より抜粋

内閣府が26日午後発表した2006年度の国民経済計算確報(フロー編)で、06年暦年の名目国内総生産(GDP)が世界経済に占める割合は9.1%だった。前年からは1.1ポイント落ち込み、1980年に調査を始めてからの過去最低を更新。水準自体も1994年(17.9%)の半分に低下し、デフレが長引く中で、日本経済の地位低下が鮮明となった。

こんな記事を見つけました。

 

banner2 <--ここにいけば、不動産投資のあらゆるノウハウが身につきます。(そして僕も笑顔になります)応援お願いしマース。

 

いつの間にか、日本の経済力も低くなっていたんですね。世界18位だそうで。でもまぁ、それでも世界経済全体の9.1%を占めているからすごいといえばすごい。

こういった数字が不動産市況にどういった影響を及ぼすか。。。

REITもかなり辛い状況に入ってきているらしいです。(売りたくても売れないし、資金繰り悪くなるはで、踏んだりけったりの状況だとか、一部の有料REITに「かってクレー」が殺到しているらしいです。)より投資家の分析力が問われますね。

現物投資をしている我々はあまりうまみを感じないので、とりあえずはどうなるかを静観しておきます。

来年、kanaloaは、追加の投資にチャレンジしたいですが、こういった経済状況を常にウォッチしていきたいと思います。

それでは、これからAFPの勉強に入るので今日はこの辺で。。。

 

banner2 <--しかし、覚えても覚えてもその分忘れていく感じがします。あー、歳とってるなー。でもAFP頑張る!応援おねがいします!

2007年12月25日 (火)

クリスマスプレゼント。

今日は、キリストさんの誕生日。いいですね、こうやって世界中の人に誕生日祝ってもらえるなんて、(しかも、恋人達がそれを心待ちにしているなんてウラヤマシイ限り)

banner2 <--今日もワンクリックのプレゼントお待ちしております。

 

クリスマスプレゼント、皆さんは何をもらいましたか?

 

  • 彼女(彼氏)からの愛のメッセージですか?
  • 奥さん(旦那さん)からの愛の贈り物ですか?
  • お子さんからの心のこもったメッセージですか?

 

僕ももらいましたよ。

 

28日がリミットの仕事。(いいでしょー。あはは。。。。。。。。。チキショー!!!)

 

ふぃー。今週はマッタリモードで終わろうと思っていたんですがね。「どうしても今年中に片つけようよ。」という熱いお局社員さまからのたっての依頼で、あと2日間、シャカリキモードで行くことになりました。

でも、年末まで仕事で頼られていると思ってプラス思考でガンバリマス。

 

投資物件の更新状況を見ていると、今月に入ってから、表面利回りで10%近くの物件がチラホラ見受けられるようになっていますね。それが投資適合物件かどうかは別問題ですが、全体の利回りが上昇してきている兆しなのでしょうか??

いろんな投資家が、不動産について様々な推論を立てていらっしゃいます。全体的に「不動産はそろそろヤバイ」という空気ですね。

まぁ、間違っちゃいないと思いますが、バブルのときと同じような崩れ方はしないであろうと僕は思っています。

当時とは金融機関のスタンスが全然違うらしいので。

来年は、より、

 

  • 合理的な行動をとった不動産投資家が生き残って
  • そうでない不動産投資家は苦労する

 

色が顕著に出てくると考えています。

合理的な行動とは?うーん、こんな感じでしょうか?

 

  • きちんと不動産投資の勉強(下地づくり)をしている。
  • きちんと不動産市場の動向を見ている。
  • きちんと投資対象物件の分析をしている。
  • きちんとした不動産投資のパートナーを味方につけている。
  • きちんとした不動産経営(店子の利益を第一に考える)ができている。
  • 家族との時間を大切にしている。

 

月並みですが、やはり上記ができていないとどこかで投資活動にほころびが生じてしまうんじゃないでしょうか。こういう不動産投資家は、バブル最盛期にもいらっしゃって、実際そういうかたは、周りが次々にデフォルトを起こして市場から退場していくさなかにも着実に資産を増やしていったと聞きます。

 

例外は必ずありますが、不動産投資は十中八九「地味でコツコツ」の投資です。決して華やかな投資手段ではありません。だって、株やFX、商品の方がタイミングと度胸と運があれば、その膨張率はスゴイですから。(って、その影でそれだけのお金を吸い取られている方もいることをお忘れなく)

僕は、以前から行っていますが、そろばんさえ合えば投資手段は何だっていいと考えています。すべての投資手段を行使するには、それぞれの分野の投資手段の勉強が必要です。株ひとつとっても、上記不動産投資の合理的な行動の「不動産投資」を「株」に置き換えて考えれば大体同じです。

では、僕がなぜ不動産投資を選んでいるか?

 

好きだからです。

 

それしかないと思います。好きだから、こうやって毎日不動産投資ネタ(じゃないひもありますけど)のブログを書き綴れるわけですし、休日をセミナー(しかも有料)に割り当てることができるのです。

 

  • 好きだと、一生懸命になれるし、それが苦になりません。
  • 一生懸命になると、なぜか、考えていたことが高い確率で成功します。(例外はありますよ)
  • 高い確率で成功すると、次も頑張ろうと思えます。

 

こういうプラスのスパイラルが出来上がるのです。きっと。何でしょうね?最近なんとなくわかってきたのですが、大好きなことを一生懸命やっている人をみると、それを見ている人まで幸せな気持ちになれるからかもしれません。実際不動産投資家でそれをライフワークにしている方の話やブログを拝見しているとそいういう気持ちになるからです。

そうすると人が集まってきます。結果、いろんな機会(チャンス)が広がるのです。

それが、「考えていたことが高い確率で成功する」という結果につながるのだと思います。

 

今年のクリスマスプレゼントは、たーっぷりのお仕事でしたが、来年は、もっと仕事と不動産投資を頑張って、よりいいプレゼント(機会)がやってくることを期待して、今年のクリスマスを締めたいと思います。

 

P1000106 

疲れて帰ってきたら、カミさん、嬉しいことにささやかですが、ケーキという名のプレゼント用意してくれていました。(ポインセチアという名のクリスマスツリーとワンショット)

 

僕はこれで十分幸せです。

 

さ、明日からは今日までがうそだったかのように、日本人モードに皆さん切り替わります。(クリスマスツリーがなぜか綺麗に門松に変わっているところが日本人の柔軟さでしょうか?)

 

あと数日。がんばりましょ!

banner2 <--でも、数日後がカミさんの誕生日。。。どうしよ。まだ何も考えていなかった。(コワー)応援お願いします!

2007年12月24日 (月)

2007 Chiristmas (皆さんに幸せのプレゼント、届きますように。。。)

24日ですね。世の中はメリークリスマスモード。

私もご多分に漏れず、このクリスマスモード大好きなもんで、いつもワガママを許してくれるカミさんへの「ありがとう」の意味も込めて、二人でクリスマスランチに出かけました。(ディナーじゃないところが倹約投資家って感じでいいでしょ?)

banner2 <--皆さんのワンクリックのプレゼント、お待ちしております。(笑)

 

場所は、横浜は、元町。

NEC_0416

横浜きってのオシャレな街ですね。(不動産投資的にも「大アリ」な地域ですが、これはまた別の機会に)

いやー、この時期の横浜の皆さん、クリスマスモードはいっているんで、華やかでした。(特に女性。普段よりさらにかわいい人がおおかったような。。。オジサン的にはとても嬉しいことですね)

僕らは、特にクリスマス予約とかはせずに、元町のお店で食べようと考えていました。甘いかなーと考えていたら、意外とあっさり入れちゃいました。

 

お店は、STARLIGHT GRILL さん。

 

元町のメインストリートを一本裏手に入った路地の角にある素敵なお店でした。1500円のランチがやっていたので、

「予約していないんですが、今日、入れます?」

と聞いたところ

「ご予約が13:30からですので、それまででよければ喜んで」

とのことでした。時に11:30。何の問題もないよねということでけってーい。

で、これが大成功でした。店員さんの対応もしっかりしていました。お店は1Fがカウンターとテーブル席で構成されていて、全体的にモノトーンの落ち着いた雰囲気のたたずまいでした。僕らが案内されたのは2Fのフロア。

1Fとは違って白で統一された空間になっていました。1Fとは対照的にとても開放感あふれる感じ。

NEC_0413 素敵ですね。

で、肝心の料理ですが、

 

  1. チキンスープ
  2. 前菜
  3. メイン(+ライスorパン)
  4. コーヒーor 紅茶

という組み合わせ。(これで1500円は安いと思う。確かクリスマスランチが5000円とかだったのでそれを考えると断然こちらがお得)

前菜はこんな感じ。

NEC_0414 

手前が、サーモンとクリームチーズの和えたやつ。(名前忘れた)

で、後ろが、タラバガニのサラダ。僕敵には前者が断然おいしかった。リンゴも実は添えてあって意外とサーモンと合うんですね。

で、次がメイン。

NEC_0415 ワカリヅラー。毎度下手ですいません。

手前が、豚肉のビーンズソースがけ。(もっとカッコイイ名前でしたが忘れた)

置くが。モンゴウイカのステーキ。

どちらも甲乙つけがたいおいしさでした。満足。満足。〆のコーヒー紅茶もちゃんとお店でいれたよなー。ということがわかるお味でこれまた満足(たまに、料理はおいしいのですが、コーヒーが明らかに既製品の味とわかると幻滅しますよね)。

これに、お店の方の満足いくサービスが付いて、1500円。

 

安いです。(ゼッタイオススメ)

 

元町にお出かけの際は是非足を伸ばしてみてください。(ランチで)

料理に舌鼓をならしたあとは、

 

「ヒルトン タイムシェアリングシステムのセミナー(というなの販売会)」

 

に足を伸ばしました。(場所は、ランドマークタワー)

 

NEC_0417 こんなしゃれた空間で説明を受けました。

さて、我々kanaloa夫妻のとった行動とは、、、

 

こちらは、また日を改めて、年内にレポートしますね。(お楽しみに)

 

皆さん、今年のクリスマスはどんな方とどんなすごし方をされたのでしょうか?(まぁまぁ、「俺は日本人だから「そんなの関係ねぇ!」とおっしゃらずに。)

僕、宗教自体はあまりすきではないですが、こうやって皆に幸せな気分を与えてくれるイベントであれば、どんな宗教でもWelcomeです。だって皆さんが笑顔であれば、その街は輝いて見えますものね。今日の横浜。いつもより3割り増しで素敵でした。

 

人出は、5割り増し。(笑)

 

それでは、皆さん、明日の朝、サンタさんからどんなプレゼントが枕元におかれているでしょうか??少年少女に戻ってわくわくして床に就きましょうね。オヤスミナサイ。。。

 

Merry X'mas!!

 

banner2 <--僕のプレゼントは、「利回り10%超え!JR主要駅徒歩3分!」のマイソク希望(笑)今年もあとわずか。応援おねがいしますね!

