フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月28日 (水)

久々の本まとめ買い!(本が大好き、不動産投資家)

今日は少しだけ、仕事が回り始めた気がしました。(仕組み化がうまく機能し始めている??)

 

ありがとうございます。久々の50位以内。感謝・感謝です。(今日もこちらからどうぞ!)

 

先週末は、川崎の駅ビルBEで、ポイント5倍デーなので、ほしかった本を纏め買いしました。でも、あんまし不動産投資向けのほんではないですが、、、

 

全部で冊。

まずは一冊目。

 

デカ!不動産を投資ではなく、最近は「経営」という観点で考え始めた僕。要は商売です。利益を中心にモノを考えるためにはこの本はとてもよさそうだと思ったので買い!しかし、勝間さん、スゲー人だ。

 

2冊目。

 

デカ!ハワイは投資のゴールでもあり、もしかしたら、もうひとつの人生のステージにするかもしれない僕。まずはこの方の本を読んで、どういう投資のカタチがあるのかを知りたいと思い買いました。Central Pacific Bankのことも書いてあった。やはり評判はいいようです。そのほか、紙の投資(ミーチュアルファンド、ETF、株)、不動産投資、M&Aを通じた事業経営ナド興味深い内容になっています。勉強中であります!

 

3冊目。

 

デカ!ハワイでもうひとつの暮らしを手に入れたい僕のためにあるような本です。通常の移住本というのはどうしてもリタイヤ組をターゲットにかかれたものであるので「うーん、もう少し軽いノリの本はないのかなぁ。。」と探していたら、カミさんが「こんなんあるよ。」って見つけてくれた本。マヌーさんのハワイ本は他の本とは一線を画す内容になっていて面白いです。しかも実用的。(あ、この本にもCentral Pacific Bankのことが書いてある。お、こっちもいい評価だ。ウン。僕の目に間違いはないぞ。)現在読書中。今回のオアフ旅行にもここでの話からヒントを得ています。

 

4冊目。

 

デカ!ハワイに行く前にデブになって、健康を害してはすべてが水の泡。欧米の有能な経営者は自分の体調管理もキチンとやっているようですよ。日本の成金にありがちなスーパーメタボとは違いますね。見習わないと。若干、最近腹回りが気になってきたので、手遅れになる前に修正するのが目的です。この著者は結構有名らしい(なんでかはしりmせんが)ので即買いました。これ以上は太れません。ガンバルゾ。

 

とまぁ、4冊しか買いませんでした。現在上記の全体の40%を読書中。最近は一冊にのめりこんで読むということはしていません。あっち読んだらこっち読んで、をローテーションしています。なんかその方が印象に残りやすいのと、読んでいて途中でだれてこないんですね。

 

お勧めの読書術です。お試しあれ。

 

あ、あと、ようやく以下の本を読み終えました。

 

デカ!大ベストセラーで良書でした。人を動かすために必要なノウハウが歴史上の人物の実話を元に説明されているので、納得できます。書いてあることは非常に「当たり前のことばかり」なのですが、これが僕達普通の人間にはできていないことが多いんですね。

偉人は、この「あたりまえ」をきちんと実行しているから偉人になれたんでしょう。

 

会社でも人を動かす立場になって、この本の重要さを日増しに感じています。実際に試すと(必ずしもうそうではないですが)結構な確立で成功します。あぁ、こんなことにさえ気づかなかったんだ。。。と考えされられますよ。

 

お勧めの一冊です。

 

本を読むとそれを読み終えたとき、少しだけ自分が大きくなった気がします。

本を読むとそれを読み終えたとき、少しだけ明日が明るく見えます。

本を読むとそれを読み終えたとき、少しだけ自信がわきます。

 

一度の人生、沢山の本を読んで少しでも自分の人生を充実したものにしたいものですね。

#って、2年前は年2冊読めば「俺ってすごい!」と思っていた人間ですけどね。(笑)

 

 

人は変われます(その気になれば)いい方向に変わりましょう!応援お願いします!

2008年5月27日 (火)

川崎物件の管理組合総会に向けて(攻める!不動産投資家)

しかし、忙しすぎる。。。

 

仕組みだ、仕組みだ!仕組みなんだー!応援お願いします。

 

 

週末に川崎物件の管理組合総会があります。結局平日なので僕は参加を断念。代わりに頼りになるパートナー、H君に代理人お願いすることにしました。

というか、物件の細かい運営等は彼と、PM部隊のM女史が粛々と進めてくれているので、全体を報告してもらいながら実務をお願いするほうが経営として効率的だと考えるからです。

 

今回は、昨年度の決算と今年度の予算の承認だったので、まぁ、議決に関しては、特に問題ないかなとおもってます。

 

気になったのは、H君からこの物件の修繕管理等を担当している会社に修繕計画表の新しいものを出してもらうように言ってもらっていたのですが、出てきた計画がちょっとビックリでした。

 

3年後、大規模修繕を予定していて、それがエラク金がかかるため、予算が「赤」に変わってしまうのです。その額がやたらでかいので、果たしてそこまでやるべき修繕なのか?とかはまだちゃんと見てません。これをまともにやるとCFが月単位で3万ちょっと減ってしまうので、3年後を見越してこの辺はたのオーナーさんと詰めていく課題になるんだと思います。

 

H君は「ちょっと高いんじゃないですかね?」といってましたが。ま、これは追って、ですね。

 

それより、今回我々オーナーグループから管理組合総会に出す、物件のバリューアップ案を彼に提出してもらう運びになっています。

 

その内容は以下、

 

  • ボロボロの集合郵便箱の総とっかえ案
  • 汚いエレベータ内装のリニューアル
  • 鉄部・天井の塗装

 

です。総額80万強。ワンオーナーあたり12万弱。

ウン、これならキャッシュでドンと払ったほうが、お得ですね。

新しい、郵便箱の写真も見ましたが、なかなかクールでしたので、問題ないと思います。(ていうか、今がひどいだけなんですがね。。。)

 

この辺をH君に提案してもらって、全体の意見として通したい、そう考えています。

 

やはり、不動産投資はチームプレイだ。僕みたいな仕事の効率がわるい人間にとっては余計ですな。。。

 

チームで物事が前に進むとその満足感は無限大!!応援お願いします。

川崎物件の管理組合総会に向けて(攻める!不動産投資家)

しかし、忙しすぎる。。。

 

仕組みだ、仕組みだ!仕組みなんだー!応援お願いします。

 

 

週末に川崎物件の管理組合総会があります。結局平日なので僕は参加を断念。代わりに頼りになるパートナー、H君に代理人お願いすることにしました。

というか、物件の細かい運営等は彼と、PM部隊のM女史が粛々と進めてくれているので、全体を報告してもらいながら実務をお願いするほうが経営として効率的だと考えるからです。

 

今回は、昨年度の決算と今年度の予算の承認だったので、まぁ、議決に関しては、特に問題ないかなとおもってます。

 

気になったのは、H君からこの物件の修繕管理等を担当している会社に修繕計画表の新しいものを出してもらうように言ってもらっていたのですが、出てきた計画がちょっとビックリでした。

 

3年後、大規模修繕を予定していて、それがエラク金がかかるため、予算が「赤」に変わってしまうのです。その額がやたらでかいので、果たしてそこまでやるべき修繕なのか?とかはまだちゃんと見てません。これをまともにやるとCFが月単位で3万ちょっと減ってしまうので、3年後を見越してこの辺はたのオーナーさんと詰めていく課題になるんだと思います。

 

H君は「ちょっと高いんじゃないですかね?」といってましたが。ま、これは追って、ですね。

 

それより、今回我々オーナーグループから管理組合総会に出す、物件のバリューアップ案を彼に提出してもらう運びになっています。

 

その内容は以下、

 

  • ボロボロの集合郵便箱の総とっかえ案
  • 汚いエレベータ内装のリニューアル
  • 鉄部・天井の塗装

 

です。総額80万強。ワンオーナーあたり12万弱。

ウン、これならキャッシュでドンと払ったほうが、お得ですね。

新しい、郵便箱の写真も見ましたが、なかなかクールでしたので、問題ないと思います。(ていうか、今がひどいだけなんですがね。。。)

 

この辺をH君に提案してもらって、全体の意見として通したい、そう考えています。

 

やはり、不動産投資はチームプレイだ。僕みたいな仕事の効率がわるい人間にとっては余計ですな。。。

 

チームで物事が前に進むとその満足感は無限大!!応援お願いします。

2008年5月25日 (日)

不動産投資市場調査の旅(特別編:京急蒲田&JR蒲田駅、その2:JR蒲田駅編。)

今日は天気悪かったですね。おかげでハワイ旅行の計画が進みました。

 

お、ちと順位回復!応援ありがとうございます。(他のブログもここからチェック!)

