フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

今週末にやることリスト。

今日は仕事の後に英会話教室行ってきました。しかし、「アー、ウー」の連続  orz .... なさけない。

 

GW中もここをクリック!

 

さて、GW前半は楽しんだので、後半は、将来の楽園生活のための様々な基盤作りの施策を売っていく予定です。

ま、そんな大それた計画じゃないですが。

 

やることは、

 

  1. 川崎物件のここまでの運用成績の整理
  2. Kanaloa家の資産の棚卸
  3. ハワイに行って何するか?(不動産関連の活動です)

 

に絞ってます。

1.は、まぁ、買うときのシミュレーションとほぼ一致するでしょうが、実際に出入りしたお金をきちんと整理したカタチで数字に落とし込んでいないので、ここはきちんと押さえておこうという方針です。

 

2.は不動産投資で得た資産(負債)と他の金融資産の棚卸が目的です。チマチマ株や投資信託等に手を染めていたので、その辺の資産を今後どっちに運用シフトしていくかとか、実際の運用成績(といっても運用のボリューム自体がとっても小さいのでアレですが)を整理します。

最近、金のETFっちゅうもんにも興味があるので、この辺にこれらの資産をシフトさせていこうかと思ってもいます。(もちろん、ある程度勉強した上で、です。現物は高いのでちと無理ですし)

 

3.は今年の7月にオアフ島へ旅しますが、その際に以下をやろうかと画策しております。

  1. BOH(バンク・オブ・ハワイ)への口座開設
  2. Hawaiianjoyの深山ツヤ子さんへの訪問
  3. マリオットコオリナリゾートのタイムシェア物件の見学

 

BOHは、将来生活の一部をハワイに写すkanaloaにとって必須の作業で、まずは口座を作っておいて、そこに一定周期でまとめてドル預金。(当然為替リスクはとりたくないですから、日本からは一切手はつけません。手をつけるときはハワイかアメリカのどこかにいるときのみ)

為替リスクさえ回避すれば、まぁ、日本の預金より金利は高いですからね。場合によっては、円安のタイミングでガバっと円に換金することも可能ですし。(ま、これは様々な要素が絡みますから判断は難しいですね)基本はハワイでの生活資金を蓄える場所として使います。

 

深山さんへの訪問は、まだご本人とはネゴっていないので、実は門前払いの可能性もありますが、まずはメールで直接、自分の将来プランとそのプランを実現するための仕組みや手段をこう考えているという話を前もって伝え、それで会って頂けるのかどうかご判断いただこうと考えています。

(ここがそのサイト。最近リニューアルしたっぽいですね)

先日セミナーで知り合いになった投資家の方から聞いた話では、とても気さくで話しやすい方だという評判ですし、将来的な話にも相談に乗ってくれるとの事でしたので、ダメモトで連絡してみようと思ったのです。

やってみてナンボです。(行動なきところに結果なし)

 

最後はマリオットのタイムシェア物件見学ができるということで、ついでにいってみっか!という安易な発想。見に行くとつい舞い上がって「買ってまえー!」となってしまうのが怖いですが、そこは我々は、AFP保持者。冷静な目で分析・判断するつもりでございます。(できるかしら?)

 

(ここにコオリナリゾートの話が載っています)

 

とにかく、ただ、だらだら観光するだけでなく、少ない時間を効率的に使ってオンとオフを楽しもうというさんだんです。

 

ま、オンといっても、大好きな不動産の話ですから、ちっとも苦じゃないですけど♪

 

今年は楽園生活への基盤作りの年と位置づけています。そう簡単に実現できる夢じゃないですからね。

 

「ちゃくちゃくとできることを今すぐに」

 

をモットーに頑張ります。

 

英会話教室に通っているのもその一環です。しかし、まだまだ道は遠そうです。とほほ。応援お願いします!

2008年4月29日 (火)

城ヶ島で癒されてきました。

行ってきました。

NEC_0007 

 

いつもありがとうございます(今日もここをワンクリック。お願いします)

 

なかなか良かったですよ。城ヶ島。

(写真は、昼飯くった城ヶ島の南側にあるちっちゃな食堂からの写真。肝心のご飯は、、、忘れときます)

 

朝10時半くらいに現地入りし、釣具屋さんでコマセ(魚をおびき寄せるためにまく小さいエビ)を500円で購入して、(本で読んだ釣りのポイントを知っていたので)釣り場へ直行!ちと、マニアックな場所だったんです。ゆえに、僕みたいな初心者は皆無。釣具も周りと比べてみると、僕の道具はありえないようでしたので、その場は退散。(迷惑かけるのもなんですし)

 

で、一番近い漁港でサビキ釣りをしました。

さ、肝心の釣果は!!

 

NEC_0005 (小さいメジナ)

NEC_0008 (多分ウミタナゴ?とかいう小さい魚)

 

、、、以上。 orz...

 

いや、実は、大きなマダイを2回もヒットさせたのです、しかも狙って。ですが、何せあの道具だったのでどちらとも丘へあげることができませんでした。となりに座っていたオヤジが、

「ここでマダイをヒットさせるなんてたいしたもんだよ。だから釣りって面白いよね!」

なかなか楽しかったです。(今度はもう少し道具をそろえて再トライしてみよっと)

 

現地では、

 

城ヶ島、遊ヶ崎リゾートさん。

 

に御世話になりました。城ヶ島にわたる橋のたもとにひっそりとたたずむお宿ですが、いやいやなかなかよろしかったですよ。

 

夕食は3500円のセットでした。以下にちょいと写真を。

 

P1000228(ここがダイニングエリア。目の前は三崎のハーバーライツ!)

 

 

 

P1000231 (最初に地物の刺身と、適当に作ってもらったカクテル)

刺身は、アジ・イサキ・マグロ(本&南の2種類)・サザエが盛られていました。マグロがほんとにおいしかったです。新鮮なマグロってこんなにおいしいんだね。と納得させられました。

 

P1000232 (ホタテ・えびの網焼き。)

えびは写真に取るの忘れていました。どちらもおいしかった。特にホタテが僕はお気に入りです。

 

で、次が、ムール貝のガーリック炒め。これがスンゲェーうまかった。(ので写真取るの忘れていました。途中で気づいてシャッター切ったのですが、食いかけだったので掲載は控えときます)

 

で、これまた地物のサラダ盛り合わせ。量がハンパじゃなく多い。(でも食べちゃった)

続いて、ほうれん草のポタージュスープ。(これも写真忘れてた)おいしかったですよ。

 

その後に、ようやくメインのお肉が、、

P1000234 (奥にあるのが先のサラダ。)

 

お肉をタマネギのみじん切りとマスタードそしてしょうゆであえたソースに絡めて食べるもよし。

パンにサラダとはさんで「ステーキサンド」として楽しむも良し。

 

腹いっぱい食べました。で、食後はデザート、と思ったら、なかったんですね。コーヒーでした。

まぁ、どっちみち出たとしても腹いっぱいでギブでしたけど。

 

P1000235 昔喫茶店にあったなぞの道具でコーヒーをいれます。。

 

最初は写真の下の方に、水があって、沸騰するとそれが上昇し、コーヒーの粉があるエリアへ移動してコーヒーを抽出。

で、下の水が沸騰して全部上に上がったら、バーナーを取り出します。すると、上で抽出されていたコーヒーが下のほうに戻ってくる。で、コーヒー出来上がり。という仕組み。

P1000236 (こうなるんですね)

 

たのしいもんです。

8時くらいにご飯を開始して、気づいたら9時半ちかくまでカミさんと語り合ってました。いろいろ(今後の自分たちの人生とかも含め)。たまにはいいもんですね。

 

部屋に帰ったらバタンキュー。

 

朝になり、少しだけ浜辺を散歩していると、なにやら、不思議な光景が、、、

P1000237 (ゲ!泳いでる!小さくて見えないけど、泳いでいる人がいました)

 

「水温は18度くらいかしらね?」と、言いながらちょっと、丸めのオバサンとオジサンがシーカヤックに先導されながら泳いでいきました。。。。

一体何者なの?18度って、めちゃくちゃ冷たいジャン!