2007年12月23日 (日)

(今日で最後)2007賃貸住宅フェア

今日で最後!(お付き合いいただいてありがとうございます)

今日は、

 

  • ケアハウスと高専賃(高齢社会)
  • (おまけ)不動産市場の統計&三菱UFJ信託銀行さんとの会話。

banner2 <--そのまえにワンクリックをどうぞヨロシクデス。

ケアハウスと高専賃

1995年をピークに生産年齢人口は減少の一途をたどっているそうです。団塊の世代も続々と引退を始めています。日本は高齢化社会でなく、高齢社会に既に入っているものと思われます。最近のご老人は昔のご老人と比べると遥かに若く、そして活発です。簡単に老け込むような感じではありませんね。(見習わねば)

こういった方々をターゲットとした様々なビジネスモデルが展開されていますが、一方で、新聞では「孤独死」の問題も取り上げられるなど高齢社会が故の暗い一面もないざいしているんですね。

高齢社会は、これから日本が対峙すべき重要な課題だと考えています。賃貸経営の世界でも同じことがいえます。

賃貸住宅フェアでも、高齢社会を見据えた様々なソリューションが展開されていましたよ。

 

P1000041 (ウワー。スゲー人だかり)

ほとんどが業者の方々でしたが、この分野への認識の高さがうかがえますね。

 

高齢者住宅と一言で言っても、様々な形態があるようです。

 

詳しくはこちらが理解しやすいですね。(高齢者専用賃貸住宅の選び方))

 

調べてみるとケアハウスや、高専賃というのはひとつの形態に過ぎず、そのほかにも老人ホームやグループホームetc... 様々です。

 

ですが、高専賃については、今年になって本格化している形態らしいですね。

P1000039

こんなの。

高専賃は、登録制度みたいです(許可制でなはい)

  • 建物自体は、通常の賃貸物件とそんなにかわらない。(けど、ある程度の部屋の面積(25平米以上だったっけな。は確保せねばいかん。)

ということで、結構柔軟性があるんじゃないでしょうか。

 

各社、これから導入するということでしたが、

 

株式会社 ウィズネットさん

 

で、すごく熱心、かつ、真摯にこの活動に取り組んでいらっしゃる担当の方がいましたのでいろいろ話を聞きました。ここも来年から高専賃物件の扱いを開始する予定だそうです。これまでに展開してきた、老人ホームや、グループホーム、ケアハウスは、認可制でなかなか展開が難しいのだそうです。

団塊世代が大量に引退するということですが、彼らは、さっき僕が言ったように、

  • 元気である。(下手すると僕らの世代よりバイタリティがある)
  • 自分の趣味を持っている。(自分の生活を大事にしている)
  • 自立している。
  • 気持ちが若い。
  • それなりに所得がある。
  • でも、もし何かあったことを考えるとちと、不安。

ということで、こういった人たちの生活をサポートできるようなソリューションを考えていたところで、この「高専賃」という登録制度だったということです。

 

確かに、僕の周りの団塊世代はホントに元気です。(だってそうですよね、学生運動や日本の高度成長を支えてきた世代です。基本的にイケイケなんですね。僕らの世代のように家に引きこもるという発想自体がないみたい)

こういう方々を、「はい、引退しかたら、老人ホームね。」といったところで、入るわけがありません。(ちょっと極端ですけど)

 

で、この会社は、

  • 見た目は、通常の賃貸物件と変わらず
  • 食事のサービスや安心サービス(安否確認サービス・ナースコール対応)を付帯で
  • コミュニティスペースも提供

提供するようなスタイルをとったソリューションを提供しようとされていました。

 

こんなかんじの物件です。

P1000105 ね。見た目は普通の賃貸物件でしょ。

 

他社にも同様のソリューションが出ていましたが、大体上記のコンセプトが中心でした。経営のカタチなんですが、

 

  • 土地・建物はオーナー負担で建てる
  • 物件をサブリースというカタチで借り受け、その後のサービスを業者で担当する。

 

というものがほとんどです。細かい違いがあるにせよ、大体このような仕組みが王道になるんでしょう。

さすがに、こういった物件はオーナー個人では経営は無理ですから。

 

以前から、僕が「不動産経営はチームでやるべき」と言っていたのはこういうことも少しだけ視野に入れていたからです。通常の賃貸物件なら個人で頑張れば何とかなると思います。ですが、さすがに高齢者を対象にした物件となると、思いつくだけで、

 

  • 突然の体調不良とかをどう対処するの?
  • 高齢者に対する滞納をどうするの?
  • 心のケアは?

 

などが思いつきます。ここは完全にプロの世界の話です。サラリーマン大家が一朝一夕でどうこうできるレベルの話ではありません。

 

ただ、不動産投資家として、地域に貢献しつつ賃貸経営をやってていく上で、この高齢者という市場を無視するわけにはいかないと思います。

日本は元来高齢者を大切にする風習や文化があったと思います。ですが、ここ数十年で、なんか「年取ったら、はい終わり」的な空気が、なんとなくですが感じられることがあります。

そんなことを考えている自分がいずれそういう立場になるというのに。です。

やはり、高齢者は大切にして、彼らに老後を豊かに過ごしていただいて、「あぁ、僕(私)の人生も悪くなかったな。」と思えるような社会をこれからの日本は築いていくべきなんだと思います。(自分のためにも)

 

こういう社会を提供するために不動産投資家として常に意識をもって、ノウハウを持つプロの方々と品質の高い高齢者向けの賃貸物件を提供していくというのが大事に成ってくると思います。業者任せでは、失敗する確率も高いでしょうから。

 

こういったことを既に実践で開始されている業者さんが上記でしたので、ご紹介させて頂きました。あらかじめ「すいません、まだ、僕こういうことできるレベルのオーナーじゃないんですが、、」と断りを入れても

「いえいえ、結構ですよ。是非、我々の話を聞いてください」

と快く受け入れて頂き、また、熱心に説明を頂きました。話の中で、こういった物件を立てる際の立地的条件など貴重な意見をいただけました。いずれも「なるほどなー」と思える内容ばかり。勉強になりました。(この件については、また別の機会に)

きっとこの物件に住まわれる方は幸せでしょう。実際反響はすごいらしいです。頑張ってください。ウィズネットさん。

 

いずれは、kanaloaもこういった物件のオーナーとして地域に貢献したいです。(それまでは修行ですね)

 

(おまけ)不動産市場の統計&三菱UFJ信託銀行さんとの会話。

ごめんなさい。統計に関しては後日改めてレポートしますね。(話長くなったので)

銀行さんとの話です。おまけ、ですので軽ーく流し読みしてください。

考えてみたら、僕、銀行さんと会話したのって、今年のなつの物件の購入の際に担当の銀行マンと話しただけです。こりゃいかんとおもって、経験値を上げる意味でも銀行さんと会話してみようと思いました。

たまたま、三菱UFJ信託銀行さんがブースを開設されていたようでしたので、顔を出しました。

 

銀行さん:「どうぞどうぞ。」

僕:「あのー、すいません、御社のご融資のスタンスをお聞かせ願いますか?」

銀行さん:「でしたら、率直に申し上げます、お客様は現在物件をどのくらいお持ちで、、、」

僕:「9戸です」

といったら、銀行さん勘違いで「9棟」と勘違いされたらしく。

銀行さん:「9棟ですか!でしたら、話は早いですねー」(なんだ?この態度の変わりようは?)

僕:「いえいえ、区分の9戸、ですよ。」

銀行さん:「え?あ、あぁそうでしたか、失礼しました。」(あきらかにトーンダウン。なんなんだ)

銀行さん:「実はうちは純資産が1億超えた方でないとお取引が難しいかもしれません」

僕:「い、一億ですか?はぁー、そうですか。。。じゃ、完全に場違いでしたね。失礼しました。」

銀行さん:「いえいえ、これからも投資を続けていらっしゃるようでしたら、いずれはご一緒させてくださいませ。」(うーん、超社交辞令だ。)

 

、、、、チキショー!!!でも、これが現実なんですね。まだまだヒヨッコ投資家ということが再認識できました。でも、俄然燃えてきました。いずれは、こういった銀行さんに

「是非、kanaloa様にご融資したい」

といわれるような投資家に成長しようと思った、今回の賃貸住宅フェアでした。

来年はもうひとつステップアップしたオーナーとしてここに訪れようと思います。

 

P1000083

アリガトウ!東京ビックサイト!!!

 

 

banner2 <--まずは、物件の安定稼動!これに尽きます。応援お願いしマース。

2007年12月22日 (土)

(その4)2007賃貸住宅フェア

引き続き、2007賃貸受託フェアレポート(しつこい?)

 

今日は、

 

  • 遊休土地活用(いわゆる賃貸経営と異なるもの)(新規のカテゴリ)
  • ペット共栄マンション(主に女性・また、高齢社会)

です。(ごめんなさい、昨日『期待していてくださいね』といった対象は『高専賃』のネタでした。今日は軽く流します)

 

banner2<--いつもありがとうございます。

 

■ペット共栄(共生)マンション。

最近、ペットを持つ人が街で多くなったような気がします。いや、実際そうだと実感しています。

 

  • 独身女性(でリッチウーマン系)
  • 独身男性(でリッチマン系)
  • DINKS
  • 子育てを終えた団塊世代

 

これらの世代でペットを飼う方が増えているみたいですね。賃貸需要としてのそれも高くなりつつあるらしいです。

これからは、たんに『ペット可』の物件では納得する店子さんは少なくなっていくと思われます。『ペット可は当然、ペットと共生しやすい住環境を』が新しい要求になっていくのではないでしょうか?

そう思って会場をウロつくこと数分。ありました。ありました。

 

 P1000059 でた!ペット共生マンション!!

 

この会場は、案の定、女性のオーナーらしき方々、夫婦で若いオーナーらしき方々、がワラワラいらっしゃいました。この会社が提供する物件は、とにかくペットが主役といって良いほどの設備の充実振り。

P1000045 ワンコ用の出入り口!

P1000046 ペットに優しい床!(滑りにくい素材で、ペットが怪我しにくいらしい(そこまでするか))

P1000047 ペットに優しい壁!高いコンセント配線!(おいおい)

P1000048 脱臭機(ホッ。やっと人様のための設備があった。でもその横にはニャンコの遊び場が!)

とことんこだわってますね。

はなっから、「ペットを飼わない店子は考えていません」といわんばかりの潔さ。さわやかです。

時代は、

  • あなただけの
  • こだわりの
  • でも、チト高い

ですから、この割り切りは意外といけるのかもしれませんね。

さくらじゃないとは思いますが、OLっぽい女性がこのブースにこられていて、「え、これかわいー。こんな物件があるんですかぁ?」って説明員を質問攻めにしていました。

実際にこのコンセプトを採用した新宿の物件について資料を見させていただきましたが、いや、これが結構素敵でした。エントランスはペット専用の遊び場や、足洗い場があって入り口は門で区切られていたりします。たいしたもんです。

でも、多分土地をもっていないとこの物件は利回りが悪そう。。。(だって明らかにコスト高ですもの)これは、先天的大家さんがやれる贅沢な物件ですね。

いずれはやってみたいなぁ。。こんなこだわりの物件。ま、将来の楽しみということで。

 

遊休土地活用(いわゆる賃貸経営と異なるもの)

余った土地を有効にいかしたいなぁ。。。そんな贅沢な悩みを持った方々へのソリューションですね。

代表的なものは、

 

  • 自動販売機
  • コインランドリー
  • 倉庫

といったところでしょうか?

自販機ではこんなのがありました。

P1000043 ラーメン缶!