 

さて、今日も不動産投資市場調査の続編です。

 

今日は、

 

JR蒲田駅!

 

P1000279 (コッチは東口だ!)

P1000282 (で、コッチが西口だ!)

 

気になっていたのは、

 

GRANDUO蒲田。と駅構内です。いや、しかし、ずいぶんと様変わりしてましたよ。「アレ?蒲田ってこんな雰囲気じゃなかったよなぁ。。。」と間違いなく感じるはず。

 

P1000280 (ここは改札前の写真です。Oh! It's cool!)

P1000281 (ちと、視線を変えて。もう一枚。と)

 

ウン、まったく様変わりしていましたよ。これなら女性が喜びますね。GRANDUOって、新築の建物じゃないんですね。ヨーク見ると昔の建物をうまいことリニューアルしています。ぱっと見はわかりません。うまいなぁ。。。勉強できることがいっぱいありますね。(西口の低層部分のカーブアピールのやり方なんていい勉強になります。僕の物件もこんな感じでcoolに変貌したいものだ)

 

カミさんが、当日京急蒲田で(なぜか)美容室にいっていたので、合流して、GRANDUOの中を拝見。完全に女性にターゲットを絞ったテナントですね。まぁ、テナント自体は、付近の大きい町の主要駅の建物にあるそれと別段変わりはしませんが、1店だけ、気に入ったお店を発見。

 

P1000294 (Drip maniaとかいうCAFE)

大繁盛でした。付近に住んでいる女性(若い・そうでないにかかわらず)がたーくさんここでくつろいでらっしゃいました。注文を受けてから、ドリップする方式みたいで(確認はしていませんがね)、この辺が他のお店とはちとちがうのかしら。目新しいというのもあるんでしょうが、とにかくお店としては「ガッチリ回っています」って感じでした。

 

フムフム。勉強になります。

 

さて、一息ついて、では、付近の雰囲気を味わってきました。

P1000283 (ここは西口のアーケード街)

人でにぎわってました。ここをひたすら歩く。

 

P1000284 (しっかし、ずいぶん長いアーケード街だ!)

 

ようやく、アーケードを抜け、左手(南側)に歩いてみます。

P1000285 (オ!ここは東急池上線か!)

P1000286 (そかー、この路線も蒲田にはつながっているんだなー)

 

蒲田って、すごい駅なんですねー。いや、気に入った!

 

街並みも、「面」で広がります。10分ほど歩いても寂れない(あたりまえだって)

P1000288 (人はいないけど、賃貸はすべてうまってました)

 

 

P1000287 (ここが有名な「金八!」 もとい、 「環八!」)

更に歩きます。

おぉ!こんなところもあるのね!

P1000290 (富士通様ー。)

 

ここは、昔は工場でモノを生産していましたが、最近は、基本的には、R&D拠点として稼動しています。つまり昔のイメージの

 

工場≒煙もくもく

 

ではないそうです。(特にIT系)

 

例えば、南武線沿線には多数のIT企業が集結しています。

  • 富士通
  • CANON(川崎西口にも新たに工場できたし)
  • パイオニア
  • NEC
  • 日立

この辺の企業は、基本的にR&Dが主だそうで、実際の生産拠点は地方であったり、外国であったりするそうですよ。

 

つまり、環境に優しい生産拠点というわけです。(嫌悪施設には当たらない。この感覚をもつこと、不動産投資家としてはとても重要)

 

あと、IT系ではないですが

  • サントリー
  • KSP(神奈川サイエンスパーク)
  • 慶應義塾大学(の研究施設)

ほか、上記大手の関連会社、協力会社。

 

いずれも、ここで働いている方は、一流です。給料もそれなりにいいはず。

友人で上記の大手に勤めているやつがいるんですが、彼もやはり南武線人。IT系で結構な稼ぎです。駅近くのいい物件に住んで悠々自適の独身貴族(死語)を楽しんでいます。

 

これから南武線は面白いはずです。(と、同時に意外と物件も少ない。てことは需要に対する供給がたりていない。いいですね)

 

おっと、話がずれちゃった。戻しましょう。

 

先ほどの富士通の近くでとある一軒のとても興味深い賃貸物件を発見。

 

P1000289 (ん、イマイチつたわらんか?)

このたてもの一見、ステキなIRマンションって感じですよね?ですが、ヨーク見ると、結構古い建物をリニューアルした物件なのです。(横に回り込んだらそれがわかる)

 

  • エントランスを完全リニューアルしてセキュリティードアにしている。
  • 1F部分の柵をいまどきのものに変えている。
  • 2F以降のベランダにもちょいとした嗜好がこらしており、イケてる。

 

正面部分に工夫を凝らしたリニューアル物件でした。当然、満室。これ、とても勉強になります。(この大家さんに会いたい)古い物件も必要な部分(主にカーブアピール)をきちんと磨いてやれば生まれ変わるんだと確信させて頂きました。

ついでにこんなところもありましたよ。

P1000291 (ここはなーんだ?)

これまたずいぶん古い物件(昭和初期モノ?)でしたが、駅から数分のところにある、カラオケ店でした。風情があってよかったです。使い方によっては、ちょっとした宿としても利用できるんじゃないかなぁ。。。

 

 

うーん、蒲田の不動産市場調査、得るものが多かった!!!し・か・も、更にハッピーなことに!!

P1000293 (ん?ただのMACのコーヒーじゃねーか?)

エェ、ただのコーヒーなんですが、これを西口のMACさんで、無料でふるまっとったのです!ラッキー。

たった100円とはいえ、やはり無料はうれしかですねー。

 

しかしまぁ、見事に生まれ変わりました。蒲田!川崎が生まれ変わり、蒲田もリニューアル。いいですね。

更に、2年後、今度は鶴見駅も再開発が完了する予定!!!これらのシナジーで、よりこのエリアは進化することでしょう。

 

いまさらですが、蒲田!不動産投資の対象としては、

 

超・超 オオアリ!!!やはりJR東海道沿線!!強力ナリ!!

 

でございます。

 

さ、来週末は、川崎物件の管理組合総会です。この辺のネタを中心に。(たぶん)

ウシ!明日からのサラリーマンもガンバル!!!

 

応援してください!!(ここをクリック!!!)

2008年5月24日 (土)

不動産投資市場調査の旅(特別編:京急蒲田&JR蒲田駅、その1:京急蒲田駅編。)

本当に久々に不動産投資市場調査の旅をしてきましたよ。

P1000264 (これは、京急川崎駅で出会った関空のマスコット)

 

 

いつも応援ありがとうございます。(ランク低迷気味!皆様のアツイワンクリックを!)

 

 

京急蒲田&JR蒲田駅をダブルで!!

今日は京急蒲田駅編ということで、(結構長くなりそうだから)

 

蒲田駅に関しては、私個人ダーティなイメージを持っていましたが、知り合った不動産投資家や、不動産コンサル会社の方、そして、ブログランカーのたまこさんに

 

「蒲田はうまれかわったのです!!」

 

と聞いて、これは行かねば!と思った次第です。

 

京急蒲田駅について

1日平均乗降人員 46,394人(2006年度、京急線全線72駅中10位)

JR蒲田駅について

2006年度の1日平均乗車人員は134,096人である。JR東日本の駅の中では第20位

2006年度の1日平均乗車人員は134,096人である。JR東日本の駅の中では第20位。

 

(@_@) オイオイ、マンモス駅じゃねーか。早速いっていましょー!

P1000265 (いけ!京急線!!)