そんな不思議な光景を見ながら、朝食を。

P1000242 (和食のモーニング)

 

いや、かなり満足です。また、時間作って、遊びに行こうと思います。友人とかで楽しく泊まりに行くのもいい場所だと思いますよ。昼間は釣りや、島の散策、三崎で遊んで、夜はおいしい料理に舌鼓。悪くない週末だと思います。

 

宿の方にもお礼を。(夕食時間を無理してずらしてもらったりしました。どうもすいませんです)

 

しかし、釣り、小学校以来でしたが、歳を取ってやると、また違う感覚で取り組めるので楽しいですね。

ハマりそうです。。。(しかも釣った魚、食べることもできますし。。。ウシシ)

 

カミさんもご満悦でした。これがなにより♪。

 

いいGWでした。

 

後半は、

  • 川崎物件の運営状況の整理
  • kanaloa家の運営状況の整理
  • ハワイ旅行計画

ナドナド、あまりゆっくりする時間がないですな。

 

ガンバルぞ。

 

みなさんのGW第一弾はいかがでしたか?楽しい思い出ができていると良いですね。

応援、お願いします。

2008年4月27日 (日)

明日は城ヶ島でボンヤリ過ごす日。

明日から1泊2日で城ヶ島へいってきます。

 

少しだけ、仕事や不動産投資を忘れます。いつも応援ありがとうございます。

 

P1000227 

 

カミさんは、用事があって遅くなるとの事で、あとで京急で行くから迎えに来てとのこと(ま、しょうがないですね。)

 

僕はちと早めに現地に行って、のんびり楽しもうと思います。なんか久々ですし、海。

 

御世話になるのは、

 

城ヶ島、遊ヶ崎リゾートさん。

 

ここでは、釣り竿とリールを無料で貸してくれるので、他の道具だけ用意しておけば現地で釣りができるんですね。そこで、今日、川崎の上州屋にいって、上記写真の釣りセット(サビキ?とかいうらしいです)を買いました。(いかにも初心者向きのセットですが、どうせハイレベルの釣具を買っても、使いこなせないのがオチですもんね。)

 

僕、釣りのことまったくの素人です。なので、お店の人に聞いて、釣具を選択しました。

 

僕:「すんません、明日、城ヶ島で釣りするんですが、なにを準備すればいいんですかね?」

店員:「この時期はあの辺はサビキで味とかカワハギとかが欲釣れますよ。だからこの辺を用意すればいいんじゃないですかね?」

 

と、快く教えて頂きました。ありがとう。上州屋さん。

 

あとは、家からバケツと、簡易椅子だけ持っていけば、現地で餌を調達して釣りができそうです。

城ヶ島、遊ヶ崎リゾートさんでは、釣った魚を持っていくと、その日の料理に出してくれるとのことで、

「ウシ、ガッツリ釣ったる!」

と思っています。

 

でも、釣れるのかな。。。(カミさんに、「夕飯は楽しみにしておきなさい!」と言った手前、坊主だけは避けないと、、、)

ま、坊主でも、レンタチャリでも借りて三崎の漁港で魚買っちゃえばいいし。

 

投資家なので、投資効率を分析してみます。(アホか)

道具に投資した金額:1500円(あと餌代があるから2000円くらいかしら)

これでおいしいアジ・メバルを15匹(予定)

一匹、200円として、3000円相当を釣り上げる!

 

CCR=150%(!)

 

ス、スゴイ投資効率だ!!(アホか)

 

 

明日。天気はよさそうです。最近仕事で疲れ気味なので、たまにはボーっと海を見ながら自然と会話してみるのも良いかもしれません。いろいろ人生を考える時間もできそうですし。

 

人生にはONとOFFが必要だと思います。海外に行くとつくづく感じるのですが、西洋人ってそのへんのスイッチの使い分けがとてもうまい人たちだと思います。(若干、怠けすぎな感も否めませんが)これからの日本人ももっと余暇を楽しむ生き方を考えていっても良いんじゃないでしょうかね?(別にお金はかけなくても、近所でいっぱい余暇を楽しめる場所があるんですから)

 

釣りで得られる癒しの時間:Priceless(アホか)

 

釣果を期待してください。(坊主だったら多分ブログにUPしないと思います。(笑))応援お願いしマース。

2008年4月26日 (土)

川崎物件オーナー会議開催しました!

ついにやってきました、この日が。

 

区分所有の方の物件運営の参考なれば幸いです。応援お願いします。

 

 P1000200

※上記の写真は、最近この物件に入った美容室のエントランス(カッチョイイ!!)この入居でずいぶん物件の格は上がってきていると思いますよ。

 

場所は、横浜みなとみらいの、不動産コンサル会社の一部屋をお借りして、開催。(快くお貸しくださったコンサル会社さん、心より感謝申し上げます♪)

 

参加者は、

 

  • 4フロア分のオーナーさん。
  • 不動産コンサル会社、AM担当のH君。
  • 不動産コンサル会社、PM担当のM女史。

 

総勢7名です。

 

会議は以下の順番で進行しました。

 

  1. Kanaloaがまず、冒頭20分くらいで、パワポ資料にて、物件周辺の市場と物件本体の課題・取り組みの提案を。(一部H君に情報を捕捉してもらいました)
  2. M女史が、最新の物件運営に関する話を。
  3. あとは、皆で課題に対する取り組みを議論。

 

■決めたこと

物件の課題はいろいろ挙がりました。(結構沢山。)全部やるのはキャッシュフローとのバランスを考えあくまで「費用対効果」を重視し、また、「ある程度の即効性」のある施策を打つことにしました。

 

  1. クタクタのエントランのポストを修繕、もしくは取り替える。
  2. 鉄部の塗装をする。
  3. エレベータ内部の修繕をする。

 

です。いずれも、物件運営での「Product(物件そのもの「格」)」を決める基本要素です。また、ポストには、ふたがないため、プライバシーがないに等しい状況ともいえます。現状、借主さんからはクレームが来ていませんが、いつなんどき、これをネタに「オーナー責任を問われる事態」が起きないとも限りません。

ということで、まずはポストの修繕 or 総取替えをしようということに。

修繕も金をかければいいというものではない(不動産投資はCFがあがって何ぼ世界というのはいまさらいうまでもありませんね)ので、まずは修繕、総取替えのコストがどのくらいかかるのかをM女史に試算してもらい、我々オーナーに教えてもらうことにしました。

P1000205 (これだとやっぱり将来的に問題になりますもんね)

 

鉄部塗装・およびエレベータ内部の修繕もあわせて見積もりをお願いしておきました。

 

基本的に各オーナーさんは同じ思いで、特にこの対策について異論はありませんでした。

 

あとは、他のフロアの方に「こういうことをやるよ」と通知して、つつがなく対策をとる。ですね。

 

区分所有法では、小額の設備だと、議決権の過半数を超えれば、交換が可能になるといいます。この小額がどのくらいまで許されるかによって我々の決定が有効になるか否かが決まりますが、まぁ大丈夫だと思っています。

 

M女史も、いろいろ、本物件の格向上についての対策案を考えてくれており(もう少しポイントを押さえて話してくれると嬉しかったかな?次回に期待してます!)、今後が楽しみになってきました。

 

川崎周辺の相場観についてもナマの情報(これは個人で活動していては絶対に入ってこない生きた情報です)もM女史からもらえました。これはまた明日のブログにでも。

 

とまぁ、今回は、やるべきことを関係者で一気に話し合えたこと、そして、オーナーさん間での物件運営に関するベクトルあわせという意味では、

 

「成功」

 

と一定評価しています(もちろん、結果がでないと意味はないですよ)。力をひとつにまとめると物事が進みやすくなります。とても有意義な時間になりました。(ヨカッタ。ヨカッタ)

 

しかし、各オーナーさん、皆さんすばらしい経歴の持ち主で、いやはや、僕みたいな、しがないサラリーマンが偉そうにプレゼンするなんて、光栄であると共に、ちと、恥ずかしかったです。

 

また、皆さんの投資のスタンスや、背景もお聞きすることができました。(こういうことを知ることができるのも、この会議ならではです)

 

もし、区分所有で将来の物件運営を良くして行きたいと考えている方は、少しだけ勇気を出して関係者に声をかけてみるのも面白いかもしれません。(ただ、今回の例は、同じコンサル会社で物件を買った、ある意味共通の価値観を持ったオーナーさん間での話なので、必ずしも他の事例でそのまま適用できるとは限りません、各ケースに応じてやり方はあると思います。)

 

GWの初日はとても意義のある日になりました。おやすみなさい。。。

 

引き続き、応援おねがいします!!

2008年4月25日 (金)

明日は、オーナー会議(不動産投資成功への道!)

今日もつかれました。。。ま、明日から4連休だからいいですがね。

 

応援お願いします。(価値ある不動産投資の情報はこちらから!)