って、ラーメン缶の自販機自体が目新しいのではないらしいです。その上の「9」というへんな張り紙の真ん中にカメラが仕込んであります。これが防犯の機能を有しているとのこと。おもしろいですね。

 

で、コインランドリー。

いくつかありました。先日仕事で水戸に行った話をしましたが、水戸から宇都宮への道すがら、やたらコインランドリーが目に付きました。たいていコンビニの居抜き物件であったので「不思議だなー」って思っていました。

で、今回のフェアでそのランドリーを展開している会社を発見。(ごめんなさい、写真はなかった)

でも、ちょっと疑問です。あんな田舎の道すがらにあるコインランドリーを誰が使うのか?です。田舎であればたいていは持ち家。賃貸であったとしても、普通はランドリースペースはあります。

 

個人的には、田舎では、コインランドリーは投資して不適合だと考えます。

 

コンビ経営が儲からないという話を聞いて久しいですが、コンビに経営で失敗したあとに、今度はコインランドリーでうまく行かなくて泣いている地主さんが数年後に散見されないといいんですが。。。

 

翻って都市部では、まだまだコインランドリー需要はあると思っています。古い物件はいまだランドリースペースのない物件がありますから。(って僕の物件はまさにそうなんですがね)

で、ちょいと気になったブースより一枚。

 

P1000064

ここは、専用のランドリーマシンでなく、家庭用のドラム式洗濯機をコインランドリーに仕立て上げています。スペースも非常に小さくていい模様。営業マンも、先ほどのランドリー業者とくらべ誠実な態度が安心できます。

「スペースは意外とあるんですが、配管を通したりとかすると意外とコスト高になりますから、そのへんをきちんと見積もった上でご判断されるといいと思います。」

など、ちゃんとリスクに対して説明をしてくれます。これなら「一緒にやりたい」と思いますね。

当たり前ですが、営業って、やはり、顧客に対して以下に誠実か、で最終的な成績がきまるんでしょう。

うちの物件も小さいスペースがあります。ここをランドリースペースにできないか?ということを、コンサル会社のH君が考えているという話を聞きました。(間違っていたらゴメンネ。H君)物件近くにもコインランドリーはあるのですが、雨の日とか考えると、やはり敷地内にあると店子さんも嬉しいだろうな。と思って、なんとか実現できればと考えています。

 

■倉庫。

ま、とくにかわったネタはないです。

P1000066 加瀬倉庫さんは有名ですね。

あ、そうそうこんな変わったものありました。ありました。

 

P1000065 バイクパーク。

P1000037 コンテナを利用したバイク倉庫でしょうかね?(利回り30%!ホントカヨ!)

でも、最近はリッチシングルがこういったモノを探していることは否定できませんから、あながちうそでもなさそうです。(実際そろばんはじいてみたいところです)

 

■コインロッカー。

最近、気になっているもの。

P1000061

コインロッカーを使った、投資というものミニブームだそうで。ここのブースでは、初期投資210万で始められるのをうたい文句にしていました。まぁ、210万であれば、失敗してもそんなに痛手ではないし(kanaloaは痛いですよ)場所の選択さえ誤らなければ、数年で自己資金を回収できるかもしれません。確か、管理費(修繕も含め)儲けの6割をロッカー会社が、4割を投資家で山分けする仕組みになっていました。

もう少し、調査してみたいと思います。

 

このように、不動産投資はいろんな可能性を秘めていますね。賃貸だけにとらわれていると時代に取り残されてしまうかもしれません(でも賃貸経営はやはり堅いですけど)

 

これからも視野を広く持ち続けたいものです。

 

■番外編。

会場をウロついてて、「オイオイ」と思ったものをここで。

P1000031

『モテ部屋』(オィオィ)

まぁ、コンセプト名でしょうから、文句は言いませんが、中身はいたってオーソドックスなリノベソリューションでした。説明員の方もちょっとテキトーそうな雰囲気かなぁ。。。(見た目で判断しちゃイカンですが、この軽いノリは、真剣に不動産投資を実践している投資家から見たらチョット。。。)あと、採算度外視的な感もぬぐえません。

でも、来年ブレイクしていたら、いいですね。

 

さぁ、明日は、最終日です。

 

  • ケアハウスと高専賃(高齢社会)
  • (おまけ)不動産市場の統計&三菱UFJ信託銀行さんとの会話。

 

高専賃。これからの高齢社会の重要なキーワード。明日をお楽しみに。

あ、銀行ネタは、ほんとにオマケなので期待しないで下さい。

 

banner2 <--明日もどうぞよろしくお願いします。(左のボタンもワンクリックしてもらえるとうれしいなー)

2007年12月21日 (金)

(その3)2007賃貸住宅フェアレポート

今日も引き続き、賃貸住宅フェアのレポートです。

 

  • セキュリティ(ロック)
  • インターネット

 

の二つにしましょう。

banner2 <--いつもありがとう!!!応援おねがいします!!

P1000099

まずはロックから。

 

ブログランカーの何名かは既に電子ロックの導入実績があるようで、かつ、それが入居率アップにつながっているということで、今の店子さんのセキュリティーに関する意識の高さがうかがえます。

 

私の物件も築22年の物件で、ロックはいわゆる古風なロックです。現状は満室で回っていますが、次の退去のタイミングでこういったセキュリティの対策を打ったほうがいいと考えています。

もしくは、現状の店子さんにアンケートして、要望があれば取り付けも考えて良いかもしれません。(ただ、この場合、賃料を上げるといったら向こうは納得しないよなー。この辺の判断が難しいところです)

という背景もあり、今回はロック関係を見てきました。

電子ロックに関しては、どこかのブロガーの方もおっしゃってましたが、

 

韓国が先進国みたいです。例えば、以下、

P1000032 うーむ。撮影のセンスがないのでイマイチ質感が伝わりませんね。

 

とにかく、日本製のそれと比べて圧倒的に質感がいい。しかもコストパフォーマンスも結構よさそうです。写真右の電子ロックは、いわゆる後付の電子ロックですが、

P1000033

まぁ、モニター価格とはいえ19800円です。安いですね。常時これくらいの価格でしたら、考えてもいいのかなぁ。。。

P1000035

ここは、どっち製だったっけなー。(忘れちゃった)

 

日本製の同様のロック最初のパンフレット群の一番左。正直言って、値段の割りに質感が低く昔の電子ロックの設計そのままという感じでした。あれはちょっといただけませんね。

今後の日本メーカーの努力に期待したいところです。

 

あ、あと、ちょっと「いいカモ」と思った錠前のシステムをご紹介。

上記は電子ロックでしたが、これは物理式のロックの鍵穴取替え不要システムです。

P1000100

鍵穴ってこれまで店子さんが変わるたびに、取り替えるというコストが発生していたそうですが、(僕、まだ経験ないので)この鍵に変更すると、基本的には鍵穴を買えることがなく、数種類の鍵をローテーションで使いまわすということで鍵穴交換をなくすというソリューション。

鍵穴を物理的にリセットする方式を採用していました。これは、ちょっとしたアイデアですね。

P1000036

パッと見は、普通(下のほうの鍵がその鍵システムなんですけど、、、小さいですね。。。ごめんなさい)

 

株式会社 GOALさん。がこれ扱ってます。ご興味があればどうぞ。

 

さてお次は、インターネット。(以後ネットといいますね。)

まぁ、最近の賃貸物件の新築はほとんどと言っても過言ではないくらいネットの普及が進んでいます。数年前にダイヤルアップで繋いで「うおー、おせー」と言っていたのがうそのようにビシバシつながる世の中になってしまいました。もうネットは水道やガスのようにあって当たり前の設備になるんでしょう。(特に都市部は)

 

あまり目新しい仕組みを採用したところはないようですね。

基本的には、光を物件まで引っ張って、あとはetherケーブルで配分するベストエフォート型が王道のようです。

二社から価格表をもらいましたが、、、

 

P1000102

P1000101

高ぇー。こんなにすんの?これでベストエフォートだったら、xDSLで個別に繋いでもらったほうがよくないのかなぁ。。。Webするくらいなら実質2Mbpsでれば十分じゃないだろうか。

 

これから数行に渡ってオタクモードに入りますがお許しを。。。

Webのスピードって、単純に線を100Mbpsにしたから、実際に100Mbpsでるというものではないのです。Webは、TCPというプロトコル(あー、ゴメンナサイ。簡単に言うと、通信をするための手順というのがあるんです)を使っていて、こいつが、通信相手とのキョリが遠いと、実質的な性能がでないという問題があるのです。

 

ちょっと、たとえはイマイチかもしれませんが、

 

高速道路を4車線にしたからといって、そこを走る車がフェラーリだったらガンガン飛ばせるけど、原チャリだとどんなに気張っても60キロしかでないから、無用の長物となってしまう。

 

そんな感じです。実際、海外のサイトからファイルをダウンロードすると、ちっとも終わらないでしょ。それと同じことです。

この問題をクリアするには、難しい話は省きますが、例えばwindowsだと、OSの設定をちょいとイジってあげると多少はカイゼンします。(が、素人がいじると、下手するとOS起動しなくなるので気をつけてくださいね)

が、それでも本質的なカイゼンはできないのです。(だって原チャリをいくらいじっても、せいぜい100キロが限界でしょ。)

ということで、見た目のネットの速度に惑わされないようにしてくださいね。

 

僕が持っている案としては、まだ、実際に試していないのでアレですが、例えば、通常のネット契約をひとつだけしておいて(これであれば、月々数千円ですよね)、あとはPLCモデムで電力線経由で繋いであげるという手段が考えられます。

初期費用も数万でいけるんじゃないでしょうか。電力線ですから、配線工事不要ですし(要はコンセントで繋げるから)。これで一部屋月1000円アップすれば、初期投資額はあっさり回収できるのでは??

セキュリティ問題があるかもという話もありますが、暗号化も非常に強力なアルゴリズムで実現されていますし、認証だってちゃんとやっています。無線LANに比べたら遥かに簡単で安全。

しかも、個人の暗号の解析をしてまで情報を盗もうとする輩は多分いないです(コストに見合わないですから)

実際自分でやってみたことはないですが、結構面白いと思います。来年、自宅のマンションを電力線ネットワーク化しますので、そこで本当に効果があるか試してみようと思います。そんときは改めてレポートしますね。

 

そうそう、PLC、古い木造で試して遜色ない結果がでたという報告もあります。

 

。。。って考えると、多分古い物件とかは、xDSL or 光回線1契約+PLC で十分やっていけるんじゃないかなー。と思ってしまいました。(xDSLはNTTの局社から離れると性能が落ちるという特性もありますが、、)

 

ま、この辺はじっくり考えてみようと思います。

 

今日はこの辺で。

明日は、

  • 遊休土地活用(いわゆる賃貸経営と異なるもの)(新規のカテゴリ)
  • ペット共栄マンション(主に女性・また、高齢社会)

です。

 

これ、結構面白いと思いますよ。きたしていてくださいね。

banner2 <--さぁ、週末!AFPの勉強すっぞー!応援おねがいしまーす!

2007年12月20日 (木)

2007賃貸住宅フェアレポート(Vol2.リノベーション編)

今日のレポートは、

 

リノベーション編から。

banner2 <--でも、まずは道程からお楽しみ下さい。応援お願いしマース。

 

当日は、会場まで水上バス経由で行ってみました。浜松町から歩くこと6分くらい。

P1000020

ここは水上バスの乗り場。

P1000023

相棒はこいつ。(よろしくたのむぜ)

 

P1000024

はっしーん!

P1000027

オォー。レインボーブリッジ!なかなか水上バスもいいもんですな。もっと航路増やしてくれてもいいのになぁ。ガンバレ!水上バス!

という間に会場へとーちゃーく。

P1000028 ついたぞ!東京ビッグサイト!