さぁ、到着。(ハャ!)

P1000266 (ドレミファインバータの車両が渋いぜ!)

蒲田駅です。現在蒲田駅は、2000年から始まっている羽田空港線&連続高架工事でドンカンしています。

P1000268 (コレが完成図です。It's cool!)

 

P1000267 (確かに、アチコチでドンカン)

 

P1000269 (こちらでもドンカン)

サブプライム問題なんてなんでしょう状態ですね。景気がいいです。これが完成すると、非常に効率的に空港へのアクセスが可能になるんでしょう。今後が楽しみですね!(ガンバレ!京急!!)

 

さて、駅から降りてみましたよ。(多分西口かしら)

P1000272 (若干、ゴミっとしていますが、寂れたかんはないです)

 

ちと、写した写真がイマイチですが、活気があります。ちょっと歩くと駅前のアーケード街が続きます。

P1000273 (ホレ、このとおりにぎやかだ!)

 

僕の勝手に思っていたダーティな蒲田の雰囲気はないです。とても下町情緒があり、人間味のあるとても雰囲気のいい町ですね。

 

さて、気になる家賃相場です。

P1000271

新築モノのオーソドックスな物件で8万から9万(いいっすねー)

で、10年選手ものでだいたい6万後半でしょうかね。この辺で落ち着くんでしょうかね。これが実勢価格か。

 

悪くないです。(というかゼンゼンイイ!!!!)

 

もう少しあるいてみましたよ。

P1000275 アーケードから離れるとこんなカッチョイイ物件もあれば、

 

P1000274 こんなシブイ物件もあったりする。(僕はこっちがすき)

 

この道程は、JR蒲田駅へ向かうところなんですが、とちゅうの物件をしらみつぶしに見ましたけど、

 

とにかく、空き物件が見当たらない(スバラシィ!!!)

 

さすが蒲田!さすが都内!さすが蒲田行進曲!!(ちがうか)

 

ホ、ホシィ!!

 

これからは、都心部に人口が集まるといわれて久しいですが、まさにそれを垣間見た気がしました。地方と都心部の街の圧倒的な違い、それは、

 

街が点で広がるか、面で広がるか?

 

なんです。蒲田は、後者の面で広がるタイプ。そりゃそうですね。蒲田駅とJRの間なんて最高の立地ですから、多少駅から離れても、十分市場性がある。やっぱり都内はすごいや!

 

この肌で感じる市場性って重要です。

 

さて、JR蒲田駅に向かいます。

P1000276 イヤシカシ、全然街がしぼまない。すげーや。蒲田。

途中、こんな高級物件を発見。

 

P1000277 (セレブな物件よ!!)

、、、おそらく、僕は手を出せないでしょう。いまのところ。ですが。10年後、お手ごろ価格になったところをいただきますか!!(笑)

 

少しだけ数字で押さえてみますか。

  (地図info結構使えます。オススメ)

 

人口構成を注目すると、生産年齢人口(15歳から65歳まで)の全体に占める割合は73.74%。ウン、安定していますね。そのなかでも特に20代から30代が多いのもいいです。

 

いまさらですが、都内は良いです。

 

区分を持つことが信用毀損だとか言っている方がいるそうですが、僕は地方で将来性のない(あれば話はべつですよ)RC一棟をドカンと買わせるより、

こういった、明らかに将来性のある、都市部の区分をコツコツ買い足していくという先方のほうがより安定しているんじゃないかと思います。(サラリーマンの投資手段としてもいいですよね。)

 

もちろん、投資はリスクに見合ったリターンがあります。区分に限らず、一棟ものおもしろそうです。(ぼくもいずれは必ず一棟モノで勝負します。でも、まだその時期は先かもですが)一棟モノが故の面白さもきっとあるし、それに見合ったリスクとリターンがあります。

 

でも、結局この話が成り立つもの、

 

その物件が立つ場所に「市場性があるか否か?」なのです。

言い換えれば、その物件に十分な収益力があるか否かです。

 

このブログランキングのランカーで成功している方々を見てください、市場性の低いところに投資をされている方は少ないはずです(仮にいらっしゃったとしても、その前に十分な収益力のある物件をお持ちか、もしくは、層でない場合でも昨年あたりで早めに売り抜けているはずです)

 

○○年で××億作る。

 

うん、それはそれで結構ですが、やる場合は、十分に市場性とリスクとそれを回避するシナリオを想定してからやりましょうね。僕はやめときます。

 

オット、話がずれてしまった。

 

蒲田。いい街です。いままで悪いイメージで見ててごめんなさい。

 

ホ、ホシィ。。。(でも、今は高いかなー。)

 

明日は、第2弾!JR蒲田駅です!!!(行くぞGRANDUO蒲田)

 

最近順位低迷気味!皆様のワンクリックで僕は笑顔になります。応援お願いします!

2008年5月22日 (木)

投機マネーきらいです。(怒りの不動産投資家)

今日テレビを見ていたら、原油と、お米の値段がものすごい勢いで高値を更新しているとのことです。

 

僕の給料はフラット!(笑)応援お願いします!

 

まだ、我々先進国の人間は(まだ)それを実感するほどまでではないですが、(一部、穀物があがっているとかでバターが品薄とかはききますが、まだ、かわいいですよね)途上国の貧困層には死活問題なんだそうです。

 

頼みの政府米も値上がりしそうだとか。。。見ていて辛いです。

 

モノの値段は極合理的であれば、「需要と供給」できまりますが、ファンドマネーが世界を席巻している昨今では、この需給バランスを非常に不安定なものにしているようです。結果、「石油ががあがりそうだ!」で石油が暴騰。

 

「米が儲かりそうだ!」でお米が暴騰。

 

、、、意味がないです。

 

この意味のない取引で、世界の貧困層が大打撃をうけているとか。。。

 

これが資本主義なんでしょうかね。。。不動産投資家として、この「意味のないファンドマネー」は、駆逐したい思いでいっぱいです。もちろん理想論で資本主義が回るとは思っていませんが、さすがにここまでくると、「ちょっとなぁ。。。」と考えてしまう人が多いんじゃないでしょうか。

 

一部の人がボロ儲けしているようです。儲けること自体は僕は悪くないと思います。その「道」がまちがっていなければ。どうも個の一連の高騰さわぎで儲けている人たちはその「道」から外れたこうどうをしているんじゃないかなぁ。。。

 

この暴騰のリバウンドも怖いですよね。。。(いまから、間違っても乗らないようにしないと。)

 

中国の株価・石油。。。。

 

きっと、次の数年は世界的に大変なことになっていないか、心配です。

 

#でも、その前に、僕のハワイ旅行の燃油サーチャージが暴騰しないか不安。

#(チキチョー、メジャーの経営者!少しは還元せんかい!!)

 

。。。応援お願いします。

2008年5月20日 (火)

ハワイの銀行に口座を持つのだ!(将来を見据える不動産投資家)

ようやくハワイの滞在先もきまり、あとは7月までいろいろ予定を立てる段階になりました。

 

ここまでが長いんですね。ウチは。いつも応援ありがとうございます。(今日もここをクリックです!)

 

さて、ハワイでの予定には、

 

  • 深山ツヤ子さん訪問。
  • ハワイに銀行口座を持つ。

 

がもうひとつ(ふたつか)の目的として組み込まれています。

 

深山さんは、快く、訪問について受け入れてくださいました。(あとは細かい日程調整のみ)こんな一回のサラリーマン投資家を相手してくれるとは思っていなかったので、本当にありがたいことです。時間は少ないかもしれませんが、できるだけ多くのことを学べるよう、可能な限りの勉強をして当日を迎えようと思います。(この辺の話は、また別途)

 

で、今日は、

 

ハワイに銀行口座を持つ!

