フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 元町でお買い物。 | トップページ | 今年一年の振り返り。 »

2007年12月30日 (日)

タイムシェア・リゾート。

今日、友人と今年最後の映画を見てきました。

御題は、「ミッドナイト・イーグル」

あまり期待していませんでしたが、結果は、、、

 

kanaloa、久々の「号泣」でした。(ブラボー、大沢たかお、ブラボー、竹内結子)

 

いやー、今年最後に今年最高の映画を見ることができてえがったー。アクション映画ですが、最後が「愛」の大切さを考えさせられるとてもいい映画でした。たくさんの涙を流せたので、とてもスッキリしてます。(涙を流すのもストレス解消ですね)

もう少しだけ上映されているみたいなので、興味があれば足を運んでみてくださいね。

banner2

さて、家族との愛をはぐくむためには、家族との大切な時間を如何にに過ごすかにかかっていますが、その手段の一つとして

 

タイムシェア・リゾート

 

はいかがでしょうか?(ちょっとむりやり)

先日、ヒルトンのタイムシェアリゾートの説明会(という名の販売会)に行ってきました。

 

さて、タイムシェアリゾートとはどんなものでしょうか?ざっくり説明すると、

 

リゾート地にあるコンドミニアム物件を52週間で分けて、所有権として販売する形態のもの。(立派な不動産であり、資産です)

 

この一言です。もう少し詳細を如何に(これはヒルトンの場合です。他にもマリオット等ありますが、kanaloaは知りませんのであしからず)

 

  • 52週の1週を「○○号室の所有権」として登記する。
  • 登記はするが、その部屋しか使えないことはない。(他の部屋も使える)
  • そのために、「ポイント制」という仕組みをとっている。
  • ポイントは、リゾート物件の場所、条件等で変わってくる(有名リゾート地の好立地の物件ほどポイントが高い。ハワイは特に高い)
  • そのポイントを使って、他のリゾート物件の宿泊代と交換することが可能である。

 

とても面白い仕組みです。例えば、8月の1週目に物件を買っていたが、ある年は仕事が忙しくてその週に休みがとれないことがありますよね。(サラリーマンなら誰しも)

そういうときにこのポイント制が効いてきます。

このポイントを例えば10月の別の1週目に使ったりできるわけです。

 

さらに、「今年はハワイはいいや」となった場合、ラスベガスのホテル・コンドミニアムや、メキシコのカンクンのそれに交換することができるのです。

ハワイの物件は世界的に狙われているので、一番ポイントが高いです。例えば、ヒルトンのオーシャンフロントの1週分の物件のポイントでカナダのウィスラーの物件を借りるとポイントが半分くらい余っちゃいます。

で、そのポイントは、翌年まで繰り越すことができます。さらに、次の年のポイントを前借してその年のポイント額を増額して、アップグレードすることも可能なのです。

 

面白いシステムでしょ。

 

ちなみに、ヒルトン。ハワイのオアフの物件は、ワイキキビーチで唯一自社の土地を所有しているところなのです。他の物件は借地権なんだそうです。(ハワイのなんとか財団というところがその土地をずーっと持っているんだそうです)

これが、ヒルトンのタイムシェアリゾートのうまみでもあります。

 

値段は、ピンキリですが、僕がうーんと悩んだのは、

 

「隔年の所有物件で、ヒルトンのラグーン(ワイキキビーチ目の前)のコンドで、180万くらい。(113円/ドル換算)」

 

所有権ですので、ちゃんと売買が可能。

まぁ、ハワイの一等地の物件ですので、売るのに困ることはないでしょう。

築35年くらいですが、ハワイの物件ではまだ新しいほうです。しかも、物件はヒルトンがきちんと管理運営してくれますし、設備は常に最新が保たれます。(ただし、隔年であれば、5万くらいの管理費が別途必要ですが)

 

結構いいと思います。

 

僕らはどうするかが気になりますよね(なんねーか)

 

僕らは、今回は購入を見送ります。

まぁ、もともと買うつもりはありませんでしたが、でも、実際説明を聞いて仕組みを聞く限りでは、非常に魅力的でしたので、かなり前向きな姿勢になっていました。

じゃぁ、なぜ見送ったのか?理由は以下。

 

  • 僕には川崎物件に対する債務を背負っている。
  • 川崎物件は、現在は満室だが、いつ空室がでて、それが長引く事態になるかもしれない。それに対応するリノベーションのための予算が必要。
  • 家族に特別なイベントが発生した場合の対応費用をきちんと取って置く必要がある。
  • タイムシェアリゾートがなくなることは(おそらく)ないであろう。だっていい仕組みだから。

です。

まぁ、今回は「ハワイ暮らしのための様々な手段を研究する」が大前提としてありましたしね。

 

のどから手が出るほどほしかったですが、自分をもう一度律して、カミさんとも話し合って上記の結論を出した次第です。

自分の判断には自分で責任を持たないといけませんしね。債権者への責務実行も大事です。

 

今回もいろいろ勉強になったのでよしとします。(でも、あの物件値が上がりそうだなー。)

 

ま、いいや。

banner2 <--年明けに、改めて、ヒルトンにいって、きちんとお断りしてきます。でも今後も何かしら御世話になりそうなので、いい関係を作って終わろうと思います。

« 元町でお買い物。 | トップページ | 今年一年の振り返り。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30