P1000029 おおー。会場は既に雰囲気上々!いったるでー。

ちと、前置き長くてすいません。今日のリノベネタは、以下の資料より。

P1000088

おもに、

  • 3点ユニットバスのリノベ
  • 壁紙のリノベ
  • 水周りのリノベ

こんなところでしょうか。正直あまり画期的なものはなかったですが、それでも去年ブロガーの方々がレポートされていた様々なソリューションを生で見れたのは意義があります。

P1000034

まずは、3点分離の王道『ぶんり君』(by  ビラハウジングさん)

P1000098

このリノベにかかる総額は270000円なり。これで投資効率が上がるかどうかは皆さん考えてみてください。(すいません、今日は表面的な数字だけの報告です)

 

ほかにも、P1000096 ここは、すべての工程を一社でやってのける会社でした。標準的なモデルでたしか400,000円くらいだったはず。

 

こんな感じのものあります。P1000095(すんません、ここのリノベコスと控えるの忘れてた)

 

ま、限られたスペースを区切るソリューションだからやれることには限界があります。僕は個人的には「やらないほうがいい」と思っています。

やるとしたら、以下のような潔さが必要だと思っています。

コンセプトは、

 

「風呂なんかいらねぇ。お洒落なシャワーユニットがあればいいじゃん!」

P1000051 (INK CORPORATIONさん)

これ。お洒落でいいでしょ?しかも今なら特価200,000円を切っています。とはいえ、

  • 3点ユニットのとりはずし
  • 処分代
  • 工賃

を含めるとどうしても500,000円弱行くということらしいです。加えて、これ中国製なのですが、昨今の中国は賃金が上がってきているため、コストが相当きつい状況らしいです。

加えて品質へ意識が(当初は)低かったらしくその辺の教育の手間も大変だったそう。涙ぐましい努力の傑作だと思います。「ベトナム・タイとかに生産拠点を移すのはどうです?」と伝えておきました。(個人的にはベトナムの方は日本人と同じ職人気質のの方が多いです。実際僕の業界にもベトナム人がいますが、いままでの外国人の中でいちばん勤勉でいいものを作ってくれます。友人の会社でも同じことが言えるそうなので、このような提案をさせてもらいました)

このシステム、意外と若い世代には割り切って意外といけると思いますよ。

実際kanaloaも独身時代は、風呂・トイレ別の物件に住んでいましたが、もっぱらシャワーでしたから。これだけお洒落なものであれば、彼女にも自慢できますよね。(変な下心無しに)

 

なんとか頑張ってもらいたいものです。応援しましょう。INK CORPRATIONさんを!

この会社、他にも、いろいろ子じゃれた水周り製品や、壁紙などいろいろなアイデアを誠実に訴えていらっしゃいました。

P1000056 ネ!オシャレでしょ。

で、次が壁紙。これは、汚れや水に強い(耐久性に優れているから、コスト削減につながる)といううたい文句の壁紙

P1000055 あら?伝わんないですかね?これ実際に汚れをつけてそれを何度も何度も洗い流しても大丈夫だよ!って実演しているところ。こういう素材大好き。食い入ってみちゃいます。

 

こんご、賃貸物件は如何にその物件に個性を出していくかが重要な要素だと考えますので、個性を出しつつコストを抑える努力がメーカー・オーナーに問われ来ると思います。

 

あと、番外というか、賃貸物件には直接から見ませんが、不動産投資を幅広く捕らえてテナント経営をされている方へ、もしかしたら朗報かも(既に知ってるかもですが、、、)

 

P1000094 コレ。なにかというと、窓にとある吹きつけをすると、あら不思議、断熱ができてしまうというスグレモノ。

ガラスをいちいち変えなくていいというのがよさそうですね。

夏:赤外線カットで涼しい。

冬:遠赤外線カット(暖房の熱などを逃さない)で暖かい。

こういうシロモノだそうです。

 

消費電力は、20%~30%だそうな。(同社調査より)

 

いけねー。これにかかるコストをすっかり忘れちゃいました。

興味があれば、こちらへ。(別に回し者じゃないですよ)

 

株式会社 ビラハウジングさん。

 

この手の業者さんって、とにかく熱心です。大手のようにのんびりとは構えていません。それだけ必死なんですね。こういう熱い業者さんと手を組んで素敵な賃貸事業を営んでいきたいものです。

 

<総括>

  • あまり突飛なソリューションはないが、でも各業者さんそれぞれ思考やコストダウンを図って頑張っている様子がうかがえた。引き続き努力をお願いしたいところ。
  • 残念なのは、トータルのリノベソリューション例がほとんど見受けられなかったところ。パーツパーツはあるのですが、全体で「こんなリノベができます!」というソリューションもあっていいと思った。(そのほうが全体としてのコスト削減にもつながるから。ただ、全部が全部そうだと、ちょっと味気ないですけどね)

 

こんなところでしょうか。ただ、忘れてはならないのは、

 

コスト対効果です。

 

もちろん最初に店子さんの利益がありますが、最後に我々のCFが取れなければただの慈善事業になってしまいます。我々にも守るべき家族や生活があります。これを失ってはいけませんね。この判断基準を忘れないようにしましょう(自分に言い聞かせる意味で)。

 

投資効率への影響を算出する方法論は知っていますが、それはまた次の機会に。

 

では、明日は、

  • セキュリティー(主に女性)
  • ブロードバンド(リノベーション、あ、今日だった。忘れてたので明日)

につづきます!

banner2 <--限られた時間でまとめているので、ちと支離滅裂かもしれませんが(いつも?)すこしでも話のタネになれれば幸いです。引き続き応援おねがいしまーす。

2007年12月19日 (水)

2007賃貸住宅フェアレポート(Vol1. 序章)

今日はしっかり休んで、行ってきました。

 

『2007 賃貸住宅フェア』

 

結論から言います。

 

死ぬほど疲れましたが、それに値する生きた価値ある情報を得ることができました!

 

banner2 <--なぜ今日は序章か?その秘密がこの後わかりますよー。お楽しみに!の前にワンクリック今日もお願いいたします!

 

このフェア、始めて参加したのですが、いや、いろんな意味で貴重な情報や経験をさせていただきました。ほぼ開場から閉場まで現地にいました。休んだのは昼飯食った40分くらい。あとはひたっすら歩き・質問し・メモし・オネーチャンをナンパ、いやいや会話を楽しみ。気づいたら『閉場します』のアナウンスが流れていました。

昨日、このフェアのキーワードをkanaloa、以下のように設定しました。

 

  • 女性(変な意味でなく)
  • リノベーション(通常の発想でなく)
  • 高齢社会

 

このキーワードにあてがって開場をさまようことおよそ6時間。今回集めた資料は以下の通りです。

 

P1000084

(ザン!)

これでも、かなり削ったんです。選りすぐっって今後の不動産経営に役立つ情報をかき集めました。(この資料厳選作業に1時間使ったです)

 

上記キーワードではちょっと大味なカテゴライズになってしまうので、もう少し粒度を上げましょう。括弧内が上記キーワードのどれに該当するかを記載しています。

 

  1. リノベーション(リノベーション)
  2. セキュリティー(主に女性)
  3. ブロードバンド(リノベーション)
  4. 遊休土地活用(いわゆる賃貸経営と異なるもの)(新規のカテゴリ)
  5. ペット共栄マンション(主に女性・また、高齢社会)
  6. ケアハウスと高専賃(高齢社会)
  7. (おまけ)不動産市場の統計&三菱UFJ信託銀行さんとの会話。

 

、、、オェ、たくさんありますね。

ということで、これを今日一日でレポートするのは

 

無理です。(すみません)

 

で、なんですが、明日から3日~4日(日にちの長短は状況によります)かけてカテゴリごとにレポートしたいと思います。

とりあえず、明日Vol2は、

 

リノベーション(リノベーション)

 

これ、結構ネタが満載なので一日で使い果たしそうなので。ご興味がある方、お付き合い下さい。

 

個人的に力入れてレポートしようと考えているのは、

 

ケアハウスと高専賃(高齢社会)

 

これです。現在のkanaloaは、この市場(というのは、ちょっと心が痛みますが。通常の不動産投資とは性格が異なりますので)に注目しています。と同時にこの分野、今後不動産投資家は無視してはいけないと確信するまでにいたいりました。まぁまぁ期待して待っていてください。(このブースで軽く1時間は費やしましたから)

 

今日は、おまけで2つセミナーに参加したのでそれを軽くレポートしますね。

 

■(一個目)進んだ物件ではもう導入されている賃貸住宅市場における最前線のカラー戦略

<内容>

  • 読んで字の通り、不動産経営に「カラーコーディネート」の概念を導入して、稼働率UPを狙いましょう!というもの。
  • 実際の物件への適用事例を紹介して、「ほら、カラーって大事でしょ」ということを伝えるという内容。

<会場の状況と感想>

  • 立ち見がでるほどの盛況ぶり。不動産投資家、不動産業者の方々の興味の高さを物語っていた。
  • kanaloa的には、すいません、正直あまり新鮮味はありませんでした。このブログランカーの方々が既に導入済みの取り組みでしたので。
  • あと、この導入効果の具体的な説明がなかったのも違和感を感じた。僕が参加するセミナーは、導入効果が、投資効率へどのように影響するかが具体的に説明されているので。この辺を頑張ってもらえれば意義のあるセミナーであると思う。
  • ただ、色というものが店子さんに与える印象は大きいということを改めて確信できたこと自体は意味があった。

■(二個目)アジアの新たな一大拠点ドバイ・インドの不動産マーケットと投資環境

<内容>

  • ドバイ・インドの国の状況を講師の客観と主観で伝えるというもの。

<会場の状況と感想>

  • これまた盛況。ちょっと人間層はこれまで参加したセミナーとは違った。(なんとなくですが)高所得者が多そうだった(主観)
  • んー、まぁ、そつない話でしたのでこれまたあまり刺激はありませんでした。講師の方は、「インドの不動産投資はやめとけ」だそうです。ドバイも素人が手を出すと間違いなく痛手をこうむるから安心できる業者と手を組んでやったほうがいいということらしい。ドバイ特有の話とかもいろいろ聞けたので及第点というところでしょう。

 

まぁ、無料セミナーなので講師の方も出せる情報に限界があるんでしょう。(そう考えておきます)

やはり、セミナーは有料がいいと僕は考えます。ですので、この2個以外は傍聴しませんでした。あ、でもプロ向けのセミナーは聞いていませんのであしからず。残りの時間はひたすら会場をウロウロ、ウロウロ。怪しいオッサンでした。(周りがスーツだらけなのに、僕は汚いサーファーまがいの格好だったので)

では、あすから本番の

 

会場レポート

 

です。お楽しみに。(つまんなかったら許してくださいね)

 

あ、もう一個おまけ。今日ゲットしたノベルティー達。(僕の業界のイベントでGETできるものより少しだけ上ですね)

 

P1000087

ま、あまりガッツいてもらっていないので、上出来かな。(笑)

 

banner2 <--今日で「働きマン」終わっちゃった。久々にいいドラマだったのに。。。明日から僕も「働きマン」応援おねがいしまーす。

2007年12月18日 (火)

明日は、賃貸住宅フェア。(ホントは今日行きたかった、、、)

明日は、賃貸住宅フェアです。

って、ホントは今日行きたかったのですが(御世話になっているコンサルさんに会いたかったので)、昨日、課長に

 

「明日、休みますけど、大丈夫ですよね。」

 

「あ、悪ぃ。どうしても出てほしい会議があるんだけど。出てよ。」

 

、、、駆逐。「ハィ。。。」(チキショー!!)

 

banner2 <--応援感謝でございます。今日もどうかひとつ!