 

さて、明日はいよいよオーナー会議です。

まだ完成していない資料をこれから仕上げます。

 

まだ明日の朝もあるので若干の時間はあるから最低限レベルのモノはできると思っています。別にセミナー講師じゃないんですから、かるーい内容です。オーナーの皆さんとまずは一緒の話題をまな板に載せて皆で料理していくというスタンスなのです。

 

自分の考えを押し付けても意味がありません。あくまで、課題を挙げて、その取り組みを皆で考えるのです。

 

総ページ数は20ページくらいなので、まぁ、20分から30分程度の時間ですので、素人の話でもギリギリ聞いていられる時間です。大事なのは、その後の皆での議論です。

 

ここで意味ある話をしたいと思います。皆が納得できる結果を出すために。

 

今回は、オーナー側と管理側(よりオーナー側ににたってくれる方々)でのある種の戦略会議です。あまり堅くするつもりはないですが、でも、ちょっとだけまじめに行こうと思います。

せっかく皆さん、大事な時間を割いてくださっているわけですし。(遠方からもいらっしゃるオーナーさんもいるんですよ。そのためにもいい加減なことはできないですね)

 

巷では、不動産の買い場やってくるとのもっぱらの噂ですが、勘違いしないで下さい。そういう時には本当にお金を持っている人がいい物件を持っていってしまいます。(だって金融機関が財布の紐を締めますから)融資の引き出せる人脈、もしくは融資を引き出せる技術を持った方が、この相場での勝ち組です。

 

結局は地道に人脈や努力をした人が、お金持ちに混ざって少ない輝く物件を手に入れることができるんですね。

 

ですので、僕は編に焦らないことにしています。今は、現金と、信用作り。きちんと物件を運営して、実績を作って、金融機関に「この人はきちんと経営ができている、だから長く付き合いたい」と思ってもらうこと、これが重要だと思っています。

 

資産は増やすだけならそんなに難しくないかもしれません。ですが、負債も多くの場合ふえてしまいます。見た目は「俺は何億の物件をもっとる!」という人も実はBS上は、倒産寸前だったりするわけです。しかも物件はあまり力がなかったりすることも多い。

 

そういう経営は僕はしたくないのです。

 

まずは、物件運営力、区分所有が故の物件運営の難しさを経験して、まずは一定期間物件を回し、返済もとどこおらせず、金融機関との信頼関係を築く。

 

そうすれば、そのあとの資産形成がより有利になるのだと考えます。不動産投資にはそういう資産形成の加速度が急激に上がるポイントがあるのだそうです。

 

ゆえに、今は自分の足元をきっちり見つめる時期だとおもいます。他のオーナーさんと協力してがんばります。

 

明日は有意義な時間になると思います。楽しみです。

 

応援お願いします!

2008年4月24日 (木)

土曜日はオーナー会議(やばい、資料が、、、)

今、帰ってきました。。。

 

とほほです。なんでこんなに忙しいんだろ。。。それは、仕事が楽しいから!。。。応援お願いします。

 

さて、土曜は、川崎物件のオーナー会議を開催します。

 

  • 全7フロア中、4フロアのオーナー(投資家)
  • 不動産コンサル会社のH君(AM担当)
  • 不動産コンサル会社のM女史(PM担当)

 

がそろって、現状の問題の共有、問題の解決策の検討、そして今後の運営のベクトルあわせ。

全部は無理かもしれませんが、一応、これを会議の目的としています。

 

それと、会議の打ち上げ(実はこれだったりして(笑))

 

し、か、し、、、

 

肝心の資料がまだ70%程度しかできてないー!!

 

今から書くのは明日の仕事に差支えがあるので、明日の夜、気合で仕上げます。

(約束は守ります。)

 

だから、今日は寝ます。。。(クタクタで、、、)

 

応援、お願いします!

2008年4月23日 (水)

酔っ払っております。

すんません、今日は飲んでへべれけ(死語)です。仕事の宴会だったのでちっとも楽しくなかったですが、、、

 

このとおり!

 

応援お願いします。

 

ありがとうございます。

 

今日は、以上!

寝ます。..

 

#土曜のオーナー会議の資料、まだ6割しかできてない。。。やば。金曜の夜は寝れないかも。。。(の割りに内容がついてきていない。。。。

2008年4月22日 (火)

野村證券がインサイダー取引。(ズルイー)

つかまっちゃいましたね。

 

今日のランキングはこちらからチェック!

 

証券業界の雄、野村證券の社員がインサイダー取引で4000万円ですか。。。残念なことになってしまいましたね。一番やってはいけないことをやってしまいました。

 

でも、正直4000万円のために、ここまでリスクをとるか?

 

と考えると、あまりにもバカげたことをしているなぁ。。と同情さえ覚えます。だって、野村の人だったら4000万なんてちょっと頑張ればたまるでしょうに。。。(かといって、10億だったらやってもよいというわけでもないですね。反省。。。。)

 

つい昨日、AFPの倫理規定とかを見始めた矢先の事件でしたので、これを反面教師にして誠実に生きていこうと再確認した次第です。

 

それはそうと、、、

この事件のあおりを食らって、僕が唯一持ち続けている株が下がるかもです。orz...

まぁ、まだわからないけど、なんとなくやばそうな予感。。。ま、たいした額じゃないし、そもそも失敗している投資ですから、「失敗から学ぶ」という意味合いでずっともってやる(体のいい「塩漬け」ですが(笑))と思っているので痛くも痒くもないです。(でも、32Vの液晶TVは買える額の含み損が出てますけどね。 orz... )

 

ったく。こまった人たちです。

 

でも、野村だけなんでしょうかね??今頃戦々恐々としている証券会社の方とかいたりして。(^^;

 

我々、不動産投資家は、まじめにコツコツ、そしてアグレッシブに楽しい投資をしていきましょうね。

 

ではでは。。。

 

しかし、事件どころではないです。仕事が大忙し。。。応援こころより感謝します。これからもどうぞよろしくです。

2008年4月21日 (月)

ども、AFP Kanaloaです。

とどきました。

 

P1000226 (アラ?うつりがいまいちでしたか)

 

いつもありがとうございます。

 

ようやく、AFPの正式教会印になりました。イェイ!(死語)

今日からAFPの名を名乗れます。

 

と、同時に、社会的責任を負うわけですから、また、FPは、間違っても投資でデフォルトを起こして信用問題を起こすようなことはしてはいけません。うーん、引き締まる思いです。

 

しかし、この資格はあくまで現状は自分の人生設計のために活用していきたいと思います。

 

別に、他人の幸せがどうでもいいというわけではないのです。人の人生についてアドバイスをできる人間とは、まずは自分の人生を確固たるモノにできた人間(もしくは、できる見通しがあるもの)であるという持論があるからです。(あくまで持論。AFPの規定にはそう書いていません)

 

そうでないと、アドバイスされる側もたまったものではないですものね。

 

  • 自分の足元をこの資格でまなんだ知識を生かして固めること。
  • その過程でさらにもうひとつ自分の興味がある分野の資格をとっていくこと(たぶん、それは宅建)。
  • 不動産投資を安定した収入を得られるものにすること。
  • きちんと、次の自分のライフワークを見極めること。

 

これができて初めて、僕は他人に対して、「人生設計のお手伝い(貢献)ができる立場の人間」になれると考えています。

年金問題、後期高齢者医療問題、そして、わが国の人口問題・経済の先行きの問題。。。

おそらく、この先、国に頼ってばかりだと難しい人生が待ち受けることになると考えています。逆に僕ら国民がこれまであまりに甘い・ぬるい環境に胡坐をかいていた(おそらく、一部のものすごくがんばっている日本人の方々がこれまでの日本を支えていてくれたのでしょう)ことがおかしいのかもしれません。

 

一般的に日本人は、お金のことを考えることをタブー視する傾向、いや、国民性があるといわれます。

 

確かに、年がら年中「金、金!」というのは、どうかと思いますが、やはり人生をある程度豊かなものにするためには、一定額以上のお金が必要であることは皆さんの人生経験からもお分かりのことだと思います。

学生の頃は、僕はまぁ、とにかくその日暮らしの人間で、「やべー、明日食べるものがねーぞ」とかやっていましたが、それはそれで楽しいものでした。それは社会人の仕組みを勉強をしている過程であったからだと思います。(というより、何も考えていなかったが正しいかしら(笑))

 

ですが、社会人、そして家庭を持ち(もたない方もそうですが)、ある一定の「若さ」という時間的アドバンテージを失うようになったとき、そこで頼りになるのは、愛、そうでしょう、豊かな心、そうでしょう、でも、先立つのは、やはりお金なんですね。(何言っているんだ!というお叱り、ごもっともです。ですか、これは事実です。)

 

ロバート・キヨサキも言っていましたが、

 

「お金で人は幸せになれない。しかし、不幸を避けることはできる。」

 

とありました。この言葉はとても核心を得ている言葉だと思います。一定額以上の収入がないと、これからの人生まともな医療が受けられない可能性があります。(後期高齢者医療制度がそのはしりのような気がしています)

 

僕はお金だけではなく、それを得ていく過程の中で得られる

 

  • 経験(から得られる学び・自信)
  • 哲学
  • 出会いとパートナー

 

も大事にして、自分の器を大きくし、その中で得た経験や知識・考え方を、そのときに悩んでいる若者に与えていければ良いんじゃないかと考えています。

 

以上、今日は、まじめにAFPとしての誓いでした。

 

個人AFPにできることはただ一つ、「しがらみのない環境から出せる、誠実なアドバイス」これを目標に。応援お願いします!

