フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

繁忙期。

今日、朝から夕方まで簿記・簿記・簿記。午後の模擬試験結果、なんと28点。(合格ライン70点)。。。ガハハ。。。ダメダ。。。

 

ま、全然復習とかをやっていないから当たり前の結果です。現実を受け入れ、今月末の試験本番へ本格稼動です。(少しだけ仕事が楽になってきたし)

 

あなたの応援が、心の支え。(ここをクリックしてくださいね。)

 

さて、賃貸市場は繁忙期に入ります。とはいえ、今のところ我が物件には動きなし。(満室状態をキープさせて頂いています)。ですが、確か3月あたりに更新がきている入居者さんがいらっしゃるのでちょっとだけ気にしています。

難しい時期ですからね。

 

先日、頼りにしていた管理会社のある方が退社されました。とても頼りにしていた方だったので、残念でした。ですが、新たな道を踏み出すとのことで、「ガンバレー」と言葉を贈らせていただきました。

 

新しいチームで、物件運営を考えていきます。今年は、もう少し物件の外見的な見栄えをカイゼンしたいと思いますが、まだまだ他にも問題があって、どれから手をつけるか。。。

 

リストアップと、優先順位をつけていき、どれがもっともコストパフォーマンスが高いかを考えつつ、実行に移さねば。

 

他の不動産投資家の方々は、着々と進んでいるようですし。(うらやましいです)僕も頑張らねば。

繁忙期になり、気を引き締めたkanaloaでした。

 

ちと、ランキング下落中。どうか一つ、あなたのワンクリックを!

物件管理費領収書の請求。

年度末でもないのにこの忙しさ。

 

応援ありがとうございます。(ここをクリックしてくださいね)

 

今、我が物件の管理費管理をお願いしている会社(物件管理をしている会社ではなく)に、昨年の管理費の領収書を請求していますが、

 

まったくこない!!

 

ぬー、数週間まえに、お願いしたのに、しかも電話で「はい、今週中にお送りしますよ」と言ってくれたのに。。。

 

今日、やんわりその旨伝え、いつ送ってもらえるか僕のケータイに連絡してほしいです。と、担当さんにことづけしたのですが、

 

連絡がない!!!

 

まったく。。。まぁ、どうも、不動産の業界の方は、(一部例外を除いて)こういったレスポンスが非常に悪いし、言葉の責任の意味を理解していない人が多いなぁ。。。と感じてしまうことがおおいです。

 

最近慣れてきましたが(笑)、でもこれじゃいかんですね。

 

明日、もう一度催促の電話しようっと。

 

投資家らしく、冷静に・大人に。ですね。

 

眠いので寝ます。おやすみなさい。

 

応援してくださいね。(ここをクリックですよー。)

2009年1月28日 (水)

自分の将来のための仕組みづくりとしての不動産投資。

タイトル長いですねー。

 

応援お願いします。(ここをクリックです)

 

久々に早く帰りました。(というか逃げた(笑))で、自分で食事を作って(カミさん、英会話教室いっているので)失敗して、不機嫌なままテレビをつけたところ、年金の話をやっていました。

 

年金の仕組みは皆さんご存知の通り、「死に体」です。この番組でも取り上げられていますが、基本理念が不純が故です。(もともとは軍事目的であり、大金をかきあつめて、国が好き勝手使うという理念に基づいているため)

それはいいとして(僕はすでにあきらめています)、その年金のしくみの被害者の方々の悲惨な現実話を聞くと腹が立ってしょうがないです。

なぜ、一生懸命がんばってお金を納めてきて、それをあだでかえされるのか。

悲しいです。社会保険庁の若人が釈迦利器に頑張っても、おそらくは変わらないでしょう。(だって上の人たちがが駄目だから)

最近では、年金受給者がアジアの国々へ流れ出しているそうです。タイ・マレーシアなどに。一見「アジアのリゾートで余生を過ごす」てきな明るいイメージがありますが、現実は違うようです。

少ない年金で、生活を切り詰めなくていい生活ができるからしようがなしに。

なんだそうです。(もちろん、楽しんでいる方もいます)