 

まぁ、どうしても大事な話だったので(出なかったら僕が不幸になっていたので)泣く泣く今日はお仕事しました。(そんかわり、明日は絶対休みますから!と念押しはしましたよ)

ということで、お楽しみが一日ずれてしまいました。いろいろ予定を立てていたのですが、仕切り直しですね。

 

今から、どのセミナー行こうか頭ひねりモードです。

 

キーワードは、シンプルに。

 

  • 女性(変な意味でなく)
  • リノベーション(通常の発想でなく)
  • 高齢社会

 

こんなとこでしょうか。(外国人というキーワードはセミナーでは見受けられませんでした。残念)

しかし、頭から終わりまでセミナーでたら、会社のブースにいけなくなっちゃいますね。いかんいかん、調整せんと。

 

あと、気をつけておくこと三か条!(自分用)

 

  • テーマ(目的)を決めろ!
  • メモしろ!
  • 感じろ!そして実行しろ!

 

明日が楽しみです。

 

あ、もし明日僕とわかったら気兼ねなく超えかけてくださいね。って誰も知らないか(笑)。目印は灰色の「realB Voice」っていうサーファー帽をかぶった180センチくらいのあんちゃんです(パッと見は、不動産投資家とは思えない風貌だと思います。っていってもわかんないよなー。ま、それっぽい人だとおもったら「kanaloaさん?」と聞いてみてください。当たっていれば、元気よく「ハイ!」とお答えします。

(意外といいやつなんですよ。僕)

banner2 <--仕事の展示会の説明員とかだと憂鬱ですが、大好きなことの展示会ってメチャ楽しみ。明日のレポートをお楽しみに!(デジカメ「ルミタン」デビュー!)

2007年12月17日 (月)

楽園への生活に向けて(Vol5.計画編 タイムシェアですごすハワイ)

あららー、ついに出ちゃいました。

 

『ねんきん特別便』

 

さも勢いを感じる名前ですが、ヨーク考えましょう。これ、

国が、

『ゴメン、年金、調べてみたけど、ようわからんので皆でチェックしてくれない?』

というふざけたお達しだということです。

アングリ。こんなの、民間でやったなら、社長クラスの首が吹っ飛ぶのは当然、会社ごと消えてなくなるレベルの話です。挙句の果てにわが国の総理大臣『へ?(公約として掲げた年金問題解決について)んなこといったっけ?』とも取れる発言。

あきれたというレベルも超えて、『大丈夫??』って心配になっちゃいます。まぁ、彼の代でおきた問題ではないにせよ、あの発言はちょっと。。。

と、文句言ったところで何も始まりません。こういう問題を目の当たりにすると「やはり、自分の生活は自分の知恵で守らねば。」と感じてしまいます。

我々日本国民は、世界的に見てもおそらく比較的優秀な民族です。(だって、がんばってるもの)でも経済的に自立できているかというと、???です。リスクテイクして、リスクヘッジして、自分の生活を守り、育てていきませんか。そろそろ。

 

banner2 <--ここで活躍されている方々は、それを実践し知識を見識へ変え、さらに『胆識』のレベルまで高めた方々です。是非見て、感じて、実行しましょ!!

 

すんません、御題と全然関係ない話題で入ってしまいましたね。(怒り心頭なもので)

 

さて、今日は、ハワイ移住計画を考える上で、

 

「さて、どういった手段で移住すべきか」

 

について考えて見ます。って、昨日突然、タイムシェアというキーワードをブログに書いてしまったのでせっかくだからこのジャンルで書いちゃえと思っただけです。

 

ハワイに生活の一部をうつそうと考えている僕ですが、住居の問題がまず立ちはだかります。

 

  • 不動産を借りる
  • 不動産を買う

 

この大きな選択肢がまず考えられます。ハワイに生活を移されている方々は、長期でハワイに滞在されているとのことで、上記の後者の手段をとられているようです。たしかに、そのほうが経済面でも有利ですし、「生活の大部分をハワイに移す」という目的に適した選択だと考えます。(いちばん合理的ですよね)

 

でも、こういう考えの方・こういう考えをせざるを得ない方もいると思います。

 

  • 生活を移すといってもそこまで長期で滞在したくない。
  • 経済的理由等で購入まで踏み切れない。
  • でも、ホテルとかで高いお金は払いたくないし、結構自由度がないからなんとかしたい。

 

そんな方に、適しているシステムが、この

 

タイムシェア・リゾート

 

というもの。これ、一年間を52週に分けて、それを52のオーナーが所有する、かつ、その所有権は不動産の権利として立派な価値のあるものである。ということらしいです。(現時点のkanaloa知っているのはこれくらい)所有権は譲渡もできます。

 

ほぅ。おもろいやないけ。もしかしたら、kanaloa家の将来のリゾートプランに一役買ってくれそうなシステムと考えました。

 

ということで、昨日、ささっと、その手の情報をググってみたところ、

 

ALOHA-ROAD.com

 

というサイトを通じて、ヒルトンが提供するタイムシェアリゾートの説明資料(DVD)を取り寄せることになり、「読むだけだとイマイチだから、いっちょセミナーでてまえ!」ということで販売説明会(という名のセミナーらしい)に出ることにしました。

 

申込みサイト

 

で申し込んだところ、早速今日、返答が来ました。

 

 

 

おぉー、こんな一介のサラリーマンにもきっちり対応してくれるとは。(パリス・ヒルトンLove)

 

今回は、以下を目的に行ってきます。

 

  • 今回は絶対買わない!(ヒルトンが聞いたら「じゃぁくんな!」って言われそう)
  • 仕組みをじっくり聞く。
  • この仕組みが自分達の将来構想と合うか合わないかを考える。
  • 担当の方とよい関係を作っておく。(相手にされないかもですが)

 

一応、単に一介のサラリーマンということだけでなく、将来こんなことを考えていて、現在こういう取り組みをしているという話を素直にしてみようと思います。

 

この問いかけに対して、相手がどういう態度を取るかで、お付き合いをするかしないかを明確にしておこうと思います。

まぁ、向こうは「買ったほうがいいですよー」って絶対言ってくると思いますが。僕は不動産投資家。判断基準はしっかり持っているつもり。間違っても契約だけはしないようにします。

 

、、、カミさんは「ハワイ、ハワイ~~♪ってノリノリです。(心配だなぁ)」

 

いろんな人生があります。いろんな考え方があります。でも、ひとついえるのは、

 

『人生楽しくなければ意味がない』

 

です。たった一度の人生。与えられた一度だけのチャンス。今は日々のストレスと戦って仕事頑張ってます。(今日もストレスたまる事件がありましたが)でも、将来は必ず笑顔で過ごせる時間を作ってやりますデス。

 

ナンカの本で気に入った言葉をひとつ。

 

「あなたは、幸せになる義務がある。なぜなら、あなたが幸せになれば、その周りの人たちも幸せになるから。」

 

このブログを読んでいらっしゃる方(いつもドウモ、ドウモです)皆さん幸せになって、周りをしあわせにしましょー。

 

ただぁ~し!

 

常に、冷静に分析・考察し、判断・行動は大胆に!

 

これを忘れず。コツコツやりますです。

 

banner2 <--すんません、語っちゃった。もうひとつ。「他人の幸せも考えられる」そんな人間になりたいです。応援おねがいしまーす。

2007年12月16日 (日)

新しい相棒が加わりました。

今日は、朝一で、川崎に出ました。

何をするかって?

それは、、、

 

新しい市場調査の相棒のデジカメを手に入れるためです!

 

banner2 <--いつも応援ありがとうございます。今日もどうかひとつ!

 

機種は悩みに悩んで、最終的には、

Panasonic Lumix FX33

にしました。

 

当初は、FUJIFILMのFinepix z1000fd にする予定でしたが、

 

  • 電池の持ち時間が短いらしいこと。
  • レンズが出ないタイプを当初探していたいが、あのスライドで電源オンの方式は意外と使いにくいんじゃないかということ。
  • 少し値段が張る。

 

ということで却下。

 

  • 手ブレを高感度と光学式でダブル(厳密にはトリプルらしいですが)で補正する。
  • デザインがシンプル。
  • 起動時間も十分早い。
  • 軽い。
  • 電池が競合製品より長持ちする(とスペックからは読めた)
  • あゆが使っている(???)

 

という新基準でFX33にけってーい。

 

その全貌を以下に、、、

 

チャ~ラ~ララァ~ラァ~、チャ~ラ~ララァ~ラァ~♪(Car Graphic のBGMをイメージして聞いてください)

 

NEC_0406

オオー。(ピンボケ。by  my ケータイ)

もう少しよりましょう。

チャ~ラ~ララァ~ラァ~♪

NEC_0407

オォー。(ちなみに、ボディーカラーは、ブラウンです)

バックも一応。

NEC_0408

 

ん。イマイチだな。

あ、三脚は、キャンペーンでタダでした。

これまで所有していたCanon の200a とかいうやつは、

画素数:200万画素

起動時間:3秒くらいかかる。

電池:かなり短かった。(具体的には忘れた)

 

ということで、不便でした。(でも、5年前当時としては結構ハイスペックだったんだけど)

 

FX33は、

画素数:810万画素

起動時間:1秒かかりません。

電池:たしか180分もつらしい。

 

あと、小さいのが良いですね。技術の進歩に乾杯。

 

で、肝心の値段ですが、

 

26,000円(ヨドバシポイント15%引き!)でした。

 

まぁ、ネットでポイント1%還元で、25500円とすれば、頑張っていると判断したので、特に値引きはせずに(端数の100円だけ邪魔だからガンバッテと言って了承もらいました)買いました。

 

相場の値段と比較して打倒であれば、あまり値引き交渉はしないのがkanaloaの考え方です。お互いwin-winであるなら、あえて相手を困らせるような取引はしないです。そのときは良いかもしれませんが、周りまわって、そのしっぺ返しが来るように世の中できているものです。不思議なことに。

 

で、このFX33の名前を決めないといけません。カミさんと30分にわたる激論の末決定しました。

その名も、、、

 

『ルミタン』(、、、。カミさんのセンスです。僕じゃない。僕はルミ子が一押しだったんですが)

 

、、、ま、いっか。

で、ルミタンで撮った、写真。

 

P1000017

 

(ドーモー、こんばんはー、トトロのお土産デーす)

 

なかなか、いい写り具合。

 

これで次の市場調査の旅、断然楽しみになってまいりました。

 

あ、そうそう、話はまったく変わりますが、

今日、ハワイのタイムシェアリゾートの勉強を開始しました(まだまだ先の話ですが、知識を集めるのに早すぎるという言葉はないはずです)。いろいろ本があるみたいですが、それも読みながら、読むだけでは頭でっかちになるので、実際に説明会(セミナー)に顔を出すつもりで申込みしておきました。

 

まずはヒルトンから。(うーん、場違いかもしれんが、、、)

 

この辺のレポートもしますので、お楽しみに。

では、今週も皆さんガンバッテいきまっしょい。

 

banner2 <--応援おねがいしまーす。

2007年12月15日 (土)

AFPのお勉強中。

いやー、最近週末のたびに体調を崩しますねー。軽い食あたりになったみたいです。あーやだやだ。運動しなきゃ。

 

banner2 <--最近WSFやってないんですよね。。。数年前は、「これからシーズンじゃ!」とばかりに楽しみにしていたのに(あ、日本ではWSF冬がベストシーズンなんですよ。寒いけど。)

 

AFPの試験勉強やってます。今回は学科だけでいいので、ひたすら学科問題をやっていますが、記憶関係が最近弱くて辛いです。

昨日覚えたことを次の日にはすっかり忘れちゃっています。

 

そんなときに役立つのが、

 

単語カード。

 

強い見方です。記憶関係でやばそうなものは、そいつにメモ。こいつにどんどん覚えさせて、電車とかで繰り返し見返す。覚えたら捨てる。これを繰り返すのです。

で、現在はその単語カードにいろんな記憶情報を覚えこませている段階。

あと1ヶ月ちょっとしかありませんが、苦手のライフやタックス、リスクはこれで何とかクリアできるんじゃないかと思います。金融・不動産はなぜか覚えが良いんですよね。(好きだから)

興味があることはすぐ覚えるんですが、あまり興味がないことはホント覚えるのが辛いですね。でも本来はライフもタックスもリスクも不動産投資に密接にかかわる話だからしっかり覚えなきゃいかんです。

あと、日ごろパソコンで仕事しているから、ほとんどペンを握らないkanaloa。

それもあってペンで字を書くのがえらくへたくそになっていることに今日気がつきました。

イカン。老化しとる。

 

そんな感じで、今年の年末は勉強が多くなりそうです。

 

明日は、市場調査の旅に出ようと思いましたが、体調を完全に戻すことを優先することにして、近所のお出かけということで、新しいデジカメでもGETしようかなーと考えています。

先日報告したときと買う予定のカメラがすっかり変わってしまいました。

明日、買っていれば、新しい僕の相棒をご紹介しますね。

 

新しい本も買いたいのがたくさんあるので書いたいんですけどね。今はAFPの試験優先です!