 

をネタにします。

現地に口座を持つ大きな目的はひとつ。

 

  • 将来、ハワイで一年の数ヶ月を過ごすためには、手数料・為替リスクをとるのは無駄である。現地の銀行に口座を設けて、現地の人たちと同じようにその銀行からドルをおろして生活する。

 

であります。渡航のたびに、いちいち、銀行で両替していたら、その手数料も馬鹿にならないですし。

 

また、(こればっかりはわからないですが)為替リスクが怖いですよね。ファンダメンタルな面で考えると、日本の人口は1995年をピークに生産年齢人口が減ってきています。いくら日本が効率のいいモノを作れるとしても、人がいないとモノが作れませんからね。。。(まぁ、外国人を呼ぶという考え方もありますが、それなりに定着するまでには時間と苦労がかかると思います)。故に、円は長期的視野では、弱くなると思っています。

 

なので、資産のリスク分散という意味でも海外に口座をもつということを考えている次第です。

 

あとは、これは本当にモシカシタラ?の話ですが、ハワイに不動産を持って云々ということも考えられます。(今は、高い!なので手を出せる可能性は低いかもしれませんが、人生長いです。いつ、いかなるチャンスがめぐってくるかわからない)そのために、現地の口座を持って、ある程度アメリカの金融文化に触れておくことも重要ではないかと考えています。

 

僕が知っている、ハワイ現地銀行は、以下、

 

  1. Bank of Hawaii

 

  1. First Hawaiian Bank
  1. Central Pacific Bank

 

です。格付けはいずれも悪くない(BBB以上、でCPBは格付けそのものがないみたい)です。で、この中で、一番日本語に対応している銀行が3番目のCPBです。サイトに行けばわかりますが、まるで日本の銀行並みの充実振り。実際、利用している人の声を聞くと(って知り合いじゃないです。Web、本から得た声です)評判は上々。

 

この辺から情報を得ました。

(モーハワイ・ドットコムの銀行ネタから)

ただし、ここの情報を読むには、会員登録しないといけません。無料ですので、興味がある方は登録して一読されてください)

 

まぁ、英語が堪能なら上記どれでも問題ないでしょうが、僕は英会話はまだヨチヨチ歩きなので、大事なお金を預ける以上、言葉の問題は重要。ということで、CPBに口座をつくろうかなぁー。と考えているところです。

 

ハワイに銀行口座作るには

  • パスポート
  • 口座資金(キャッシュ or トラベラーズチェック)をいくばくか(銀行による)

を用意すれば作ること自体は簡単らしいです。(一時間かからないらしい)

ただし、一定の金額を置いておかないと、口座維持手数料を取られることを注意しないといけません。(といっても数百ドル以上で十分)

 

欧米の金融機関は、日本の金融機関より、よりシビアな経営をしていますので、安心だと聞きます。実際はしりません。なので、まずは小さく始めようと。

 

信用を気づいておけば、仮にハワイで投資!というときに長年のクレジットがものを言うかなということも少しだけ考えています。

 

深山さんにもお会いできることですので、この辺もアドバイスいただこうかな。と考えています。

 

日本の金融機関も大事ですが、これからの世界の人たちは、すべてを「世界基準」で考えていく時代が来ているとおもいます。

 

Think Big!!!

 

さて、昼飯だ。。。

 

小さく始めて、そして次はデッカクいくぞ!応援おねがいします!!!

2008年5月18日 (日)

見よ!これが川崎の集客力だ!(豊と相棒にびっくり不動産投資家)

カミさんと、7月のハワイ旅行の予約してきました。

 

いつも応援ありがとうございます。(今日もここをクリック・プリーズ)

 

日曜だし、人でもそんなにでもないかと思いきや、ラゾーナにとんでもない人だかりが!!

 

NEC_0011 (ゲ!なんじゃぁこりゃぁ!!)

 

ものすげー人だかり。

NEC_0012 (ウォ、5Fにも人だかりか!!)

一体何が!!!

NEC_0014 (どぅもー、僕水谷豊です)

 

小さくて見えませんが、俳優の水谷豊がきてました。

いや、まぁ、一流芸能人といえばそうなのですが、でもここまで人だかりができるもんかいな?

と思っていたんですが、実は映画「相棒」が大ヒットしているらしく、その影響もあるんでしょうね。

 

しかし、生半可な混み具合じゃないです。

 

NEC_0015 (人、人、人とはこのことか?)

 

ラゾーナはいつも混んでいますが、たぶん、今日が開業以来一番の人手じゃなかったんでしょうかね。とにかくすごかったです。広場に面しているお店も行列ができていて(普段はできないんですよ)ホクホク顔してました。(特にスタバ)

 

水谷豊と映画「相棒」のすごさに脱帽。

 

でも、それだけじゃないと思いますよ。きっとラゾーナの立地のよさも十分関与していると思います。品川からも横浜からも蒲田からも鶴見からも一駅。そして、南武線からも直結。(おそらくラゾーナの商圏は、溝の口当たりまでターゲットになってるんじゃないでしょうか?)

 

富裕層から、庶民まで、様々な市場がターゲットになる町、川崎。(最近、白人の方をホントに良く見かけます。いったい何がおきているんでしょうかね??)

 

今日の人の入りをみて、このまちに投資をして間違いなかったと確信してます。

もっと進化しろ!川崎!

 

不動産投資はとにかく、「立地(PLACE)」です。特に駆け出しの投資家は、これにこだわったほうが無難だと思いますよ。

 

場所がいいと利回りがイマイチですが、その「確度」は場所が悪くて利回りがエラクいい物件のそれに比べはるかに高いはずです。(場所が悪い場所の高利回りは、「絵に描いた餅」になるケースが多いと聞きます)

 

次もいい場所の物件買うぞー!オー!。

 

#ところで、ハワイ旅行ホテル、先日「シェラトン・プリンセスカイウラニ」と言いましたが、その後のチャブ台返しで「ハイアットリージェンシー・ワイキキ」に決まりました。(値段が変わらず、その価格で60日前の予約で部屋のグレードが上がると聞いたのでそちらに鞍替えしました)

 

仕事もプライベートも忙しく、大変ですが、充実した毎日です。これも不動産投資のおかげ。感謝!

 

明日からまたサラリーマン、釈迦利器にいったります!応援よろしくです!

2008年5月17日 (土)

川崎物件の管理組合総会へ参加するか。(大忙し、不動産投資家)

今日は少しだけゆっくりしました。なにも考えない日にしておきます。

 

 

じゃないと、心も体もめいりますしね。この辺のコントロールも重要だ!応援お願いします!(ここをクリック!)

 

木曜に、うちにFAXが届いており、それをみると川崎物件の管理組合総会への希望日程アンケートでした。5月の終わりくらいにあるそうです。

 

基本は参加したいですが、平日だと厳しいです。(最近、特に忙しいですから)で、土曜を第一希望に出しておきました。

 

土曜だったら参加しようと思いますが、平日の場合は、現在議決委譲をしているH君に参加してもらおうと考えています。本当は会社休んででも一度顔を出してもいいと思うのですが、ちと、仕事の状況が状況だけに無理でしょうね。平日は。

 

こういうときに、強いチームがあるといいですね。信頼して依頼することができます。

 

チーム作って効率よい投資をする。いろんな不動産投資のカタチがありますが、こういうスタイルもあるんです。一件楽なスタイルだと思われますが、そうでもないです。パートナーとの密な連携が必要ですから、コミュニケーション能力は結構必要だと思います。

 

えらそうなこと言ってますが、どんなスタイルにせよ、回れば(そろばんが合えば)いいわけですから、どのスタイルで行くかは個の判断です。

 

僕は仕事の効率が悪いタイプなので、今回のようなケースが多々あることと、本来の目的である楽園生活のためのエトセトラをいろいろやる必要もあるんですね。だからこういう投資スタイルになっちゃうんです。

 

不動産投資である程度基盤ができて、サラリーマンからの収入に頼らなくてもいい状態になれば、ある一棟ものの物件を手塩にかけて育てるのも、それはそれで楽しそうでいいですよね!

