フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 久々の江ノ島プチ旅行。(で、クタクタ) | トップページ | 賃貸市場動き始めましたねー。 »

2008年1月 6日 (日)

タイムシェアリゾート(その2)

あぁ、休みが今日で終わり(9連休だったので完全に正月ボケしています)。明日会社に行くと思うと、ブルーになってしまいます。。。

banner2 <--お。20位台をキープ中。応援心から感謝いたします。今日もポチっとどうぞよろしくですー。

 

今日は、7時半から9時までAFPのお勉強をやって、部屋のお掃除をして(kanaloa 部屋の雑巾がけ担当であります)みなとみらいへ出発(またかよ)。

というのも、先日報告した

 

タイムシェアリゾート

 

のお断りが主な目的です。年末は結構熱くなってしまい、一歩間違えば購入までいきそうな予感でしたが、改めて冷静に自分のおかれている状況を客観視し、「まだ、自分には早い」という決断を下しました。

ですが、その間、ヒルトンさんにはその物件をかり押さえしてもらっていたので、それなりに迷惑をかけたかもしれない(もちろん、断るかもしれないよ。という点は合意いただいていましたが)のできちんと面と向かってお断りをしようと決めたのです。

電話一本でも良いですが、はやり、ビジネスは人と人。最後はアナログな付き合いが大事だと僕は考えます。(古いかなぁ。。)

 

担当の方は、完全に僕らが購入すると思い込んでいたらしく、一瞬「エッ!」という顔をされましたが、でも、ここはさすがヒルトンの営業さん。きちんと対応して頂きました。(普通はここで冷たくあしらわれるんですがね)

kanaloaもちゃんと現状の自分の置かれている状況を説明して、買ってみたいけど、状況からして無理であるという決断をしたという旨を先方さんにご理解いただきました。

 

何故僕がここまで入れ込んだかというと、ある意味この担当の方の熱意でした。彼本人も実際にそのタイムシェア物件を購入されていて、その物件を使うことのメリット・デメリットをきちんと説明いただけたからです。

「買ってくれー」的ガツガツとしたアプローチがなく(もちろん、営業さんですからかってほしい光線は受けてますよ。でも常識の範囲)常に顧客の視点に立って説明いただけたからじゃないでしょうか。

営業さんの鏡だと思います。ですので、今回は見送るけども、また次の購入のきっかけがあれば是非その方にコンタクトを取ると伝え、今回の件は終了。

 

でも、他の方々はガツガツかっていらっしゃるようでした。

kanaloaも現在の投資物件の安定化という課題がなければ買ってもいいと思います。それだけ仕組みがすばらしいからです。

 

タイムシェアは、よく、通常の海外旅行と比較してどちらがお徳か?という宣伝が一般的ですが、これは僕、ナンセンスだと思います。

株でいう、ファンダメンタルズ派とテクニカル派の論争みたいに、その議論自体が無意味です。

 

つまり、

  • タイムシェアに合った人の生き方・考え方
  • 通常の海外旅行に合った人の生き方・考え方

があるはずで、逆の組み合わせでものを考えてはいけないということです。

その辺の細かい話は、このブログではちょっと説明しきれませんが。ひとつ言いたいのは、

 

できれば投機目的で買わないで下さい。

やはり、必要な人が妥当な額で手に入れて頂きたいからです。実際にそういう輩がポツポツいるようです。ヒルトンの方も極力そうしたい(必要な人が妥当な額で手に入れて頂きたい)とおっしゃっていましたが、実際それを判断するのは至難の業。

不当に物件の価格が吊り上げられるのがkanaloa好きではありません。

 

大好きなハワイが、ファンドやオイルマネーで汚されたくないですよね。

 

ちょっと感傷的になってしまいました。これからもこういった、様々な『楽園生活の手段・手法』を調べて、実際に体験して、その感想・レポートを綴っていこうと思います。

 

そうそう、もし、タイムシェアリゾートにご興味があって、「へんな営業に当たるのはいやだ」とかがあれば、僕に一方下さい(コメントもしくはjpsitte@yahoo.co.jpまで)。僕の担当の方、ご紹介しますよ。

別に裏で取引とかしていませんから。(笑)

あと、簡単なレベルでタイムシェアの質問があればこれまたコメントとかで連絡下さい。第三者的な目といちおう、FP3級+FP2級・AFP(2級AFPはカミサンが完全合格、僕は半分合格ですが)の目でアドバイスできると思います。

 

banner2 <--でも、これで3年後にすごく価格が上がっていたらへこむかも(投機はきらいじゃないんかい!)応援おねがいします!