 

banner2 <--今、クスリ飲んでてえらく眠いです。あー元気になりてー。応援お願いいたしますです。

2007年12月13日 (木)

今冬ボーナス、5年連続でプラス?(ホントかよ)

気がつけば12月も中旬なんですねー。早いもんだ。なぜか年末になると仕事が忙しくなりますが、今日はたまたま、「暇」でした。だれからも、何も声をかけられなかった日。

逆に「いいのかなー」って思っちゃいました。(笑)

おかげで自分のやりたいことを存分にやれましたよ。でも、帰りしなに、ある人から「kanaloaさん、明日この件の打ち合わせ出てよ。」ですって。なんだよー。たった一日だけかー。

でも、声をかけられるうちが華ですね。がんばろ。

 

banner2 <--予定見たら、それだけじゃなかった。。。あぁ、早く帰りたい。。。応援お願いします!!(ワンクリックプリーズ)

 

さて、先日私も、

「ボーナス」

頂きました。(わーい)まぁ、あまり儲かっている会社ではないので、あまりパッとはしませんが、まぁ、それでももらえているほうでしょう。いただけるだけありがたいと思って大事に使わせて頂こうと思っています。

でも、世間はボーナスは5年連続でプラス!だそうな。へー。

 

でも、この数字、ちょっと怪しいですね。たぶん平均的に上昇しているのではなくて、儲かっているところがその数字を押し上げていると考えたほうが正しそうです。格差はあると思います。

 

今年からサラリーマンは定率減税がなくなってしまって、実質的には増税となっているため、おそらく可処分所得は少なくなっているはず。私の周りではあまり景気のいい話を聞きません。

懐事情は厳しいと思います。

 

なんとなく、昔から使われている経済指標や、新聞で使われている指標が実際の生活と乖離しているような気がしています。おそらく、数十年前から計算手法や基準の取り方が変わっていないからじゃないでしょうか?

この10年間で、経済のありようはすっかり変わってしまっています、

 

  • ファンドの台頭(ロスチャイルド家は古い)
  • ネットワークの普及とWebの進化
  • 個人投資家の世界経済への参加

 

僕が知っているだけでもこれだけの変化があります。ファンドや個人投資家の台頭は、ワールドマネーの流れを根底から変えてしまう勢いですし、特にWebの普及に伴うネットワークビジネスの登場は、産業革命いらいの経済の大革命だと考えています。

だって、いままで参加していなかった層の人間が、時に経済に大きな影響を与えることさえあるんですから。

Googleの創業者だってネットあって始めて経済の真ん中に立てたのだと思います。

 

こういう変化をきちんと終える経済指標っていうのはないものか。そんなに簡単にわかるもんじゃないですよねー。

 

でも、いろいろ本を読むと、「へー、こういう数字をみているんだぁ」とうなってしまう経済指標もあったりします。

 

実は、その数字や傾向が示す内容は、例えばFPででてくる経済の考え方と相反するものであることが多いのです。

時代は常に変化している。そういうことなんでしょう。

 

今現在猛威を振るっているファンドマネーも来年にはまったく意味を成さないお金になっているのかもしれません。(それはないか)

 

ま、んなことより、また次の半期頑張って、すこしでもボーナス上げなきゃ!

 

ガンバルゾー。

 

banner2 <--カミさんが僕のボーナスの明細見てニヤニヤしています。。。気をつけないと。。。応援お願いしマース。

2007年12月12日 (水)

楽園への生活に向けて(Vol4.計画編-2 ハワイならどこに住みたいか??(オアフ島))

年金問題。威勢は良かったのですが、残念ながら(といいますか、予想通り)全部の解明には至らなかったようですね。、、、しかし、人のお金を預かっておいて、好き勝手無駄使いして、挙句の果てには「すいません、どれが誰の年金かわかりません。。。」はいくらなんでもないですよね。。。(日本の皆さん、もっと怒りましょうよ!)

 

banner2 <--こういう不測の事態を考えての不動産投資でもあります。(あ、ランキング落ちてるー。応援お願いします!)

 

さて、、、御題とすっかり関係ないことから始まっちゃいましたね。気分を変えて、今日はハワイ移住計画、

 

「ハワイならどこに住みたいか??(オアフ島)」編。

 

です。

 

オアフ島。いまさら説明は要らないか。ハハ。ご存知のとおり、「ハワイに行く!」といったらオアフ島がその90%を占める筈です。日本人なら。

と、書いている僕はオアフよく知りません。実は一度も降り立ったことないんですね。あはは。

 

マウイに行くときに入国の空港として使っているだけ。

 

 

P1000004

こんな写真とか、

P1000008

こんな写真くらいしかもっていないんですね。

あ、こういう写真もあった。

P1000009

WikiWikiバス。かわいいですね。

 

この空港で寝ぼけ面で、マウイ行きのAloha航空に乗り換えてマウイに向かうのがパターンです。

 

でも、僕のカミさんは行ったことがあるらしく、

 

「オアフ最高!」

 

と言ってはばかりません。なんでこんなにオアフって日本人に人気があるんでしょ?

 

ひとつは歴史なんでしょうね。こことかを見てもわかりますが、日本人とハワイって実は歴史がすごく長く、オアフはその玄関口であったために自然と日本人とつながりが深い島になったんだと思います。

個人的には、オアフのカラカウア通りをみていると(写真とかテレビでですが)あまりに人工的なところである意味「日本といっしょじゃん!」と感じてしまうのですが、カミさん曰く「華やかさが違うのよ。」なんですって。

自然が多いほうがいいけどなぁ。。。

 

まぁ、100歩譲ってオアフがいいところというと、

 

  • 日本人が多い
  • 日本語が通じるところが多い
  • お店がいっぱい

 

てところでしょうか?日本人が多いことは生活の一部を移す予定の僕としてはいいのかもしれませんが、せっかくの一度の人生ですから、文化圏の違う方々と一緒にお互いを尊重して生活をするというのも楽しいのではないでしょうか?

日本語が通じるのもいいですが、英語くらいなんとかしたいものです。(そういう僕はカタコトしかしゃべれません。仕事で海外に行ってトラブルに会ったときは、まぁ、大変です。いつも胃が痛い。でもそれも旅の楽しみと自分に言い聞かせて都度なんとか乗り越えたもんです。それが変な自信につながっているのかも)

 

お店がいっぱいなのはいいかな。自然だけ毎日見ていたら物足りないかもですね。金融機関や不動産のお店が多そうなのも良いですね。

仮に、アメリカで不動産投資をやる羽目になった場合にはオアフがメインランド投資制御の中枢となるんでしょう。

 

そう考えると、オアフ良いかもです。

 

そうそう、食も大事ですね。オアフはまったく問題ないでしょう。(きっと)実際高齢者の方々がさいきんこぞってオアフ島でリタイヤ生活を送っているということはその辺の問題もないことの証明ですよね。

 

ということで、来年は、オアフ視察の旅に出かけます。もちろん、real estate 調査もやりますよー。

 

banner2 <--マウイ知っている僕はそれでもやっぱりマウイが、、、でも、自分の目で確認ですね。応援お願いしマース。

2007年12月11日 (火)

川崎物件の現状。

師走になりました。あーいそがし。

どうも体調がすっきりしませんが、なんとかこのまま大きく崩さずに年の瀬を迎えたいと思います。

banner2 <--いつも応援ありがとうございます。

 

川崎物件についての現状をまとめます。

川崎物件(区分9戸のバルク買い)は、おかげさまで満室経営をさせていただいています。

この物件の決済時に、前オーナー(不動産会社ですが)に中途であった同物件の修繕についての議決権を委譲したという話は以前にしました。

 

で、その期限が過ぎてもなんの音沙汰もないので(kanaloaとしては、権限委譲したのだから、現況の報告くらいしてくれるものだと思い込んでいました。今となっては、そういう点をキチンと確認しておかなかったのが敗因ですね)仕方なしにこちらからプッシュしたところ、ようやく

 

『議決権委任報告書』

 

なるものが到着しました。(その節はいろいろどうもでした。H君)

A4一枚でした。(うーん、だったらもっと早く発行してほしい。)

 

この報告書には、権限委譲時に何をやる予定で、で、期限が切れた現状でどこまで実施できたか?が書かれています。

 

<修繕実施予定だったもの>

  1. 屋上防水工事
  2. 全面外壁クリーニング
  3. 階段塗装
  4. ポスト補修

 

<権限委譲期限中に「できた」こと>

  • 上記「1」、「3」

 

ということです。なるほど。ですが、これがきちんと終わったかどうかというのをどうやって確認すればいいのでしょうか?僕みたいな素人が立会いしたところでOKだかNGだかもわかりません。

この辺を確認しておきます。

 

まぁ、権限委譲後となっては後の祭りかもしれませんが。。。終わったことをクダクダ考えるよりかは次を見つめたいと思います。担当のH君と先日打ち合わせして、今後の修繕として、上記修繕計画について、

 

  • 前面外壁クリーニング
  • ポスト補修
  • 入り口の塗装(?)
  • エレベータ内の補修

 

を年明けにやることにしました。で議決権に関しては、全幅の信頼を置くH君に委譲、彼主導で話を進めていただくことにしました。(今思えば、最初からこういうカタチでやったほうがよかったのかもです)

 

あくまで、かけられる範疇のコストで最大限の成果をいかに挙げるがコンセプトです。コスト割れしては意味がないですから。(事業・事業!)

 

上記内容がひとつでも前に進めば、ずいぶんこの物件も印象が良くなると思います。kanaloa的にはもうひとつ進めたいことがあるんですが、、、まぁ、この件は来年じっくり考えることにします。

 

川崎物件について、もうひとつ嬉しいお知らせが。

 

更新時期だった1つのお部屋について、無事更新が終了したということです。今回の契約内容を見て始めて店子さんの素性がわかりました。(プライバシーの問題がありますので内容は控えますね)こういう方々の生活のお役に立てるよう頑張らないといけないですね。できるだけ長く住んでいただくこと。そのための努力がこれからは大事ですね。

 

店子さんの生活に役立つための投資

店子さんの生活に笑顔を与えるための投資

 

これが来年のkanaloaのキーワードでしょうか。(まだ年を〆るのは早いか)

 

気がつけば、来年1月で物件を購入してから半年になります。早いものです。冬休みにはいろいろやることがありますが、その前に、1年を振り返ってみようと思います。

 

banner2 <--じゃないと来年の計画が立てられませんから。皆さんもそろそろ「一年の振り返り」を始めませんか?応援お願いしマース。

2007年12月10日 (月)

セミナーとトレッサ横浜

土曜までは元気でしたが、、、、

その夜友人と例の川崎のホルモン焼屋で飲んで食って、、その辺から体調がおかしいなー、と思っていましたが、日曜昼過ぎにラーメンを食べたとたんに、強烈な頭痛と気持ち悪さに襲われてしまって昨晩はダウンしていました。

ここ2日ほどのブログアップができなかった理由でした。

 

banner2 <--ありゃりゃ。すっかりランキング下がっちゃいましたね。ま、しょうがないか。応援お願いしマース。

 

家に帰ってきてからようやく食欲が復活!今はすっかり元気です!!