 

でも、それはまだまだ時間がかかります。(かけ過ぎはいけませんが、フツーのサラリーマンがゼロから始める不動産投資って本来時間がかかるもんだと思います。信用も実績もゼロからですから。)

 

じっくり、しっかり基盤を整えていきたいと思います。

 

#話は全然変わりますが、今日の午後は、ラゾーナ川崎のTRAVEL CAFEにいってケーキセットを注文、以下の本を読んでました。

 

 

この本は面白いです。ためになります。人生のあらゆる場面で必ず役に立つエッセンスがあります。是非ご一読を。

 

TRAVEL CAFEのコーヒーとケーキ(今日はモンブラン)はおいしいですよ。ちゃんと抽出してからお客さんに出しているみたいです。(レディメイドのモノを振舞っていないところがいい)もう少し静かなところにあるといいんですけどね。。。

 

明日は、ハワイの旅行予約してきますです。

 

応援お願いします!

2008年5月15日 (木)

いよいよ一般市民にも物価高の現実が、、、

先ほど帰ってきました。

だれより早く会社にいって、誰より後に会社から帰る。。。(あ、ひとりだけ僕より遅い人がいた)

 

みなさんの応援クリックが僕の生命線。応援お願いします!

 

さて、かえるや否や、ワールドビジネスサテライトを見たら、景気の悪い話が満載でしたね。

 

  • トヨタが自動車用鋼板値上げの受け入れ。
  • 不動産価格の高騰
  • みずほFG サブプライム損失6?00億円

 

最初の2つは、ずいぶん前から言われていたことですが、(投資に興味がある人は周知)いよいよ普通の人の目にもこういった情報が目に入るようになります。そうなると群集心理がどう経済に影響するか、、、怖いですね。

 

みずほのサブプライム問題、やはりそうかという感じ。日本の金融機関のサブプライム問題の損失は外国のそれに比べて軽微であるといわれてきましたが、6000億円の損失はさすがに軽微とはいえないですよね。。。

 

さて、これから、他の金融機関がどんな発表がでるか、、、見ものです。僕は、もはや、金融はこの国がどうだからこうである、とは簡単に定義づけられない時代になっているんだと思います。ワールドワイドで「風が吹けば~」状態になってきているんだと思います。これまでの時代と比べて。

 

日本の企業は、外国の投資家グループから「きちんと、経営改革せんかい!」と脅しを受けていますし、さて僕らの国の経済これから難しい状況になっていくんでしょうか???

 

何度も言いますが、自分の身は自分で守る。そういう時代なんでしょうね。(まぁ、国が守ってくれるなんて甘い期待は持ったことはありませんけどね。だって、今日もどこぞかの役人さんがタクシー代使い込んでいたでしょ?あきれてます。。。)

 

ここのサイトにいらっしゃるブロガー&読者は少なくともHappyに生きていきましょう!切磋琢磨して!

 

ウシ!これで明日の会議へ臨めます!(ストレス吹き飛ばしたぞ!)応援お願いします!

2008年5月14日 (水)

セミナー欲。(悩める不動産投資家。)

最近、とにかく忙しく、でも、できるだけ早く家に帰るべく、会社にいる間は、分刻みでスケジュールをこなしています。

 

仕組みだ。仕組みが重要だ。仕組みで仕事を楽にするんだ!

 

応援お願いします!(ちと、低迷中)

 

最近、週末が忙しく、セミナーに行く時間があまり取れません。また、ことしは、H君の会社だけでなく、いろんな視点も持ちたいという観点で、他のセミナーに顔を出したいと考えていますが、気づくと5月も中旬。(ハヤー。)

 

後半は、仕事も忙しくなりますが、時間を作って、多方面のセミナーに顔を出すよう尽力したいと思います。いろんな不動産投資家からの刺激がほしいですから。

 

最初の一手を売って、「さて、その次をどうするか?」の判断ネタを仕入れたいという思いもあるのです。できるだけいろんな方の考え方を学んで、自分はどうするかを考える。

 

先人の知恵は大切にしたいのです。

 

ということで、不動産投資セミナーのいいネタを探しています。さぁて、どうするか。。。

 

#今日は体調が落ち気味なのでこの辺で。

#あと、不動産市場調査の旅、再開したい。。。(時間が作れん。時間が。。。)

 

応援お願いします。(順位低調気味。あなたのクリックが私を元気にする。どうかひとつ)

2008年5月13日 (火)

ハワイアンジョイの深山さんとコンタクト。

とんでもない規模の地震が隣国で発生したんですね。

 

いつも応援ありがとうございます。(今日もここをクリックお願いします)

 

規模は阪神淡路大震災の30倍だとか。(コワー)

 

遠く、北京や台湾まで揺れが伝わったとか。どんだけだって話です。犠牲者も半端じゃないでしょう。できるだけ多くの方が無事でいることを祈るくらいしかできません。。。

 

さて、話は180度変わります。

先日のブログで、今年のハワイ旅行の日程で、楽園生活の入り口をムリクリ切り開く目的で、まずは地元の日本人で不動産を扱っている、ハワイアンジョイの深山ツヤ子さんに会って、お話しする。

と伝えました。

<--ここがハワイアンジョイ不動産

 

数日前、まずはご挨拶目的で、自己紹介と、このブログの紹介(僕の人となりを紹介するのに一番手っ取り早いですから)をして、その上で今度の旅行でご挨拶に伺いたい旨、メールで伝えました。

僕とカミさんで、自分たちの人生をどう考えて、どういう目的を具体的に立てているかという点も伝えました。その上で、そちらで定期移住(プチロングステイ)をするために、今僕らに何が必要か?という相談に乗ってもらえないかというのが大きな目的です。

 

いきなり、僕みたいなペーペーの人間にレスポンスがあるかどうか心配でしたが、次の日には深山さんから返信が届いていました♪

 

詳しい内容は控えますが、お会いくださるとのこと!ありがたいことです。

この方、スーパーウーマン(死語?)です。

アメリカの不動産関連の資格をことごとく取得しています。

 

  • CCIM: 公認商業投資家協会会員
  • CPM: 公認不動産管理士
  • CIPS: 公認国際物件スペシャリスト
  • GRI: 不動産上級総合教育課程終了

 

CPMという資格は、僕が御世話になっているH君(日本人最年少資格保有者!すげー!)でその取得の壁の高さを知っていますが、このCCIMっちゅうのもすごいらしく、証券化も含め、売買を伴う資産の組み換え・運用をつかさどるAM業務にたいする資格なんだそうな。

 

アメリカの団体が国際的に発行する資格って、日本の「とりあえずこんな資格もってます」的ものとは一線を画し、

 

  • 倫理的教育を重んじる。
  • 論理的・合理的思考を求める。
  • なにより実践的である。

 

という特徴があります。

CPM&CCIMを保持しており、彼女の出版本を読んで「あぁ、この方なら信用できる」と判断し、いきなり顔を出してもいいかな。と思い、今回の行動に出たというわけです。(単純なやつ)

 

少し、先走りし過ぎかもしれませんが、それはそれでいいと思います。まず、新しい世界を知りたいのです。知った上で、「あー、いけねー、ちと身のほどわきまえてなかったなー」となってもそれも経験として時分の血と成り肉となります。そこで奮起して、さらに頑張ろうと思えるわけです。(僕の性格では、です)

 

もちろん、「ナンカ教えてくれ」という態度では向こうも相手のしようがないですから、僕らもAFPなりにきっちりと自分たちの将来像をドキュメント化し、説明してから相談にに乗ってもらおうと思います。

 

資格は実践を経てこそ、価値がでます。

 

名ばかりの資格にならぬよう、日々精進していきます。うー、でも、正直ドキドキだなー。

米国不動産のお話も興味ありますしね♪

 

まだ時間はあります。じっくり人生を考えます。応援お願いします!