« 久々の江ノ島プチ旅行。(で、クタクタ) | トップページ | 賃貸市場動き始めましたねー。 »

コメント

はじめまして。タイムシェアについての情報収集をしている途中で、こちらのブログにたどり着き、読ませて頂きました。私自身、旅行は好きで、他を削ってでも、旅行には行きたいと毎年あれかれ行き先を探し、ホテルも予約して行っています。Kanaloaさんがこちらにも書かれている、タイムシェアにあったライフスタイル、とはどのようなものだと思われますか?!友人夫婦がタイムシェアをリセールで購入しており、話を聞いていたら自分も買おうかな~と悩んでおりました。はじめましてなのに質問で恐縮ですが、少し教えて頂けたら嬉しいです。私の想像だと、毎年、素敵な滞在地が確約できる、というメリットかなぁと考えていました。(どうしても自分で旅行手配となると予算でグレードがまちまちになりがち。。)

kobe_1さん。はじめまして!!

いやー、こういったかたちののコメント始めて頂きました。
改めてよろしくお願いしますね。

ご質問:
Kanaloaさんがこちらにも書かれている、タイムシェアにあったライフスタイル、とはどのようなものだと思われますか?

私の(超偏った)回答:
タイムシェアが配置された地域をこよなく愛する方で、滞在スタイルとして一定のグレードを担保されることを希望されており、そのためであれば、滞在先のバリエーションは問わない。
ような余暇の使い方を「私のライフスタイル」と定義できる(それをよしと考えられる)ことだ。と思います。(若干、抽象的ですいません)

kobe_1さんが、世界中をくまなく旅行したいのであれば、タイムシェア物件がない地域はあきらめ、通常の旅行のパッケージングを個人でされていくのがいいのかなー。って思います。(タイムシェアが逆に足かせになると思います。)

逆に、世界中のある特定のリゾート地(タイムシェアっていわゆるリゾート地にありますから)をこよなく愛し、その範囲で気取らず、それでいて一定のステータスを味わえ、ホテルのようにカチカチにならなくていい、のであれば、お勧めだと考えます。


本記事自体かなり前に書いたのでしっかり読み直していませんが、ヒルトン系のタイムシェアって、世界中に拠点がありますから、一番メジャーなワイキキで権利を購入し、得られるポイント(ワイキキ物件のポイントは他物件よりはるかに高いため)を使って、今回はこの国のこの物件にいこうよ!とかいろいろプランに(一定の範囲で)柔軟性が出せるという点でもお勧めできると思います。

でもって、ヒルトンのタイムシェアはハワイで唯一「所有権」を持てるってご存知です?

マリオット系などの他のタイムシェアは、「借地権」なんですよ。

だからなんだ!ですが、ハワイの土地を所有していると考えただけでワクワクしませんかーーー♪。


まぁ、最後はkobe_1さんの人生の価値観如何だと思います。


別の考え方としては、金額もそこまで高額ではないし、いっちょ持ってみて、それでヤッパあわないわー。であれば売却でもいいと思いますが、いかがです??(ワイキキのヒルトンのそれであれば、出口は取りやすいと思いますよ。しかも今、超円高ですし♪売り抜けるときに円安に触れていればあわよくば為替差益もありうりますよー。逆もしかりですが、、)


こんなもんですが、回答になってますかね?
お役に立てたのであれば光栄です。

では、いつでも連絡下さい。

あ、メールアドレス変わってますね。

utopia.investorあっとgmail.com

(あっとを@に変えてください)

に送ってくれればメールでおはなしできますので。

ではではー。

kanaloaさん、はじめましての書き込みにご丁寧なお返事ありがとうございます一方的に質問させて頂きながら、きちんと書いていただいて嬉しくなりました。なるほど、お買い得か否か、だけで考えると、限界があるというか、やはり違うように思いました。。タイムシェアを所有している自分、所有することによって、必然的に旅行に行こう(今年はやめとこう、ではなく)、毎年わくわくしながら旅行計画を立てよう(場所、期間等制限はありますが)と自分を奮い立たせる?にいいような気がしてきました。Kanaloaさんの他の内容の濃いページも色々と拝見させて頂きました。メールアドレスも有難うございました。改めます

kobe_1さん どうもどうも。

殴り書きでさぞご理解に苦しむ内容だったかと思いますが、少しでもお役に立てたようで幸いです。

いつでもメール下さい。

旅が好きな人は大好きなので♪

ではではー。

この記事へのコメントは終了しました。

« 久々の江ノ島プチ旅行。(で、クタクタ) | トップページ | 賃貸市場動き始めましたねー。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30