2008年4月20日 (日)

今日はセミナー。(資金調達編DA!)

今日は、不動産投資ネタ!頑張って書きます。

 

その前に、応援の一押し!ここをクリック!

 

御世話になっている不動産投資コンサル会社のCFネッツさん主催のセミナー。

 

「資金調達編」

 

です。講師は、わが師、猪俣淳(きよし)先生。

不動産投資をあらゆる角度からとらえ、定量化しにくい不動産投資をきっちり「数字と理論」で理解させてくれる方です。

お持ちの資格も多数。(CPM保持者であることはいまさら言うことでもないですね)10数個の資格をお持ちです。得てして、この手の人って言うのは、取得が「目的」の方が多いですが、猪俣さんは「実践に生かすためのネタを得る」というところに主眼を置いているところが他の方とは一線を画します。

 

人間としても彼はすばらしいので、人生の先輩として、生き方、考え方をお手本としています。

 

(ほめすぎか?、いや、でも確かにそうなんですよ)

 

さて、今回のセミナー。資金調達編と題しているだけあって、そのとおり、融資元である銀行さんの現況と融資を引っ張るためのテクニックや考え方を教えてくれます。

金融知識の基本的なことから始まり、

 

  • 貸し手が見る投資指標
  • 借り手として見る投資指標

 

があること。そしてそれには、少なからず『ギャップ』が存在しているということ。

 

  • レバレッジとK%(ローンコンスタント)の考え方
  • レバレッジから投資を組み立てる手法。
  • レバを効かせすぎるとなぜ危険なのか?

 

を論理的に説明。(なるほど、勉強になります)

 

それから、

 

  • 銀行の物件評価の考え方にはどういうものがあるか(僕はここを知らないのでとても勉強になりました)

 

を。その上で、下記、銀行の融資に対するスタンス・考え方・現況・これからの予想などなど、、、を教えて頂きました。

  1. 横浜銀行
  2. SMBC
  3. 静岡銀行
  4. スルガ銀行
  5. MUFJ・みずほ
  6. 城南信金
  7. オリックス信託銀行
  8. オリックス
  9. 国民金融公庫
  10. 住宅金融支援機構
  11. リベルタス住宅ローン(なんじゃそれ?)
  12. SBIモーゲージ
  13. ジパング(ナンジャソレ?)
  14. 東京スター銀行
  15. ライフ住宅ローン(なんじゃそれ?)
  16. 第一勧信(あ、これ、僕の物件の取引先の金融機関だ!)

 

、、、いきた生の情報。これは非常に意味があります。もちろん、鮮度がありますから、1年先はまた状況が違うかもしれませんが、でも、現状を知り、未来を予測するには十分な内容です。(オモロイ!)

 

詳細は、、、みなさん、セミナーに足はこびましょうね♪(現地へ行ってこそ生きた学びがある!)足を運ぶ価値は十分あります。(お釣りが出ますよ)

 

さて、その後はいつものように懇親会。(実はこれが楽しみだったりして)

 

最近、不動産投資セミナーに女性が参加される割合が増えているように思われます。(老い・若きとわず)

で、今日は面白い女性と知り合いになれました。

 

歳は、僕より上(ちょっぴり)上の方です。地方で自営業をやっていらっしゃったのですが、折からの地方不況のあおりをうけ、3年ほど前から、不動産投資を開始、数棟の物件をお持ちでいらっしゃるとのこと。まず、その経済の

 

「風を読む力」

 

に感心させられました

「なにか、定量的に判断する根拠とかあったんですか?」

ときくと、

 

「いいえ、なんとなく感覚でわかるのよ、ほら、人といろいろ話していたり、自営業でいろんな地域の状況をみるでしょ。そうすると『あぁ、地方はまずいなー』というのは普通にしていればわかるのよ。」

 

ですって。

 

「そりゃすごいですね。でも、さらに行動に移れるのがすごい!」

 

というと、

 

「いいえー、バカなのよ、バカ。(笑)」(バカって、、、)

 

って、笑い飛ばされます。とても気持ちがいい人です。彼女曰く、自分は感覚的なことはわかるけど、細かいことは面倒くさい。そういうことは、それが得意な人に対価を払ってそれで物事を進める。そうしないと遅れる。

といいます。これまたなるほど。

 

話をさらに進めて、話が海外の不動産ネタになったとき

 

「今はアメリカ不動産投資も考えているの」

 

「え!そうなんですか?ちなみにどの辺を??」

 

「テキサスよ!テキサス!」

 

「一体何を根拠に??」

 

「え?ネットで調べているとなんとなくその辺がよさそうだなって思って、、、」

 

「な、なんとなくですか、、、」(オイ)

 

って話していたとき、丁度猪俣さんと話をするタイミングがあり、丁度良いので

 

「猪俣さん、アメリカ不動産投資をやるとしたら、いいところってどこですかね??」

 

とさりげなく質問すると、

 

「フロリダや、NY、ハワイはいいですけど、高いですね。やるとしたら、テキサス周辺がいいんじゃないですか?(もちろん、為替のリスクをしょわないという前提でですよ)」

 

ですって。。。オイオイ。スゴイ。この女性と同じ意見だ。。。

 

世の中には、こういう「感性」をフルに稼動して、かつ、すぐ行動に移せる人って必ずいるんですよね。しかもなぜか、やることなすことうまくいくっていう人。でも、この人たちの行動パターンって、成功哲学の類の書に書かれている行動を『知ってか知らずか』やっているんですね。この女性に限って言うと、この本の著者と考え方がとても似ていました。

 

 

本人に聞いたら、

「え?リッチ・ウーマン?あぁ、でもロバート・キヨサキと同じような考えっぽいから(詰まんないと思って)読んでないわ」

というので、

「いやいや、そうでなく、この本は女性の視点でなぜそういう投資(不動産投資)に踏み切ったかの理由が書いてあるんです、それが、何故か、あなたの考え方ととても似ているんですよ!是非読んでみてください」

と薦めちゃいました。

「そうなの?じゃぁ、早速読んでみるわね。」

ですって。いやはや。すごい人がいます。

そして、この人といろいろ話して、もうひとついい話を聞きました(楽園ネタです♪)。これはちょっとしばらく寝かしておきますね。夏休み前くらいにはお話できると思います。(忘れてるって??)

 

セミナーにいくと、本当に毎回刺激を受けます。知識欲もありますが、こういう「人から受ける刺激欲」もあるために最近はセミナーと懇親会に顔を出すことにしています。

 

もし、女性の方で、不動産投資を考えていらっしゃる方、是非、こういったセミナーに足を運んでみるのはいかがでしょうか?男性に頼って人生を考える時代はもう終わっているのかもしれません。

 

(うちのカミさんもすっかり自立しちゃって、タジタジですが(笑)でも、頼りになるかわいいパートナーです♪)

 

さて、GWまであと少し、皆さん今週もがんばりましょー。

 

サラリーマンでも刺激受けたいなぁ。。。(ストレスはたまるけど)応援お願いしますね!!!

2008年4月19日 (土)

川崎物件が進化した!!

先日、自分の物件にフラッとよる機会がありました。

 

いつも応援ありがとうございます。(今日もひとつ、ここをクリック!)

 

例の美容室。内装・外観ともほぼ仕上がっていました。

ずいぶん雰囲気がよかった。(イメージ図どおりでした。)結構お店自体がゴージャスな雰囲気で、いい感じでした。

 

写真は明日改めて取っておこうと思います。

 

それはそうと、来週末にオーナー会議を開くんですが、

 

資料がまだ完成していない!