2008年5月11日 (日)

ようやくオアフでのホテルを決めました。(不動産投資家の休日)

しかし、あいにくの週末でしたね。関東の方は。

 

おかげで家でいろいろできました。いつも応援ありがとうございます。

 

昨日、旅行会社からもらってきた最新のパンフレットがあったので、あさからカミさんといろいろ考えました。当初きめていたコンセプトから逸脱したホテルに目がいったり、最初気にしていたのに当時はふるいにかけられて脱落したホテルに目が行ったり、、、

 

いやはや、これくらい仕事を真剣にやれば、毎年社長賞もんですね。(笑)

 

で、結局決めたのが、

 

シェラトン プリンセスカイウラニ

 

っていうホテルです。

選択理由。

 

  1. シェラトン系である。(朝食がついてて、モアナ・サーフライダーや、シェラトン・ワイキキでも朝食がとれる。モアナの朝食はとても雰囲気がいいとかで、僕が行ってみたいのです。)
  2. 立地が最高である。(街のど真ん中である)
  3. とりあえず、海もなんとか見えそうである。
  4. 角部屋の部屋が取れそうである。
  5. で、意外とリーズナブルである。

 

若干、コンセプト(ちょっと贅沢に、でも気取らず)とは変わっちゃいました。いや、最初はそうだったんですが、旅行の日程をたてているうちに、だんだんアクティビティーが目白押しになってきて、「あれ?これだったら、昼にホテルにいることはなさそうじゃない??」ってことになって、じゃぁ、アクティビティーの出発拠点としてはまず間違いないこのホテルで、少しだけ贅沢な部屋を探せば十分だという結論に至りました。

 

しかも、それなりに安いですしね。

 

カミさんが若い頃(あ、今も若いですよ。(汗))このホテルに泊まったといったので、「じゃぁ別のホテルがいいんじゃないの?」ときいたら、

 

「あまり覚えていないんだよね。遊びに夢中だった年頃だったから。」

 

、、、あ、そう。じゃぁ決定ということで。

 

まぁ、ホテルを選ぶ基準は旅をする人の予定や価値観でかわってきますからね。今回は、僕が始めてのオアフ島滞在だということで、まずは王道の街中を中心に動いてみようということにしています。となると必然的にこのエリアのホテルになっちゃうんですよね。

 

ワイキキエリア以外にも素敵なホテルがあることも知りましたが、それは次回ということで。

 

ですが、ワイキキエリアって、楽しそうですねー。調べれば調べるほど、行きたくなる店がいっぱいで。。。って、数ヶ月前は、

 

「オアフなんて、ミーハーな島いってられっかよー」

 

って言っていた僕ですが、、、ま、過去のことは忘れます。(笑)

 

さ、今週中に申し込んで、更にアクティビティーについて、いろいろ計画を練っていくことにします。結局のんびりできるかどうか、怪しくなってきました。

 

まだ、30代前半ですから、まだまだアクティブに行きます!!!

 

そのためには、お仕事をきっちりとカタつけていかないといけません、明日から7月まで走り続けます!

 

応援お願いします!(ここをクリックするだけで僕は笑顔になります♪)

なんか、最近よく揺れますね。。。(不動産投資のリスク管理)

今日は揺れませんでした。(ちと安心)

 

まだ、ハワイの宿を決めきれていないやつ。応援お願いします。

 

昨日とその数日前と連続でまぁまぁのゆれがきましたね。。。一回目は、夜中に揺れましたが、カミさんにたたき起こされるまで「あー、なんか揺れてんなぁー。」程度にしか思っていませんでしたが、後で聞いたら震度3とか4とか。

 

僕、ちと危険かも(やべー)。

 

二回目は、会社で(僕会社に早めにいっているもんで)揺れを感じました。いずれもたいしたゆれじゃなかったから良かったですが、二回目は川崎が震源地だったとか??(本当か??)

 

揺れるたびに、「物件の地震に対するリスク管理」について考えされられます。

 

地震のリスクヘッジは、一般的には地震保険を活用すると言われています。個人が住宅用として購入するのであれば、多くの場合新築のケースが多いでしょうから、建物を保障するという意味では、間違った手法ではないと思います。(とはいえ、地震保険は、火災保険の50%が上限ですが)

 

不動産投資ですと、若干判断のものさしが変わります。基本的に建物のリスクをどう考えるか?で地震保険をつけるのか?否か?を判断するのです。

 

要は、物件価格に対する、建物の価格の割合で考えるのです。新築物件の場合は、物件価格に対する建物の価格割合が高いですから、その分のリスクヘッジをするために地震保険にはいるという考え方は、前述の新築の自宅を購入する考え方と一緒です。

で、残り半分の建物価格をどうやってヘッジするか?が課題になるんだと思います。

 

で、中古のマンションの場合、(僕が所有しているマンションがそうですが)、物件価格に対する建物の価格はずいぶん低くなっています。つまり土地の価格が占める割合が高くなっているということ。仮に7割が土地価格だとすると、残り3割のお金をどうするか?ってことですね。

 

それを地震保険でまかなうか?いや、たいした額じゃないから別にいらないや、と判断するか?ということになります。

 

僕の物件の場合、区分所有ですから、土地の全部が僕の持分ではありません。ですので土地の持分計算からはじき出す必要があります。

で、計算すると大体14%が持分になりました。

物件自体の土地は、266.80平米。ということで、

 

物件持分=266.80×0.14=37.76(㎡)

 

坪に直すと(坪=3.3平米ですので)11.44坪

が持分となります。

 

現在の川崎物件の土地坪単価は、調べたところ300万くらい。※ただ若干、値の信憑性は??ですが。

(ここで調べました)

また、あるサイトでは、

 

路線価は、相続税や贈与税の算定基準となる単価(㎡単価)です。
非常に乱暴ですが、土地の実勢価格は、路線価の1.2倍~1.3倍程度です。
路線価は㎡単価ですから、坪単価なら、さらに3.3倍して下さい。

ということで、路線価から算出してみますかね。

(路線価はココデシラベロ!)

 

で、調べたところ、やく210万くらいですかね。結局は実勢価格はプロにしかわかんないので、低いほうで考えることにして、以下、計算してみましょう。

 

土地価格=210万×11.44坪≒24000000円

 

が、僕の所有分の土地価格ということになります。土地を売るとそれだけが僕に入ってくるということになります。現状は。

 

で、購入価格(これはこの場では控えます)から上記を差し引いた金額が建物分として考えます。僕の建物分のリスクは、地震保険で一部をヘッジし、残りをなんとか自分で払いきることが計算上可能です。

 

ただし、これは建物が全壊した場合のみです。これが半損、一部損の場合はそれぞれ、保険金額の50%、5%となり、再計算とファイナンスの練り直しとなります。

 

カミさん曰く、「全損はなかなかでないんじゃないの?」といってます。(彼女、昔は損保系に勤めていたのです。ですので事情に詳しい)。フム。となると、若干厳しいかもしれませんね。

 

このリスクをどうするか?が僕の今後の課題だと思います。

 

このシナリオが成り立つのは、僕が持っている物件の土地の力が強いことが根底にあります。都心部の土地価格であれば、(例えば神保町とかは、1400万とか、ヒェー。すげー)これがもっとすごいですから、更地にしたときの価格は逆に上がったりすることもあるんでそうです。

 

すごいですね。

 

不動産投資で、重要な4つの要素の一番にくる、

 

PLACE(場所)

 

というのは、こういったリスクヘッジの場面でも威力を発揮するんですね。

 

ウーム、益々、都心のリッチワンルームに興味が出て来たぞい。

 

僕の地震のリスクヘッジは、まだまだ精度が低いし、観点にも粗さがあります。ただ、このように、地震のリスクひとつをとっても十分なシナリオを想定して、投資を進めるという考え方を持ってほしいという思い出参考程度に欠かさせて頂きました。

 

不動産投資の成功の秘訣は、(というか投資の類は何でもそうですが)

 

  • 攻め(物件を買い足す・バリューアップする・借主をひきつけることをする)
  • 守り(内的・外的リスクをヘッジする)

 

この両輪をバランスよくまわしていくことだと考えます。ということで、僕は数年前に巷をにぎわせた「破壊的投資法」はやらない方針です。(でも、考え方は尊重したいと思います。この投資法は究極の「攻め」ですから。ただ、かなりリスキーですのでそれなりの覚悟をもって取り組まないといけないことは言うまでもありませんが)

 

明日は、今度こそ、kanaloa家の家計の棚卸をしたいと考えています。

 

いけね、こんな時間になっちまった。応援お願いします!