言葉の違い・文化の違い・医療の問題が現実として彼らにのしかかってきたとしても、そちらのほうがいいのだそうです。

、、、なんか違いますよね。。。日本が好きなご老人はやはり日本でのんびり余生を過ごしていただくというのが正しい老後のあり方だと思います。

他人事ではありません。将来の自分の姿と捕らえて考えるべきです。

僕も、将来は、楽園・ハワイでの一部生活移住を目指しています。

ハワイを移住先に選んでいるのは、単にハワイが好きという理由だけでなく、

  • 日系人が多い
  • 経済圏の根幹は日系人が作っている
  • 過去に日系人がアメリカのために尽力されており、それが故に日本人の当地での地位(評価)が高い
  • 気軽に日本食が食べられる
  • 生活費もうまくやれば安く上げられる素地がある
  • 金融システムが整っている
  • その気になれば速攻で日本に帰ることができる
  • 医療も(保険を間違えなければ)充実している
  • こまったら日本人がすぐ近くにいる
  • 気候がよい
  • 治安も安定している(アメリカの中ではNo.1)
  • 最悪英語が通じる

 

という現実的な側面も見ているからなのです。(特に最近は)

アジアもいいかもしれませんが、やはり生活インフラという意味では、ハワイが一番(少なくとも僕にとっては)マッチしているところと考えます。

オアフ島のワイキキであれば、ある意味あそこは日本ですから。

日本に飽きたら、ちょっと離れればアメリカがあります。オアフ党内で適度な距離感が存在しているのです。もっと日本から離れたければ、ネイバーアイランド(マウイ・ハワイ・カウアイなど)に行けばいいのです。そこは完全なアメリカですから。

 

知り合いの移住者にハワイはいやだという人は今のところお目にかかったことがないのです。

 

そういうベストな島ですが、やはり、通常の年金だと、生活費はアジアのそれに比べて高いでしょう。

それをクリアするための仕組みづくりが僕の不動産投資なのです。

根本理念の間違っている年金を信用するより、自分の力で将来の生活の仕組みづくりをすることがこれからの日本人には求められているんだと考えます。

もちろん、収めた分はきっちり返して頂きます。(「返してもらう」という考えで年金とは付き合っていきます。利息も付かないので)

 

不動産投資家の皆さん、そして、その活動を支えてくださるプロの方々、頑張って素晴らしい将来を創っていきましょう。

 

日本の老人が、人として、楽しく、豊かな老後が過ごせる国を望みます。(笑顔のご老人があふれる国でありますよう。。。)

 

応援よろしくお願いします。(ココをクリック)

2009年1月26日 (月)

源泉徴収と確定申告。

御題の通りです。

 

応援ありがとうございます。(ぬぉ、ランキング急落!クリックをー!)

 

このご時世には有難いことに、昨年よりウン十万の収入アップでした。(まぁ、確かに、職責重くなったし、それくらいはもらわないとですが。)

喜んでいいものかと不安になります。なぜなら、収入アップ→もしかしたら確定申告後の税金アップにつながるからです。

恐る恐る、国税庁のHPで、試算してみます。(他の数字はすでにそろっているので、すぐ計算で結果が出るんですね。)

 

ウォ、2マンも税金が増えているー!!!

 

ショック。カミさんに話したら「社会保険料の控除額は変わっているはずだけど反映しているの?」って言われ、そういや忘れていたので、確認したらこっちも増えていました。(そりゃそうだ)

 

で、改めて、データを入力。

 

お、前回と変わらず。(ヨカッター)

 

僕らが、CCRとかFCRで計算する結果は、あくまで税引き前ですから、実際のキャッシュって、税金がドンだけひかれるかもかかわりますしね。

ほっとしました。

#もっと痛かったのは、その上乗せ収入分を12ヶ月で割った分マイナス3万分を財形に回す羽目になったことです。。。(厳しいよ。カミさん。。。)

 

でも、成功するまでは、背伸びは駄目ですね。

 

収入は増やして

支出をできるだけ減らす

 

これ、投資家の鉄則。

 

頑張りましょね。投資家の皆さん。

 

明日も応援してくださいね。(ここをクリーック)

2009年1月25日 (日)

ブラックダイヤモンドと不動産投資

今日は朝から、次のライフワークのためのセミナーへ行ってきました。(こっちはこっちで、ハマってきました。おもしろい。)

 

好きなことなら数時間ぶっとおしでも嫌気さしませんね。仕事だとどうしても30分で「あー、もうやだ!」なんですが(笑)

 

応援、お願いします!(Click here!!Thank you!!)