 

いかんです。最近平日が帰りが遅いので書く暇がありません。しかも、今日という大事な日が別件で時間が使えなかった。。。

 

明日早起きして8割がたの完成を目指します。

 

なので今日はここで失礼させてください。

 

おやすみなさーい。

 

仕事もプライベートも充実中!応援おねがいします!

2008年4月17日 (木)

ipodってすごいんですね。(いまさらだけど。。。)

いやー、楽しいです。

仕事をさばいてもさばいても、新しい仕事がふってきます。ワハハ。

笑うしかないですね。全然めげませんけど。(だって、僕には目的がある!)

 

とはいえ、体は疲れます。応援してくださいね。。。(今日の応援は左のリンクをクリック!)

 

さて、先週英会話を始めたって言いました。

 

昨日も夜、英会話教室にいってはじめてのレッスンを受けました。そこには不動産投資とは違った、だけど、志の高い2人の女性がいらっしゃいましたよ。世界は違っても刺激を受けますね。

 

この英会話のレッスンは週1回。おそらく、これを淡々とやってもしゃべることは難しいでしょう。

にもあるとおり、英会話って、

 

如何に多くの英語を聞くか?

 

これがすべてなんだそうです。まぁ、確かに、僕らも今使っている言葉は、勉強してここまできたかというと、そうじゃないですよね。きっと母親や兄弟の会話を聞いて聞いて聞いて、、、そして少しずつ「アー」「ウー」ってしゃべり始めて、そして今日に至っているわけです。

 

てことで、「もっとたくさんの英語を聞きたい」とのことで、ipodの「ポッドキャスティング」を使ってみようと思ったのです、2年前からipodをもっていて始めてpodcastを使う僕。。。(IT技術者が聞いて泣く)

いや、しかし、すごいですね。ipod

 

(アフィリじゃないですよ)

 

Appleがやっているitunesっていうソフトでpodcastという、まぁ、要は音楽ファイル・動画ファイルをダウンロードして聞くわけですが、その提供の仕組みがすばらしいですね。どうすばらしいかって、、、、要は使いやすいんですね。直感的に使えるし、煩わしい処理は自動でやってくれるし、、、

 

僕は、今、

が提供しているpodcastを聞いています。

動画で綺麗な英語が聞けるのでお勧めです。(全然聞き取れないけど)

「英語は逆から学べ」(上述)にもありますが、どんな言葉でもそうですが、言葉は、言葉の意味そのものを理解することより、言葉が使われるそのシチュエーションを理解することが重要なんだそうですよ。

 

『Kanaloa!』

 

という呼びかけでも、どこかの街角でこの言葉を発する意味と、職場で僕の駄目な仕事を見かねた上司が発する言葉の意味は違いますよね?

 

その違いは状況を映像として認識しないといけません。そのために画像つきのpodcastingが最適である。というわけなんですね。

 

で、英語を英語としてシチュエーションからその意味を得る。というわけ。非常にハードルが高そうな勉強方ですが、とりあえずは、実践してみます。

 

いや、しかし、itunesは便利ですな。結構無料でハイクオリティのネタが転がっていますね。今皿ながら気に入ってしまったです。

 

丁度電車乗っている時間がそのニュース英語の時間とぴったりなんです。結構続けられそうです。

 

不動産投資と関係なくて申し訳ない。こりずに応援お願いしマース。

2008年4月16日 (水)

後期高齢者医療制度。

なんか大騒ぎになっているようですね。。。

 

人事じゃないです。FPの端くれとしても、この問題はウォッチしておかなくてはいけません。

 

世知辛い世の中になってきました。でもここにはとてもいい話がありますよ。(ここをクリック!)

 

ざっくりと制度を見ましたが、ポイントは概ね以下ですね。。

 

  • 75歳の誕生日から、今までの保険に関係なく全員が後期高齢者医療保険に加入。
  • 扶養家族になっていた人も、2008年4月から保険料を負担。
  • 国民健康保険は市町村が保険者だったが、この制度では都道府県単位の広域連合が保険者となる。
  • 現在老人保険に加入している65歳以上で障害を持っている人も、自動的に後期高齢者医療制度に加入となるらしい。

 

まだいろいろあるようですが。

75歳以上の死亡率がその前の年齢層にくらべ劇的に高くなっている・高くなっていくであろう点が厚生労働省の危惧しているところで、それに伴い上がっていくであろう医療費をどうやってコントロールするか?が課題であるようです。

 

まぁ、言いたいことはわかりますが、、、(国の財政考えれば政府の言わんとすることも理解はできます)

 

現実を見ると、所得(収入じゃないですよ)が低い方からも、年金から天引きというカタチで保険料をとっているようです。所得が低い人にしてみたら、たまらないと思います。

だって、10万円未満で生活している老夫婦が数千円取られると、食費が出なくなる可能性だってありますよね。。。

ただでも、モノの値段が上がっていく(相対的にお金の「価値」が下がっていく)昨今において、収入が年金のみのご老人は沢山いらっしゃると思います。

 

  1. 収入はあがらない(年金収入のみの方)
  2. モノの値段が上がっている。
  3. ナケナシの貯金はすずめの涙(かつ、利子は、つくようにみえますが、物価上昇率(10%とかあがっているらしいですが)にくらべ1%もないということは、実質お金の価値は下がっていく。。。
  4. そして、年金からの天引き。。。

 

たまったもんじゃありません。僕が同じ立場だったら、

 

「俺に早く死ねといっているのか!」

 

といいたくなります。(ってTVでもそうおっしゃっているご老人がいらっしゃいましたね)

 

国が今後百年の計をたてる志(舛添えさんの)、国の経営を考える立場の人間の言葉としてはすばらしいと思います。彼の姿勢は、一定の評価はできると思います。

 

でも、なぜ、国民からこうも文句ばかり言われてしまうのでしょうか?

 

僕の勝手な意見ですが、これは、ひとえに

 

国民との会話が成立していないから。

 

だと思います。。。じゃぁ、何故成立しないか?

 

これもまた、僕の勝って意見ですが、

 

厚生労働省のお役人さんたちの一部に「んなことできるわけねーよ。だいいち、俺の人生と関係ねーし」的発想の方がいらっしゃるから

 

じゃないでしょうか?もちろん、国民のために日々頑張っているお役所の方々だって知っています。これらの方々には心からの敬意を表します。ですが、こういった一部の不届き者のおかげで、大事な場面での国民との会話が阻害されているんじゃないでしょうか?

 

厚生労働省の方々、今からでも遅くないです、もう一度国民と会話してみてください。なぜ、こういう制度がひつようなのか?を説明して、じゃぁ、実際国民で困っている人はどういう方々なのか?必要でないお金を使っているタイプのご老人はどういうかたなのか?

 

こういう現実は、「実際に国民と対話しないとわからない」はずです。

 

今、本当に悩んでいらっしゃっるご老人のために、

そして、これから間違いなく老後を迎える我々のために、

 

そして、我々国民も、もう少し政治ごとに敏感になりたいと思います。今回の問題だって、もう少し国民が政治に敏感であったらある程度是正できたのではないかと思います。(ご老人にはちょっと厳しいので、若い我々が、です)間違った政治を正せるのは、結局は我々国民です。そのための選挙権です。大事に使いたいと思います。

 

また、真実を見極めるための日々の勉強も欠かしてはいけないと思います。

 

文句ばかり言いましたが、でも頼れるのは厚生労働省の方々なのです。頑張って!厚生労働省!

 

 

たまにはまじめな話だってします。応援お願いしますね。

2008年4月15日 (火)

オーディオブックを聞いてみました。

しっかし、笑っちゃうくらい仕事が増えてきました。この不況時に仕事もらえる僕ってなんて幸せなんでしょう!