2008年5月 8日 (木)

ハワイ旅行の滞在ホテルが決まらん。。。

苦しんでおります。

 

別にたいした話じゃないですが。応援お願いします。

 

7月にハワイ・オアフ島の初上陸(厳密に言うと、マウイ島への乗り継ぎで何度かホノルル空港には降り立っていますが)を予定しています。

 

やりたいこと、スケジュールは、かなり決まってきています。

が、、、

 

肝心のホテルがまだ決まっていません。

 

コンセプトは、

 

気取らずに、でもチトだけゼイタクに。

 

です。

最初はハイアットリージェンシーにしようと思っていたのですが、それから、

  • マリオット
  • Wホテル
  • パークホテル(ここはハレクラニ系)
  • エンバシースイーツ(ここはヒルトン系)
  • シェラトン・プリンセスカイウラニ
  • シェラトン・モアナ・サーフライダー

など、で、先日の「次の一手をどうする」に続き

カミさんと侃々諤々。(楽しい意味で。ですが)

 

あっちがたつとこっちが立たず。場所と値段が折り合わなかったり、僕とカミさんの趣味の相違とかでなかなか決まらんです。

 

現在は、僕が

モアナ・サーフライダーはあきらめる。でも、サーフライダーで朝食が食べたい!

という子供みたいな要望が通り、

 

  • シェラトン・プリンセスカイウラニ
  • シェラトン・ワイキキ

 

のいずれかに絞られつつあります。値段は後者が若干高め。(そりゃそうですよね。目の前が太平洋ですから。)

カイウラニはモアナ・サーフライダーのうしろ、カラカウアどおりを挟んだ立地的には問題ないですが、眺望の面ではシェラトン・ワイキキのそれにはかないません。

ですが、安い値段で、高層階の部屋を取れば、その問題もクリアできそう。でも、ワイキキからダイヤモンドヘッドとビーチを眺めながらラナイ(ベランダのことです)でコーヒーを飲む。これも捨て切れません。。。

 

うーむ、悩む。。。

 

最近、オアフ島のホテルがこぞって、リニューアル合戦を繰り広げています。オアフ島のホテルは大体70年代から一気に開発が進んで現在に至っているようなので、ちょうど今の時期がリニューアルしないといけない限界なのかもしれませんね。

ホテルなんて、僕からすると「究極の不動産投資」なので、考え方はとても参考になります。

 

分譲マンションはホテル並みのサービスを目指し、

アパートはマンション並みのサービスを目指す。

 

面白いですね。

 

さて、いつになったら、ホテルが決まるやら、、、応援お願いします。

2008年5月 6日 (火)

なぜか、鎌倉へ行っちゃうやつ。

起きたら、どピーカン。カミさんが、

 

『鎌倉いこー!!(アゲアゲテンション)』

 

(オーイ、おうちの家計の棚卸はー。。。と思いましたが、天気良すぎるんで)

 

「よっしゃー、いってみよー」

 

許してください。あまりに天気が良かったもので、、、応援お願いします。(なんの?)

 

一時間後、

 

 

P1000244 (寿福寺へとうちゃーく。)

 

いやー、新緑の頃。すばらしいですね。鎌倉は。この時期が一番お勧めかもしれない。6月のアジサイの季節も良いですが、なんせ天気が、、、ねぇ。

 

昼は、いつもいっているお蕎麦屋さんに行ったのですが、、、あら?なんかそんなにおいしくないぞ。。。あと店員さんの雰囲気も殺伐としている気がしますね。。。どうしちゃったんだろう。。。次行くかどうかは??です。

味より、店の雰囲気が悪いと僕は行く気がうせるタイプです。

 

気を取り直して、鎌倉をウロウロ。僕はメジャーどころには行きません。(人多いのが嫌いなので)小さいお寺を巡るたびが大好きです。

いいお寺を知るには、地元を良く知る人に聞くのが一番⇒つまり、地元のお店の人に聞くのが一番手事で、小さな喫茶店に入りました。800円のケーキセット(鎌倉のど真ん中でこの値段は安い)を注文し、しばしマスターのおばちゃんと会話。

P1000246 (まぁ、味はほどほどですね)

 

僕:「いいお店ですね。どれくらいやられてるんですか?」

マ:「13年くらいです。」

僕:「へー、いい時期にいい場所を見つけたんですね!」

マ:「いえいえ、この場所、昔から土地持っていたので。。。」

僕:「え?あ、そ、そうですよね。」(なんだ、地主さんのお嬢さんだったのか)

 

じゃないと、こんな一等地で細々と、800円のケーキセットでビジネスが成り立つわけないわな。あはは。

 

で、しばし歓談したあと、このマスターにお勧めの寺を教えてもらいました。その名は、

 

『海蔵寺(かいぞうじ)』(スゲー名前だ)

 

 

冒頭の寿福 寺より更に北鎌倉よりに歩いた小さいお寺ですが、いってみてわかりましたが、非常にイイ!

P1000261(ココガ海蔵寺だ!)

P1000252 しゃれた境内。

P1000254 その2

裏手にも小さな庭園が。

 

P1000256

 

P1000260 趣があってイイ。

 

ぼんやり昼下がりの時間をすごすにはいい場所であると思いますよ。人も少ないし、来る人もちゃんとわかっている方なので、静かですしね。

 

おすすめです。

 

しかし、鎌倉はいい街ですね。古都と、山と海とがマッチして、あまり都会でないところもいいです。将来はこの辺に住むのもアリかなとも考えてしまいます。(葉山も捨てがたい。ま、先の話ですが♪)

 

世界遺産に登録しようという動きがあるそうですが、僕は登録してほしくないです。最近の世界遺産はその目的が本質と乖離し始めているからです。

別に登録しなくても、きちんと情報発信していけば、これだけ情報伝達手段が発達した現代においては、海外の本当にその価値のわかる人たちは来ると思いますしね。

 

もちろん、本質を抑えての登録活動であれば、僕は賛成ですよ。(でも、実際はそうはいかんですよね?いろんな人いますから)

 

古都や海・山、そしてそこに住まわれている方々の人柄を大事にしていってもらいたい。そう思った今日のkanaloaでした。(海を愛するワタメンとしても!)

 

はぁ、GW終わりですね。また、明日から激烈サラリーマンです。がんばるぞー。

 

皆さんも頑張りましょ!応援お願いします!

 

P1000263 (サービスショット!イマイチ?)

2008年5月 5日 (月)

今後の不動産投資の方向性を考える。

GWの後半は、おうちでいろいろやってます。

 

前半遊びましたからね。やることやらないとです。応援お願いします。

 

さて、今日はカミさんと、今後の不動産投資の方向性をどうするか考えてみました。最初は、青色申告で使用した各種資料を見ながら、自己資金を実際にどれくらい使ったかを再確認しました。

 

川崎物件に使用した自己資金は380万くらいでした。最初は500万くらいを想定していましたが、確か登記費用が安く上がったのが要因でした。浮いた資金は、物件のリノベ用に取っています。

 

それから、じゃぁ、次の一手はどうしようか?侃々諤々やりました。

 

  • 情勢は、売り手市場から買い手市場になりつつある。
  • だが、現状は現金が多い人がいい物件をさらっている状況。
  • でも、夏過ぎるくらいからボチボチ手ごろな物件が出てくるかも。

 

ということで、僕は、次の一手(物件を手に入れる)を夏以降に考えてもいいかな。と考えていました。

 

が、カミさん曰く、

 

  • ちょっとまて、己は自己資金にそんなに余裕があるのか?
  • 川崎物件が現状において取り除くべきリスクがあるのに、先を急いでどうする?
  • 区分を一戸追加して、投資効率を改善するのはわかるが、果たしてどれくらい効果があるのか算出してみたのか?
  • 区分を追加して事業規模に持っていった場合、複式簿記で65万の控除ができたとして実際どのくらい税金面で効果があるのかきちんと考えたのか?
  • そもそも、自分の家のことだけじゃなく、家族という単位で生活を考えているのか?