 

ということで、土日のご報告。

 

■土曜

ノムコムさんのセミナーに出てきました。

御題は、

「不動産管理会社の設立と税効果」

でした。

 

不動産管理会社を設立することによる「節税」の仕組みについて、税理士の先生が説明してくれました。

ポイントは、会社設立により、給与所得控除をうまく使って節税をするというものでした。

会社経営には以下の方式があるそうです。

 

  • 管理受託方式
  • サブリース方式
  • 建物所有会社方式
  • 土地建物所有会社方式

 

下に行けば行くほど所得税対策や相続税対策に効果がでるとか。法人が1600万の利益を出すまでは、管理受託方式だと給与所得控除方式が有効とかいろいろ話を聞きましたが、正直いって、

 

ちゃんと理解できていません。(ピヨピヨ)

 

周りの方々は、みなさん、すでに物件をいくつもお持ちのつわものばかりで、

「え?こういうケースではどうなるの?」

「うちの税理士の先生はこういってたけど、ちがうの?」

etc...

 

僕:ポケー。(ピヨピヨ)

 

ついていけませんでした。実際にそいういう状況下にいないからかもしれませんが、あまりの知識不足に愕然としました。この辺の勉強は腰を入れてやらないといかんですな。

 

でも、ケーキおいしかった。(ニコニコ)

 

■日曜

体調が悪くなる前に、カミさんが

 

「ねぇねぇ、トレッサ横浜ってできたってよ」

 

(なんじゃそれ?)

 

というので、いってみました。なんでも、トヨタが環状二号線(横浜人ローカルネタですいません)沿いの工場跡地に作った「車とショッピングモールをくっつけたようなテーマパーク」みたいです。

ということで、行ってきましたよ。

NEC_0394

こんなとこ。(あれ?どっかでみたぞこの雰囲気)

僕の家からも、車で10分くらいで着いちゃう場所にあります。近いんです。完成すると北館と南館の二つで構成されるみたいですが、現状は北館だけのオープンみたいです。

 

雰囲気は、ラゾーナとかららぽーとそっくり。違う点は、トヨタの車がいーっぱい並んでいて好き勝手さわれることでしょうか?(なんか特殊な車の試乗もできるそうな。僕はやっていませんが)

NEC_0395

(あ、F1だ!)

 

お父さんは車で喜んで、お母さんや子ども達は洋服やゲームで楽んで、という感じでしょうか。それなり混んでいました。南館ができるころにはものすごい混みそうな予感。。。

NEC_0396

でも、あの中途半端な場所によくもまぁこのような施設を作る気になったもんだと思いました。だって駅からも遠いし、新興住宅地もそんなに近くないし、、、

 

お金あまってんのかしらトヨタさん。(いーなー)

 

ま、でもラゾーナに続いてデカイ施設ができたことは喜ばしいことです。今後に期待!

 

あ、トレッサ横浜の詳細はここですよ

 

大倉山や新横浜の近くにお住まいの方々には良い遊び場ができたと考えてもらって良いかも。大道芸人さんも出てくるのでお子さんは暇しないはず。

banner2 <--横浜・川崎ドンドン住みよい街になっています。不動産投資にはもってこいの条件がそろっていますね。(でもライバルも増えたなー。ガンバロー)応援お願いします!!

2007年12月 7日 (金)

飛鳥II。そして冬の横浜。。。

今日は、久々のオフでした。

うし!久々の市場調査じゃ!と思いましたが、カミさんが、

「川崎物件の不動産取得税はらってきてねー。」

「あと、うちの固定資産税の自動振込みの手続きしておいてねー。」

 

ですって。

banner2 <--マイペースで頑張っております。応援ありがとうございます。

 

「了解であります。。。」

 

ということで、市場調査の旅、断念。。。

 

まずは不動産取得税を、融資で御世話になっている、某地銀さんの窓口で支払いました。総額55万くらい。(たっけー)まぁ、すべてシミュレーションでは入っている数字ですが、一旦現金をATMから取り出して窓口で振り込んだので手元に札束があるのをみると、実感がわきます。最近はネット上でガンガンお金が飛び交う時代ですから、現金ってものすごく重く感じますね。

 

たまにはいいかもしれません。

 

で、それから固定資産税の自動振込み手続きをゆうちょ銀行で済ませ、昼飯、

 

NEC_0338 

今日のランチは、みなとみらい付近の行きつけのカフェで、バジルとフレッシュトマトとモッツアレラチーズのパスタを堪能。いつもおいしいです。このお店。

 

腹ごしらえをして、「さて、大さん橋でもいって空気吸ってくっかな」と目を大さん橋にやると、あら?デカイ船が接岸しています。なんだろ??

 

NEC_0339

お、豪華客船じゃないですか。いいねー。どこの国の船だろ?

NEC_0340

ん、これは、もしや、、、、

NEC_0341

あ!!飛鳥IIだ!!!!スゲー!はじめてみた!!!

飛鳥II。日本郵船が世界に誇る豪華客船。数年前に進水式を終えたばかりの最新の客船です。一度生で見てみたかったのです。まさか今日見れるなんて思いもしなかったので、めちゃめちゃうれしい!

 

優雅ですねー。

NEC_0347

見よ!この船体の美しさ!洋上の貴婦人とでもいいましょうか。

客室にはバルコニーがついている部屋がたくさんあります。

 

NEC_0349

こんなかんじ、海に浮かぶ、分譲マンションです。(笑)

どんな方々がのっているんだろう?と思い乗船口に直行!

NEC_0350

おおー、降りてくる降りてくる。大体が老夫婦の方々ですね。まぁそんなとこでしょう。話を聞いてみるとこの船、台湾クルーズだそうな。みなさんとても楽しそうにしていました。うらやましいですね。

 

実はkanaloa、決めているんです。

 

この船で仕事のリタイヤ記念に「引退記念クルーズをする」ということを。

 

飛鳥IIが就航してからずーっと目標の一つにしています。今日も期せずしてこの船にめぐり合えたのも何かの縁なんですね。(調強引)なんとしても、この不動産投資を成功させて、笑顔でこの大さん橋に立っていたいと思います。

 

横浜って、ホントいい街ですね。まいとし、「住みたい町ランキング」の上位に顔を出すのもうなずけます。

 

今日、日本大通を歩いてみました。

NEC_0359

それはそれは、素敵なイチョウの黄葉でした。この近辺の「gooz」というカフェで持ち帰りのモカコーヒーを片手に付近を散策するのが大好きです。

 

この辺に物件手に入れられれば、女性が喜んで住んで頂けるような、いろんなプランが立てられるなー。(鼻の下伸びてる)

 

完全に個人的趣味ですが、都内より横浜のほうが街並みがすきです。歴史と文化、今昔が織り交ざって素敵な雰囲気を作り出していますよね。あと、街を行きかう人たちも少しだけお洒落で必要以上に気取っていないところが好き。

NEC_0355

こんなお店や、

NEC_0354

こんなお店。気取らず、ひっそりと、そして凛として。

 

日本を代表する素敵な街です。

 

さて、明日は、ノムコムさんのセミナーに顔を出してみます。どんな話が聞けるかなー。勉強・勉強です。

 

banner2 <--横浜駅からあるいてみなとみらいまで行ったのですが、結構距離ありますね。足が棒です。応援お願いします!!

2007年12月 6日 (木)

とんかつ屋で学んだサービスの心。

今日は、久々にとんかつ屋で夕食にしました。

このとんかつ屋、とんかつもさることながら、他のメニューもおいしいので、行きつけのお店になっています。

 

banner2 <--む、26位、25以内にもどりたかとです。応援お願いします!

 

このとんかつ屋さん、おいしいのは当然ですが、いつも勉強させられるのが、そのサービス精神。

お絞りひとつ渡すにしても、

 

『今日もお疲れ様でした』

 

なーんて気の利いた言葉をかけてくれます。日ごろほめられる機会の少ないぼくらサラリーマンには何よりの薬ですね。しかもそのお絞りもきれいなタオルでアツアツ。顔に乗せて「ウィーーー」ってやるのが何よりの楽しみです。(オヤジ爆発!)

 

「今日は何にすっかなー」ってカウンターで悩んでいると、店主が気の利いたことばをかけてくれます。

 

店主:「もし良かったら、ミックスで作りましょうか?そうだな、、カニクリームコロッケとひれかつとカキフライをあわせましょうか?」

 

僕:「え、いいんですか?じゃぁゼヒゼヒ、ミックスで!」

 

これがまたどれひとつとってもウマイんですよ。和幸とか有名なとんかつ屋でも絶対に出せないホントにカニの身がたっぷり入ったカニクリームコロッケや、「なにこれ?牛??」と思わせるような風味のヒレカツ(これ絶品!)そして、これまたおいしいカキフライ。

 

味噌汁もおいしいんですね。しかも出てくるタイミングが絶妙。

 

何かの本で読んだいい言葉で

 

「お客様がしてほしいと思っていることをしてさし上げる」

 

この精神を実践しているお店です。気分良くなるのでついつい「あ、じゃぁ、スミイカの刺身もください」なんてやっちゃいます。(カミサンごめん)多分上記のサービスがあったからこそこの注文ができるんだと思います。普通の店なら僕は最低限のものだけしか頼まない人間なので。

 

この精神、不動産投資、いや不動産事業にとっても重要なキーワードになってくると思います。今後は特に。

 

「モノは量から質へ」

 

といわれて久しいですが、この「質」についての理解が賃貸経営において、まだ完全に理解されていない点ではないでしょうか?

 

セキュリティ、新しい技術、これら「機能」の優れた部分を「質」と捉えている人がまだまだ覆いと思います。もちろん、それは大事ですが、これからは、より人的なサービスの「質」が問われるのだと確信しています。

 

「店子さんがしてほしいことをしてさし上げる」

 

理想論に聞こえますが、やはり事業の極論は最初にユーザーの利益があって何ぼ。店子さんが「あー、この物件に住んでよかった!」と思ってもらえて始めて収益につながります。底から得た利益をパートナーの会社と分け合って、それでお互い利益を最終的に出す。

 

この関係ができないと、いかに優れた物件でも『サービスとしての質』が悪いことで結果残念な方向に向かうことだってありえるのです。

僕の会社でも優れた技術(技術としての質)を持っていながら相手のことを考えられない独りよがりな開発してしまうことでせっかくの収益機会を高い確率で取り逃がしている者がいます。

かたや、そこまで優れた技術がなくても(もちろん最低限の技術は備えていますが)他人と連携して(常に相手の立場を理解して)仕事を前に進めることで全体のプロジェクトを成功に導ける優れたリーダーがいます。(今の僕の上のリーダーさんがまさにそう)

第三者が見て、どちらと手を組みたくなるかは火を見るより明らかですね。

 

きっと不動産投資という名の事業も突き詰めればそうなるんだと考えています。

 

実際、トップブロガーのあかちゃんさんooyagakuさんを筆頭に、成功されている方々は、

 

『まず、店子さんの利益(快適さ・安全性・利便性・コストパフォーマンス)ありき』

 

を実践されています。だからこの賃貸物件にお客をつける難しい時期にきちんと申込みが入ったりするんですね。やはり体現されている方の結果には説得力がある!