 

半分やけくそですが(笑)応援おねがいします。

 

オーディオブックっちゅうもんを初めて買いました。

その名も、

 

『60分聞くだけの成功論 『幸』 』

『60分聞くだけの成功論 『富』 』

 

の2本。

本屋さんで見つけたのですが、おかしいですね、Amazonやgoogleでもヒットしませんでした。本田健さんがお勧めしていたものだったので、迷わず購入して ipod に入れて全部聞いちゃいました。

 

いや、これがなかなか面白いです。オーディオブックって時間を有効に使えるからいいですね。僕は駅まで15分くらい歩きますが、その間ずーっと聞いています。なんとなくですが、本を読むより、話の筋が頭に残りやすいような気がしますね。

 

ちと、集中しすぎると、車に撥ね飛ばされるというリスクもありますが(笑)

 

内容は、ちと、哲学的です。この2本は。

『幸』は純粋にお勧めしますが、『富』に関しては、多少「んん???」と思ってしまう内容がありました。

 

「資源は無限にあるから枯渇することはない」

とか

「後ろ向きな考えはしてはいけない、そのような考え自体が無意味である」

がそうです。

 

資源は有限です。(ま、おそらく、そういう風に考えずに、プラス思考しろよ。ということなのだとは理解していますが、慣れていない人が聞くとちょっとおかしいと感じるかもしれません)

後ろ向きな考え自体は良くないですが、そういうことを「知って」それを「回避する」努力って人生で絶対必要だと思います。(いわゆるリスク管理っちゅうやつですね)

 

世の中の読み物が必ずしも正しいとは言えないということです。この辺の自分の物差しをきちんともてるか?が経営者にとって必要な要素だと僕は考えています。

 

さて、今回はもう一冊かいましたよ。

最近人をコントロールする立場になったので、もう一度プロの仕事とはどうやるべきなんだろうと原点に返ろうと考えていた矢先に、かのドラッカー先生の本を見つけたので購入。

 

ちと分厚いので読破には時間がかかりそうですが、中身は意外とシンプルそうです。

 

しばらくは、不動産追加投資はなさそうですので、次の機会までに「自分力」を磨いていきたいと思います。時間は皆にとって平等、かつ、有限ですからね。有効に使いたいと思います。

 

でも、つい2,3年前なんて、そんなこと微塵も考えたことなかったんですがね。不動産投資とまわりの環境に感謝です。(そして頑張ろうと勇気を持った自分にも♪)

 

応援お願いします(ここをワンクリックでございます)

2008年4月14日 (月)

進化する駅、新横浜。

新横浜に行く機会がありましたので、簡単に報告。

NEC_0510

 

ちと回復。今日もワンクリック。お願いいたします♪

 

さて、新横浜、つい最近新生駅ビルが完成していたとは聞いていましたが、行く用事が特にありませんでしたので、訪れる機会に恵まれていませんでした。が、気にはなっていました。

 

上記の写真の通り、まったく雰囲気が変わっていました。駅前は。

 

でも、周りは、うーん、そんなでもないかな。まぁ、これからでしょうが。新横浜は、

 

  • 横浜市営地下鉄
  • JR横浜線
  • 新幹線

 

が乗り入れる駅です。駅周辺には、IT企業のビルがずらりとならびます。オフィス街です。ここで働く人たちにとってはずいぶん便利になったことだと思います。

 

昔は、プリンスペペくらいしかショッピング施設がありませんでしたからね。駅ビルには

 

  • ビックカメラ
  • 様々なショップ

 

がありますので、OLの方には非常に喜ばれると思います。ずいぶんいい街に成ったなぁ。。。(しみじみ)

 

でも、相変わらず東口(写真の裏側です)は、昔ながらの住宅街です。ここは手を入れるのはちょっとむずかしそうなので、西口の方が今後も開けるんでしょうね。

不動産投資的には

 

『非常に将来性アリ』

 

の駅です。相鉄線が、将来的には、東横に乗り入れます。その際、新横浜をけいゆするという話が有力なんでそうです。また、現在貨物線に使われているJRの路線が、もしかしたら旅客化されるといううわさも。。。そうすると一気にこの駅の価値が上がってきますよね。

 

あくまで、将来構想レベル。ですが。

 

駅周辺は建設ラッシュ。

NEC_0506 ぞくぞくと建造物が、、、(ワクワクですな)

 

川崎・横浜周辺は、ホントに面白い。進化する街です。

 

応援してくださいね。

2008年4月13日 (日)

オーナー会議資料作り。。。

今日は天気も悪いので、おうちで、もうすぐ開催の川崎物件のオーナー会議向け資料を作っていました。

 

おわー、相変わらずランキング低迷中。ここをワンクリック、プリーズ。

 

さて、資料作成の前に、分析情報を整理しないといけません。

 

  • 川崎市、○○区の人口動態(マクロ)
  • 川崎市、○○区、○○町の人口動態(ミクロ)
  • 川崎駅の乗降客数

 

ナド。。。意外と苦労したのが、川崎駅の乗降客数について、

以前は、とてもいいサイトがあったのですが、どうも、最近そこでは調査をしていないようで、最新の乗降客数情報が仕入れることができません。

 

過去数年の情報がほしいのですが、、、で、いろいろ探したら、ありました。ただし、有料ですが。

 

 

値段も、ウワァ高い。15000円とかしますね。まいったな。。。でも、興味あるから買っちゃおうかな。ちょっとうちの財務省(カミさん)に相談だ。

 

そんなこんなで資料集めに時間かけすぎて(たった数個の情報ですが、、、)気づいたらこんな時間。。。ま、途中眠くて机でねむっていたんですがね。(笑)

 

今週いっぱいで何とか仕上げないと翌週末に間に合いません。。。

いやはや、意外と大変だ。。。でも、辛くないんですよね。。。(むしろ楽しい)

しかし、この分析で、やはり川崎駅周辺。面白いことになってきそうです。少なくともも今後十年は面白い街に成ると思いますよ。(最近、やたら白人の外国人が目立つようになっていますね。これはいったい。。。(調査中))

 

不動産投資、いろんな技があります。物件の魅力を上げるのもそうです。税金対策もそうです。リーシングもそうです。まだまだいろいろありますが、やはり、根本にあるべきは、

 

『市場分析』

 

ではないかと思います。物件がある街の駅周辺の動態をみてこの物件が投資するのに合理的な理由があるか同かを判断する。これに対して明確な解が出せないようでしたら、再考したほうがいいと最近は思えるようになっています。

 

じゃないと、怖いですもの。我々サラリーマン投資家は出だしのリスクは最小限に押さえたいものです。

 

さて、週末までにネタしあげるぞー。

 

ではでは。

 

最近仕事がモーレツに忙しく、そろそろ週末すらつぶされそうな予感がしていますが、めげずに頑張りたいと思います。どうかひとつ応援お願いいたします。

2008年4月12日 (土)

英会話をマスターするぞ!

今年の目標である、

 

『英会話をマスターするための活動を開始する』

 

を今日開始しました。

 

ウワー、ランキング落ちまくり。どうぞ応援を!ここをクリック!

 

楽園、ハワイで1年の半分を過ご沿うとしている僕です。

これまでの調査で、ハワイ島・マウイ島・オアフ島を見てきましたが、やはり、

 

 

のすべてのバランスを考えると、オアフ島なのかしらと考えています。なにせ日本語通じますしね。

 

ですが、やはり、ハワイはアメリカ。通常は英語がある程度できないと日常生活を十分に満喫できないと思います。

 

ハワイの人(って、僕はマウイの人しか知りませんが)って、えらく人懐っこい人がおおいです。ちょっとこまっていると

 

『どうしたんだい?』

 

と話しかけてくれたり、お店でも結構話しかけてくる人が多いですね。会話の中でいわゆるアメリカンジョークとかが出てきますが、それに反応できない自分がいつも情けないです。

 

こういう状況を打破したいなー。とおもっての行動です。

 

近所の英会話教室をいろいろ調べました。(横浜も含め)。結局川崎駅の西口にある個人で頑張っている教室に行くことにしました。この先生、川崎市の小学校とかでも英会話を教えているそうな。彼の英会話についての考え方が共感できたので決めました。その考え方とは?

 

『real conversation』

「真の会話」とでもいいましょうか。日本の英語教育についてかれは「あれはテキスト英会話だ。あれでは会話力はつかない。How are you.の答えはいつも「Fine thank you」ってことはないだろ?あの教え方自体が駄目なんだ」

 

といっていました。なるほどです。

この教室で頑張ってみようと思います。英会話学校のよしあしについては、いろいろ意見がありますが、もちろんシステムの話もありますが、結局は

 

本人の努力次第。

 

ってことだとおもいます。だって、月に4回の受身レッスンじゃ身に付くわけ無いですもの。僕はこの教室を自分の普段の努力の結果を試す場として使おうと考えています。この考え方は、以下の本で学びました。

 

 

この本はオススメです。書、曰く、「英語は、日本語に置き換えずに英語としてみにつけること!」が重要なんだそうです。だから、単語を覚えることも、辞書を引いて該当する日本語を探すことも無意味だといいます。

だって、僕達日本人も日本語をそういう風に勉強していないでしょ?聞いて、その言葉がどういうシチュエーションで使われるから、その言葉を体得するでしょ。そうやって英語もどんどん五感で見て聞いて感じて始めて言葉として定着する。

というのが基本的な考え方だそうです。で、その結果を教室とかでネイティブ相手に使って定着させる。と。

 

また、英語を使っているときの人格というのは、日本語を使っているときのその人とは違う人格なんだそうです。そういう風にしないとある一定の年齢を超えた人たちは英語をマスターするのが困難になるんだそうです。それは脳の仕組みがそうなっているからなんだそうな。

 

おもしろいです。この本。(今日買って、今日読んじゃいました。)

 

これからはより積極的に英語でものを考える時間をふやしていきたいと思います。

 

不動産投資がうまくいって、ハワイに行くときには、現地のひとと英語でジョークを交わせるように。がんばるぞー。

 

って、自分にプレッシャーをかけないと挫折しそうなので。応援お願いします!