 

、、、むぅ。そういえば、そこまで具体的に考えていないなぁ。。。確かに自己資金はあまり余裕がないかもしれません。(もちろん、現状物件の不測の事態に対する最低限の資金は用意してますよ)家族になにかあったり、また、家族が増えたりしたらという観点でライフプランを考えていないなぁと気づかされました。

 

しっかりしたカミさんです。(手前味噌ですんません)

 

一回投資してしまうと、「次だ次だ!」と考えてしまいがちですが、こういった感じで『自分は次に手を出してもいい状態なのか?』を常に意識して考えていくことも投資家としての大事な考え方だと思います。

 

ということで、こうすることにしました。

 

  1. 次の一手として、区分の1LDKで『プチゴージャス』な物件を投資対象モデルとし、そのモデルケースで実際に投資指標がどのようにカイゼンされるかをまず考えてみる。
  2. 次に、事業規模になるので、それによる、節税対策がどれくらいになるのかを算出してみる。
  3. その上で、自分たちのスタンスを決めて、H君とかに相談に乗ってもらう。
  4. その間は、川崎物件の設備カイゼン活動をしっかりやる!

 

常に、「投資効率」と「安全度」の両輪をバランスよく回しながら、長いスパンで投資を成功させる。

 

危うく自分のスタイルを見失うところでした。やはりこうやって一度自分たちの投資スタイルの棚卸をすることって大事だと思います。

 

昼から始めて、気づいたら夜の7時でした。おわったーとおもったら、

 

『つぎは、ハワイの旅行計画よー!!』

 

、、、はい。。。

 

終わったのはついさっき11時でした。。。(死ぬ)

 

でも、おかげでずいぶん楽しそうなオアフ旅行になりそうです。(アクティビティも結構頑張って探し出したオリジナルツアーを見つけましたし、バンクオブハワイの口座開設やら、深山さんのオフィスへの顔出しやら、5日じゃたりないくらいになっちゃった。。。マッタリしたかったのになー。ま、いいか。)

 

明日は、おうちの家計の棚卸。。。オェー(カミさん鼻息あらいっす)。応援お願いします。

2008年5月 3日 (土)

ガソリンの値段が戻ってました。。。

今日はカミさんの実家へ久々に顔出してきました。

 

行くと、大量のご飯が出てきます。「あなたくらいしか食べてくれる人いなから♪」ほめられているんだか、なんだかよくわかりませんが(笑)。

 

でも、おいしいからいいや。応援お願いします。

 

さて、カミさんの実家への道程でガソリンスタンドの値段を徒然にチェックしてみました。

154円、156円、158円、、、(レギュラーです)いずれも暫定税率廃止以前の値段に戻っていました。そしてスタンドのお客もマバラです。

 

一応、安くなった時点で僕も一回ほぼ満タンにしておきましたが、まぁ、あまり車に頻繁に乗る機会が減った僕にとってはこのタイミングで安く入れられたからといってたいした影響はないです。少なくとも通勤で頻繁に自家用車を使う人意外はたいした意味はなかったと思います。

 

で、一番被害をこうむった方々は、

 

  • 運送・物流業界
  • そして、ガソリンスタンドの経営者

 

ですよね。きっと。テレビで見ていてもその切実さがうかがい知れますもの。心情お察し申し上げます。

 

「暫定税率」といいつつ、事実上恒久税という位置づけとして運用していた国の政策にも問題がありますよね。(きっとその裏でこの甘い汁に群がっていた一部の既得権者がいるんでしょう。辟易します)

 

でも、今回個人的には今回の茶番をやってくれた○主党にも非常に責任があるんじゃないかと考えています。だいたい、こういう結果になるのは目に見えていたはずです。政治家(もとい、政治屋?)なら。パフォーマンス重視じゃないのかなぁ。。と思われても仕方がないと思います。結局何がやりたかったんでしょうね?

 

今回の騒動、一体誰が得したんでしょうか?どこかにWin-Winの関係になった方がいらっしゃるんでしょうか?

 

別に政治を理想論で語るつもりはありませんが、もう少し国民の目線でものを考えられる人がいないものかと残念でありません。

 

これからの日本では、国に頼らず、自分で自分のみを守る術をつけなくてはいけない時代になったようです。だからこそ、国の税制や、国・地方自治の方向性はこれまで以上にもっと真剣にウォッチしていかなく体はいけないですね。

 

強く生きていかなくては!

 

皆さんもがんばりましょー。応援お願いしマース。

新しい世界。

シャー!明日から4連休GW後半でございます!

 

応援いつもありがとうございます!(今日もここをクリック!)

 

P1000243

 

AFPに登録し、会員証が届くと晴れて「AFP」を名乗ることができます。このAFPの資格更新間隔は2年。それまでに定期的に単位を取得して(といっても15単位ですが)おかないと、次の更新のタイミングで資格を剥奪されてしまいます。

(上記は、登録後最初に送られてきた機関紙です。)

人の人生を預かる大事な資格ですから、最低限やることなんですね。がんばらないと。

 

おもしろいのは、その取得単位の種類。

 

  • FPジャーナル継続教育テスト
  • FP技能検定特例講習
  • 資産運用実践知識テスト
  • FPフェア
  • 東証主催セミナー

 

ナドナド、様々な機会が設けられています。そこから自分の受けたい分野の単位を取って行くという仕組みになっている模様。(まだこの辺の詳細は掴みきれていません。GW中にしっかり確認します)

 

機関紙には、様々なセミナーのお知らせがあり、「イヤーこれも受けたい、あれも受けたい!」と思うものばかりです。

  • 「いまさら聞けない決算書の基礎の基礎」
  • 「元日銀マンが解く、景気、為替、金利トレンドの読み方」
  • 「FPとして知っておきたい、今年の税制改正」
  • etc....

いろいろあります。

 

で、やはり僕は不動産投資家であるので、いくつかある不動産のセミナーを中心に、そしてそのほか資産形成に必要そうな、またその次の手を考える際に必要な知識が得られるセミナーを受講したいと思います。

 

AFPの世界に入っただけで、これだけ新しい世界が開けました。

また、この世界では、個人でいろんなコミュニティが作られていて、それぞれがいろんな勉強会を実施しているんですね。いやはや、皆さん勉強熱心だ!

 

今のサラリーマン業だけだと、この世界の方とは接点が100%できませんから、頑張って資格とってよかったなぁと感じるようになりました。

 

英会話だって、まったく違うゾーンで人生を過ごしている人と会えますから、これはこれで刺激ですよね。

 

最近、ロバート・キヨサキが誰かの言葉を引用していたもので、直結はしませんが、

「思いがけない収入の道が待っている新しい経済においては・・・・

二つの道が姿を現しつつある。それは高速車線と低速車線の二つで、

その中間の線はない」

というものです。言わんとすることは違います(例のラットレースとファストトラックってやつです)が、新しい世界に入るとこれまで見えなかったものがパッと目の前に開かれる感覚。これは似ているんじゃないかと思いました。

 

僕は性格柄、あまり保守的な考えは好きではありません。(駄目だとはいいません。世の中には保守的である必要のあるものがあるからです。)新しい考え方、新しいものが好きです。

 

新しい世界を見つけたときのワクワク感。格別です。ですが、同時にリスクも背負っているという意識ももっています。このリスクに立ち向かうために必要なのは「知識」であり、少しずつ蓄えるべき「経験」なんだと思います。

 

不動産投資を始めました。

僕はまず本を読みました。そして、セミナーに顔を出しました。そして「師」と仰ぐ方々に出会えることができました。その方々から「知識と経験と勇気と実行力こそがリスクを遠ざける要素だ」ということを教わりました。そして、晴れて物件を手に入れる幸運を授かりました。

今、この物件を安全に回すための施策をうったり、資格をとったりしています。いずれも不動産投資には欠かすことのできない知識であり、経験であると思っています。

そして、これらが僕とカミさんにとってまったくの

 

「新しい世界」

 

なんですね。不動産投資自体が新しい世界ですが、それをやる中で、また更に新しい世界との接点を得ることができています。

行動すると、かならず何かが変わります。(時間はかかるかもしれませんが、間違いなく変化がでます)

 

今、自分の中でモンモンとされている方は、興味のあることに対して、ムムっと勉強して、ある程度頭がでっかくなったら、小さく始めてみてください。

 

新しい世界への扉が開けること、請け合いです♪

 

がんばりましょ!

 

さて、GW後半はあまり遊べませんが、オン・オフのメリハリつけて楽しみマース。応援お願いしますね!

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30