 

見習って、まねして、最終的にはkanaloaなりの

 

サービス精神

ホスピタリティ

 

を確立していこうと思います。

banner2 <--さーて、こんなこといいながら最近川崎の物件を放置気味。でも実は水面下でいろいろ作業が進んでいますよ。近々近況をレポートしまーす。応援もお願いしマース。

2007年12月 5日 (水)

これは不動産投資なのか?

先日、友人と話をしているなかで、「おもしろい投資があるんだよ。」と言われました。

ナンカ怪しげですよね。でも聞いちゃいます。

 

banner2 <--なんとか体調も復活!年末まで全開です!応援お願いします。

 

その投資方法というのは、

 

コインロッカー。

 

知っている人は知っているかもしれませんね。

kanaloaは初耳でした。

 

だってコインロッカーってまさか、投資の対象になるとは思っていなかったもんで。

この投資は、

 

  • コインロッカーの場所を探しロッカーを提供する業者
  • そのロッカーに対して投資をする投資家
  • コインロッカーを使う人

 

で構成されている模様。

 

投資の回収は4,5年くらい(つまり、CCR20~25%くらいでしょうか)。

悪くないですね。表面の話を聞いた限りでは。

 

ただ、よくわからないのですが、これは不動産投資ではないのでしょうかね?税金とかは不動産投資とは違うんでしょうか??

 

  • 基本的には、場所を見つけて、
  • 加入金(50万くらい)
  • ロッカー購入代金(最低ラインは150万くらい)

 

計200万くらいとか(ほんとかなぁ。。)

 

例えば、仮に300円/day のコインロッカーが20ボックスあったとして、

その稼働率が50%だとします。そうすると月に9万の収入。

この中から場所代40%と、ロッカー会社へロイヤリティーを5%もっていかれるとすると、

つきに49500円の手取り。という計算になります。

年間だと、594000円、

 

CCR=594,000÷2000,000×100=29.7%

 

確かに、投資効率は悪くなさそうですね。ただ、ホントにその他にかかる諸費用がいまいち掴みきれていないので、はたして手取額が上記どおりかは、、、?です。仮に正しいとしたら結構面白い投資ですね。

 

これって、不動産投資に近い気がしますが、果たしてどうなんでしょう?不動産の定義は、FPの教科書的には、(民法86条によると)土地と建物となっています。これも土地の上に何かを用意してビジネスをしていることにほかなりませんから、定期借地権とかで契約するのでしょうかね?

 

どっちにしてもよくわかりません。。。

 

ちょっと眉唾ものですが、考えてみると

 

  • 稼働率を上げるためのしっかりとした場所選び(スクリーニング)

 

これが重要なんでしょう。(ていうか、これがすべて??)

駅に近いと良いような気もしますが、そうでもないケースもある模様。

多分稼働率に関連するキーワードは、

 

  • ここからこんな荷物は持っていけない。
  • ここで一日だけで置ければ御の字。
  • とりあえず、一日置いてみたい。

 

こんかかんじかなー。僕らがやっている不動産投資とはちょっと責めるポイントが違うかもしれませんね。

 

わかんねーや。

 

ちょっと横道にそれてしまいましたが、今後も少しだけ、気にしてみます。すでに不動産物件をお持ちで、隙間が空いている方で、「ここならロッカーでも回りそう」というかたは、小銭稼ぎにはぴったりかもしれませんよ。(保証はありませんけど)

 

では、今日も毎週の楽しみ「働きマン」がはじまっちゃいましたので、このへんでー。

 

、、、って、今終わりました。「働きマン」

 

今日は泣けました。(ていうか泣いちゃった)

「思い入れがなくても、仕事はできる。だけど、思い入れができれば、きっと仕事は楽しくなる」

 

テレビドラマながら天晴れ!いい言葉頂きました。

 

banner2 <--いろんな投資手段があるもんですね。でも大事なのは理由。なぜこの投資が必要かという理由、それと目標!応援おねがいしまーす。

2007年12月 4日 (火)

休みを作ったぞー。(行くぜ!賃貸住宅フェア2007!)

仕事がひと段落した代わりに体を壊したkanaloa。。。(意味ないじゃん)薬でダマシダマシがんばっております。

でも、仕事片付いたから、来週の火曜、休みが取れそうです!!(やた!)

banner2 <--いつもありがとうございます。

賃貸住宅フェアにできそうなので、先のブログで気にしているところをジックリ見て周ろうと思います。これまでの人生では考えられなかった領域へ参加するこのワクワク感。たまらんです。

 

不動産投資家の先人達も結構な確立でこのフェアに顔を出されるとのこと。これを機会にお近づきになりたいところです。(ただ、顔と名前が全然一致しないから、声かけようにも、無理という話もありますが、、、ナンカいい方法ないかなぁ。。。)

 

現在、区分所有を9戸所有のみであるので、一棟ものならではのDIY的創作活動がやりづらい環境にあります。がゆえに、アパートやマンション一棟もので活躍されている方の話はとても興味があります。きっと個人投資家の成功話やツール関係のブースに食いつくように見入っていることが予想されます。

 

やっぱり、自分で自分の物件を面倒見たいのかもしれません。

「不動産投資はそろばんがあえばよい!」と自分では言いつつも、やはり僕は人間。

 

「俺の城」

 

がほしいという欲は正直抑えられません。が、それができるのは今の投資が板についてから。債権者である銀行さんにキチンと「僕は賃貸事業をやっています!」という信用を作ることがとても大事だと思います。

コツコツとやっていけば、ある瞬間から不動産投資が加速するというシナリオを描いています。

その時点から自分のオリジナリティをその時の店子さんに提供できればいいと思います。きっとその頃には、いまよりずーっとノウハウを持っているはずですから。

 

それまでのお楽しみ。です。

 

今週土曜は、ノムコムさんのセミナー。

そして来週火曜は賃貸住宅セミナー。

 

やはり師走は忙しいですね。

banner2 <--油断するとまた仕事が山積みになっているんですよねー。キチンと裁いて気持ちよく年末迎えましょー。応援もおねがいしまーす。

2007年12月 3日 (月)

AFP試験勉強本腰いれます。

週末の出張で、またのどやられちゃいました。

なんか、最近すぐ風邪引いちゃいますね。

banner2 <--運動しなきゃなー。応援おねがいします。

 

さて、先の9月のAFP試験、残念ながら学科を落としてしまったのは既に報告のとおりです。

来年の1月末にリベンジ試験をうけますが、まだ頭の中が「受験モード」になっていません。記憶ネタとかは、あんまり早くやっても頭に残らないんですよね。

 

今は行きと帰りの電車の中でコツコツと問題を解く日々。週末にガツンと勉強をするという作戦です。(どうせ平日は仕事でクタクタなので頭にあまりはいりませんからね)

 

苦手なのは、

 

  • ライフ(年金・個人資産設計)
  • リスク(保険)
  • タックス(税金)

 

の3つ。得意なのは、

 

  • 金融
  • 不動産

 

の2つ。完全に好きか嫌いかで得意・苦手分野が分かれていますね(笑)

 

ですが、上記3つを克服せねば1月も駆逐されて終わることになります。今回は意地でも合格せねばイカンのです。(カミさんに笑われるし)

 

何で僕がFP3級(合格済み)、AFPを受けているかというと、あくまで自分の人生設計のためです。現状は。広い視野で人生設計を行うためにはそのための土台が必要です。FPは幅広い分野の包括的な知識を必要としますから、土台作りにはもってこいの資格といえます。

これを勉強することで、日経新聞やそのたの経済指標をただ漠然と眺めることなく、意識してみることができるようになります。そういったファンダメンタルズ情報から、自分の現在の投資(不動産投資に限らず)を見て『じゃぁ、次はこうすっかな』と考えることもできます。

 

もちろん、資格は手段。取得したからといって人生成功ということはありません。

生かしてナンボ、自分の身にしてナンボです。そのためには実践あるのみです。不動産投資でも十分使える資格です。ここから次の宅建などに触手を広げていくと効果的かなと思います。

 

年末年始、いろいろやりたいことあるけど、今年はガマンガマン。

banner2 <--でも、せめてボーナスでデジカメだけは新調したい!!ボーナスどれくらいかな。。。。応援お願いしますね。

2007年12月 2日 (日)

水戸って結構大きな町なんですねー。

昨日・今日と、水戸へ出張していました。

banner2 <--いつもありがとうございます。

 

とはいえ、あまりプレッシャーのない出張だったので、旅気分でした。(課長ゴメン)

昼飯は、大洗付近の漁港にいってきました。

NEC_0337

いやー、楽しい。(課長、ゴメン)

回転寿司を食べて、取れたての魚の味を堪能させて頂きました。

 

NEC_0338

さんまの干物ってあったんですね。(知らんかった)

で、水戸でのお仕事を終えて、夜は、水戸の街でアンコウ鍋を食ってきました。まぁ、安い店だったので味は値段相応っていうかんじでしたが。(でも、おいしかったですよ)

 

でも、びっくりしたのは水戸の街が意外に大きかったこと。(写真撮るの忘れてた。すいません)水戸黄門様のお膝元だけあって街並みも美しかったですよ。偕楽園いけなかったのが心残りですが。

 

止まったのは、「東横イン」出来立てほやほやだったので、とても快適でした。勉強になったのは(あれだけの問題起こしたホテルだったのに)お客満足度を考えている姿勢。

 

  • 朝食サービスがある(おにぎり・味噌汁・漬物・コーヒー等)
  • ビデオ上映(無料)がある
  • ロビーでネットがやり放題。
  • 24時を超えると格安で部屋が借りられる(確か水戸だとツイン一部屋5000円弱になっていました)これは嬉しいですね。

 

など。結構お客さんが多かったのもうなずけます。ここの支配人が女性であるというのもその一員かもしれません。(決め細やかなサービスは女性にはかなワンですね)

 

出張でも、不動産投資のネタは欠かさず追っています。

水戸で不動産投資をやるかといわれると、僕はやらないと思います。あの街は、じっくり根を生やして住む街という気がしました。(つまり、ちゃんと持ち家をもって住まうというカタチが一番しっくり来る街です)あえてリスクテイクする必要はないかと。

 

さて、日は変わって今日、

昼過ぎに自由になったので、昼飯を食べに宇都宮まで車で直行!途中面白い神様を発見。

NEC_0340

(なんじゃ?ワシは恵比寿様じゃ。)

結構地元では有名だそうで、いつものとおり、

 

  • 不動産投資の満室経営
  • 追加投資の成功
  • 楽園生活へのメド
  • カミさんの永遠の若さ(やさしさ?)

をおねがいしておきました。

(ムチャいうな)と言われた気もしますが、気にしない、気にしない。

 

あとは、目指すは、餃子!!

NEC_0341

 

「来らっせ」というお店でした。ここは宇都宮中の餃子屋さんの餃子を食べさせてくれるお店です。(ラーメン博物館みたいなもんと考えてください)僕らは上記の4店舗分頼んで食べました。いやー、安くてとてもおいしいかったですよ。

宇都宮に行った際は是非是非お試しあれ。

 

さて、師走に入りました。

年賀状や忘年会やなにやらで忙しい日々が続きます。kanaloaも年末まで走り続けます。皆さんもあと少し、いろいろストレスもたまると思いますが、くじけず、がんばりましょー。

banner2 <--倒れない程度に全開でいったります。応援おねがいしまーす。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30