2008年4月 9日 (水)

満室だからって喜んではいられない???

いよいよ、仕事が本格的になってきました。週末もつぶれるかも。。。がんばらんとねー。

 

今日の応援は、こちらから!

 

さて、面白い話を聞きました。某有名不動産コンサルタントの先生から聞いた話です。それは、、、

 

でも本来の理論で行くと満室は安く売りすぎている可能性があるということで満点ではないそうです。航空会社(たしかスカンジナビア航空が最初)の空席販売の理論を準用した考えかたですが・・・でもやっぱり満室がいいです。個人的には。

 

ということ。

 

満室が満点ではない???(なんじゃそれー)

 

きっと、このスカンジナビア航空の空席販売の理論とやらに真理が隠れていそうです。

 

この本あたりかしら、、、

 

ちがうかな。。。ちと聞いてみます。

 

不動産投資は小手先の投資技術ではなく、不動産経営としてのノウハウがないとそう簡単には成功に結びつかないでしょう。

 

  • 場所(市場)を選ぶ技術
  • ニーズを掴むセンス
  • シーズを作るセンス
  • 融資を掴むための努力
  • 物件をスクリーニングするための努力
  • 人脈を作る努力(人間力)
  • 勝負をするドメインを絞る技術
  • ホスピタリティを身に着ける努力
  • 感謝する心

 

これらがバランスよく結びつかないと、なかなかだと、半年以上不動産経営(規模は小さいですが)をしてみて感じています。

 

不動産投資=>不動産事業

 

と置き換えて考えるのが自然だと思います。そう考えれば、現在の仕事だって当然「事業」なんですから、ここで学ぶスキルだって十分、不動産投資に生かすことができるのです。

だったら、いまの苦労も耐えられる。ってもんですね♪がんばんなきゃ。

先日H君にも聞きましたが、銀行の融資は現状非常に厳しく、現金を持っている方(株、FXで成功していま、相場から引いているので現金をもてあましている方々)にいい物件をさらわれるという状況だそうです。

なかなか、融資が付かない方も、今はじっと自己資金力をつける努力や、本業の仕事を通じた「事業経営力」をつけるという努力をして、『次のチャンス』に備えておくのも案ではないでしょうか。

でも、物件はほしいですけどね、、、

 

話は、満室は満点ではないにもどりますが、そうはいっても、やっぱし精神衛生上、満室のほうがいいですよねぇ。。。

 

「だって、お客さんのニーズ掴んで、かつきちんと回っているんですもの」

 

そう思った方はここをクリックしてください♪

 

ではでは。。。

2008年4月 7日 (月)

川崎物件オーナー会議の事前打ち合わせ。

すんません、土日結局おおあらわで、更新してませんでした。

 

banner2 <--いつも応援ありがとうございます。今日も左のボタンをワンクリックお願いいたします。

 

さて、日曜は、川崎物件オーナー会議の事前打ち合わせを、担当のH君とやりました。

場所はみなとみらいのオフィスの一角をお邪魔して。(どうもすいません。)

P1000192 いつきても美しい街です。世界に自慢できますね。

 

僕が持参した骨子を二人であーだこーだいって意識あわせをしました。

ざっくり骨子の内容を示しますと、、、

 

<目次>

  1. 目的(共有したいこと・検討したいこと)
  2. 現状分析
  3. 課題と対策
  4. 今後

 

1.目的

  • 共有したいこと
    ・物件の現状
    -市場性
    -問題・課題
  • 検討したいこと
    ・全体のスキーム
    -部門の相関
    -問題・課題に対する施策(誰が・何を・どうやって)
    -今後の運営方針

2.現状分析
2.1市場
-マクロ(川崎市の市場)
-ミクロ(物件自体の市場性)

2.2物件
-利便性
-構造・日当たり・間取り
-設備
2.3.部門相関

3.課題と対策
-現状分析から見える課題

4.今後

-テナントリテンション
・現借主が出て行かない(なるべく長く住んで頂く)努力
・現借主が退去した、「その次の借主」をどう設定するか?
・美容室が2Fに入居していると物件の華やかさが違う。 ⇒長く使って頂きたい。僕らができる貢献とは??

-この会自体の進め方をどうする?
・課題解決のメドが立つまでは、半年に1回程度集まるか?
-オーナー間の連携手段

 

こういった感じです。市場に関しては、一応セミナーとかで勉強したことをカタチにしようという思いも少しだけありますが、

  • 川崎物件の現在の周辺事情を皆さんで共有するということが前提で
  • その次に、じゃぁ、どういった問題・課題が必要か?を整理して
  • 問題・課題にどう取り組むべきか?

という進行にしたいという考えもあるのです。

 

情報の整理には論理的思考がきっと必要で、ちょうど先日購入した

 

の考え方を導入してみます。いわゆるMECE(ミッチー、もとい、ミッシー)という考え方。

what so?   why so? ナド。(詳しくは上記の本などで勉強してみてください)

 

ま、カッコばっかで中身なければ意味ないですが、、、

 

ま、とりあえずやってみます。

 

その後、H君とちょいと近く(馬車道付近)に飲みにいくことに。二人で「あ、ここいいね!」と意気込んでいったら、「あ、日曜は定休日だったんだ。   orz....」

てことで、急遽、野毛エリアのやっすい焼き鳥やで飲むことに。。。(今度はうまいとこ探しときますね!)

 

いろいろ不動産業界(融資や出回る物件とか)の話や、プライベートのお話で盛り上がりました。むしろプライベート話が多かったかな。彼はホントよく本を読んで、常に高いモチベーションで仕事をしているみたいですね。若いのに。。。(僕が同じ年のころは「あ、今週末どこいこっかなー♪」くらいしか考えなかったけど、、、エライなぁ。。。)

 

自分の担当さんが、高い志の人であることに感謝。そして僕も頑張ろうと思います。(追いつけはしないだろうけど、追いてけぼりにされないように。)

 

全然関係ないですが、みなとみらいエリアにひときわ渋い建物をみつけたのでオマケ写真。

P1000195 このツタの生え具合がいですね。ハマにはこういう建物が良く似合う!

 

banner2 <--しばらくは川崎物件のバリューアップネタで盛り上がれそうです。できるだけわかりやすくかくつもりですので応援(左のボタンをクリック!)おねがいしますね!

2008年4月 4日 (金)

面白くなってきましたよ!

今日不動産運営管理会社の担当H君から、川崎物件に入る『美容室』に関する話がメールできましたよ。

 

banner2 <--どうか今日もひとつ(左のボタンを押してみましょう。)

 

2Fの空き部屋があったらしく、そこに美容室が入る計画があるというのは、先日のブログでお伝えしたとおりです。

 

で、そのデザインの案が届きました。ちょっと、写真については、掲載の了承を得ていないので、次に期待してほしいのですが、

 

非常にイイ!

 

今まであまりパっとしなかった物件の2F部分が(デザインを見る限りでは)超クール!カミさんがそのデザインを見るや「へー、結構かっこいいじゃん!」と珍しく食らい付いてくれました。

色はブラック、グレー?、ブラウンの3パターンを候補にデザイン案が書かれており、階段部分のデザイン(あ、2Fには正面から直接階段でも上がっていけるようなアプローチになっているんです。この物件)がこれまたクール。(ちょいと子じゃれたランプなんて飾ってあって、これらアクセントとなって入り口のイメージアップにつながっています)

 

いや、写真をお見せできないのが、悔しい。

 

ただ、1Fのトランクルームの看板がちと邪魔しているんですね。(何故、何故黄色なんだ。。。)フロアの関係が逆だったらなぁ。。。

 

ま、こればっかしはしょうがないですね。

 

色に関しては、ブラウンがしっくりくるかなぁ。。と思っていますが、果たして実際は???です。これが実現すれば、ずいぶんこの物件のイメージも良くなると思います。

 

一度、美容室のオーナーと会って、どういう店作りをしていきたいのか聞いてみたいものです。その上で物件オーナー側として何が貢献できるか?考えるきっかけになるかもしれません。

 

お互い貢献しあって、いい方向に向かう。これが僕の不動産経営の理想です。

 

しかし、、、1Fのイメージはなんとかならんかなー。これがクリアできれば、更に飛躍できるんですがねぇ。。。今後の最大の課題ですな。

 

でも、こういう内容で悩むのは全然苦になりませんね。楽しいったらありゃしない。がんばるぞー。

 

っと、、その前に、オーナー会議のネタ作り。と。(日曜に担当のH君と会議の方向性について軽い打ち合わせ&お食事(?)に行ってきます)。明日は家にこもって骨子作りです。

 

区分所有の方で同様の課題をお持ちの方のために何とか参考になる情報を提供していきたいと思います。見守ってあげてください。m(_ _)m

 

banner2 <--あ、不動産投資市場調査の旅が黄色信号。。でも、大丈夫。日曜の午前中があーる。応援おねがいします!

2008年4月 3日 (木)

最近、不動産投資市場調査の旅、やってないなぁ。。

いやはや、仕事でクタクタです。今日は短めに。。。

 

banner2 <--オヮ!ランキング低調気味。左のボタンを押してください。

 

ここ数ヶ月、趣味と実益を兼ねてやっていた

 

「不動産投資市場調査の旅(京急線編)」

 

にいけてません。。。単にいろいろやることがあって優先度が下がっちゃってるんですね。。。

 

ですが、今週末はなんとか時間が取れそうです。(ワーイ)

 

行き先は、

 

上大岡駅。

 

いよいよ横浜が近づいてきました。

今回から、もう少し分析っぽいエッセンスを加えて書いてみようと思います。(期待はしないで下さい。)

 

楽しみです♪

 

banner2 <--オーナー会議の資料もまとめねば、日曜H君時間あるかしら。。。(メールしてみよ)応援お願いします!

2008年4月 2日 (水)

計画的に休むって大事なんです。

「道は開ける」(すんません、昨日「願いはかなう」って大ボケな感ちがいしていました。

 

読んでいてなるほどと思って実践に移しているのが、御題の通り、

 

「計画的に休む」

 

です。

 

banner2 <--働き盛りの人もちょいと耳を傾けてもらえると嬉しいです。

 

この本では、「疲れたから休む」のではなく、「疲れる前に休む」ということが大事であると説いています。

確かに、いままで疲れたから休むという発想をしていました。

体調を崩してから休むと、それを取り戻すのに非常に時間を要しますし、他人にも迷惑をかけてしまいます。

ですが、計画的に休むと、計画的に物事を進めているため、他人に迷惑をかけず、かつ時分もハッピーに休むことができます。

統計学的にも、定期的に休んだほうが実際の仕事効率は上がるんだそうです。釈迦利器に仕事していても、実は計画的かつ定期的に休んでいるひとのほうが仕事の効率は上であることが多いといいます。

自分の仕事を振り返っても、確かに疲れながらいやいや仕事をやるよりも、リフレッシュしてから仕事に取り組んだ後のほうが仕事の効率が高かったかも。

 

当たり前のように聞こえる原則ですが、でも、実際うまくやれている人は極少数なんじゃないかと思います。

現実には、

 

  • 他人の目がある
  • 現在すでに他人に迷惑をかけているから休むどころではないよ
  • 仕事の量が多くてそんなところじゃない

 

でしょう。実際僕もそうです。今より3年前はもっと大変でした。とにかく釈迦利器にやらないと前に進まない状況が数ヶ月続き、「もうやめたい。。。」が口癖でした。頑張っているのに仕事ははかどらず、疲れて休んでは他人に迷惑をかけたり、、、最悪でした。

 

で、最近はできるだけ自分だけで物事を考えずに、先輩や後輩、上司を巻き込んでできるだけチームで仕事を考え情報共有していくことで一人当たりの仕事量を減らそうと考えています。

あと自分の意識も「早く帰れる人間が効率よく人生を生きている」という風にして、できるだけ早く帰るようにしています。(それでも遅くなることはありますよ。)

考え方を変えるだけで、徐々に良いほうに物事が進んでいるような気がします。(劇的には変化してはいませんよ)

 

時間に追われて一生を終わりたくない。

 

これが僕の投資活動の最初の動機のひとつです。

計画的に休むように考えるようになってずいぶんストレスも減ってきてはいます。(ゼロではないですよ)あと周りの目があるという感覚は実は自分でそういう考えになっているだけで実は他人はそこまで気にはしていないということです。(だって計画的にやすんでいるんですから)

 

『計画的に定期的に休む』

 

この真理を追求していきたいと思います。もちろんお客様に迷惑にならないようにが大前提ですが。

 

投資の世界にも「休むも相場」とありますからね。入れ込んじゃうと、どこかで疲れて大失敗するよ。という警告の言葉なのかもしれません。

 

ということで、僕は7月に計画的にお休みを取り、

 

ハワイに行きます!(そういうオチかよ)

 

banner2 <--人生一度だけ!計画的にそして最後はハッピーに行きたいですね!応援お願いします!

2008年4月 1日 (火)

本を買いました。

先週末、本を4冊新たに買いました。(書店が入っているお店のポイント5倍デーだったので。でもほしい本が置いてなくて結局4冊だけ。。。)

 

banner2 <--うぉ!ランキング大幅下落中!どうか左のボタンを一押し!お願いいたします。

 

 

最近、仕事でいろんな人に自分の考えを伝えるときに、いかに他人に時分の考えを伝えるかについて悩むシーンがあります。つきつめていくと、どうも、説明の際に情報のダブリや抜け等、論理的な欠陥があるようであることに気づきました。

 

で、たまたま、本屋で見つけたのがこの本。(って、勝間和代さんの本

にも紹介されていましたが。この本もお勧めですよー。かなり即戦力的内容がはいってます)

 

ロジカルシンキングについては、まだ読んでいる最中ですが、前半でも結構明日から使えそうなノウハウが多いので、重宝しています。

 

次は、

これ。不動産投資本も定期的に情報をinputしてないと、取り残されてしまうのでできるだけ新鮮な価値ありそうな本を購入。(こちらも途中ですが、かなり実践的。)

リノベやテナントリテンションをお考えの方に非常に参考になる良書であると思います。

#ダイノックシートってこんなに素敵なんだと始めてこの本の写真で知りました。(使ってみよ)

 

 

こちらもどちらかというと、仕事で、もう少し効率よく時間を使えないかなぁ。。と考えていたときに上司に「お前も下を持つようになったんだから、仕組みで仕事ができるようになれ。」といわれ、たまたま泉さん(日本ファイナンシャルアカデミーの代表取締役さん)の本でこういうのが出ていたので即買い。

 

そして〆は、

 

 

いわずと知れた名著ですね。現在かれの「願いはかなう」も読んでいます(ていうか、途中で読んでいたことを忘れていたので再開しています。。。)。

これも仕事に絡むかな。。。

 

ですが、いずれも不動産投資を「事業」と位置づけたときに必須の技術やノウハウとして使えるはずと考えているので無駄はないはずです。

 

最近とにかく、時間を作って本を読むようにしています。読書って慣れてくると、「もっと読みたい」というある種の中毒症になるのが玉に瑕ですね。

読むことが目的ではないので。

 

僕はすべての本から「なにかしらいい言葉、考え方、ノウハウを掴む」ことと「かならず、本を読む際にテーマ(何をつかもうとしているか?)を決めて読むようにしています。

 

こうすれば、ある程度無駄な情報はそぎ落とせますし、時間も節約できますよ。この辺の技術は、上記の勝間さんの本や、

 

 

にもっと「多読」するための実践的な情報が載っていますので、効率よく知識レベルを上げたい方にはお勧めです。

 

でも、知識は、それを使って血肉にしたときに始めて意味を成します。(いますよね、知識ばかり振りかざして、「じゃぁ、やってくださいよ」っていうと「いや、それは僕の担当じゃないから」と逃げる人)

 

知識を使って、世の中に貢献して、そして最後に時分もハッピーになりたいものです。

 

banner2 <--でも、最近は小説の類も読みたくなってきました。。。もっと時間クレー。応援お願いします!(緑のボタンを一押し!)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30