 

さて、今日のNHKスペシャルで南アフリカの経済について特集が組まれていました。

昨年までの、コモディティ市場暴騰で一気に潤った南アフリカ。アパルトヘイトがなくなって、黒人優遇策がとられた結果、黒人の富裕層、いわゆる

 

ブラックダイヤモンド

 

が何人も出てきたという話。マンガン高山開発権を握った黒人女性(ベントレーだかに乗って颯爽とビジネスを繰り広げる。うん、良い姿です)。

一時期はすごい勢いだったそうです。

ですが、年末から経済危機でこちらもご多分に漏れず調整局面だとか。

彼らの手腕がこれから試されるんでしょう。

ですが、その中で一人、安定した経済基盤を創り上げてきた叔父さん(おじいさんクラスですが)がいました。

様々なビジネスを繰り広げているらしいですが、その中に

 

不動産事業

という言葉がありました。他にもガソリンスタンドなど様々な事業があるそうですが、あくまで個人的意見ですが、かれは不動産事業で磐石な経済基盤を創り上げたと察します。

やはり、確かな手法での不動産事業は安定事業であるというのは万国共通であるようです。

 

他の黒人さんは、結構、最近はアタフタした雰囲気でしたが、このおじいさんだけは「もう十分お金があるから、今は雇用を創出することが仕事だよ」と余裕綽々。

確信しています。(たぶんあっているはず)

 

僕もかくありたいものです。そのためには信用作り・信用作り。と。

 

さ、明日からまた一週間。サラリーマンです。小さいことでもいいから次のライフワークに何かいかせるものを得るべく、ストレスと戦ってまいります!!

#んー、でも、もうお腹一杯かも。(笑)

 

応援お願いしますねー。(ここをクリックです!!)

2009年1月24日 (土)

目が回る。。。

金曜まで怒涛の一週間だった。。。

 

すいません、サボリ気味で。。。(応援、お願いします。ここをクリックしてくださいね。)

 

朝から晩まで、分オーダーで仕事をして、しかも、常にプレッシャーがあって(僕、結構ナイーブな人です)仕事が終わる頃には、ぐったりしています。

 

「こんなんでいいんだろうか。。。」

 

たまに、そう考える瞬間があります。でも、世の中の情勢を考えれば、働けること自体に感謝をしないといけないな。と思い、自分を奮起させています。

不動産投資も、最近は融資がより厳しいため、しばらくは市場の推移を見守りつつ、自己体力を(キャッシュ面でも、個の能力の面でも)あげていきたいと思います。

 

チャンスが来たら、ズバッと判断・行動できるように。

 

でも、まずは、2月の末に控えた、簿記3級であります。今日、過去問題を見ましたが、うーむ。まったく解けませんな。(ヤベー)

 

明日から毎日問題します。さぁ、間に合うか!!(FPより簿記のほうが難しく感じるのは僕だけ??)

ま、人生挑戦であります。

 

明日は、自分の次のビジネスのためのセミナーを午後一杯。こちらは楽しみです。

 

応援してくださいね(ここをクリックしてくださいねー。)

2009年1月21日 (水)

YES, WE CAN!

ここ数日、オバマさんの就任演説を聴きにワシントンDCに行っておりました。

 

なんて、あるわけないです。(応援クリックお願いします!)

 

ここ数日は、自分の責務が最も思いフェーズの仕事をしています。事業部間の橋渡し、自分の仕事、後輩の面倒(面倒を見られている感も最近ありますが。)、上司のせっつきをのらりくらりかわし

 

気づくと「あ、11時過ぎてる」 、、、(泣)

 

さすがに辛いです。(体力的より、精神的に)

でも、今朝、アメリカのオバマさんの演説を聞いて、少し勇気付けられました。

現実を見て、自分らの責任で、将来の連中に良い世界を残せやぁ!!

ここまで激しい口調じゃないですが、でも、そういう強いメッセージ感じました。

彼の実力はこれから検証されますが、それでも、これだけ強い信念のこもったメッセージは前任のアメリカ至上主義のオジサンでは伝えられませんでした。

アメリカの今後の復活。できるかな??

仕事でくたくたになると、いろんなことをネガティブに考えがちです。でも今は、この言葉を旨に焼付け、頑張っています。

 

YES WE CAN!!!

 

うーん、感化されやすい僕。

会社のストレスに勝てますか?=>YES WE CAN!!

不動産投資を成功できますか?=>YES WE CAN!!

自分の人生を自分で切り開けますか?=>YES WE CAN!!!

うーん、気合が入ってまいりました。やったります!!!

確定申告も今週中に終わらせるどー。そしたら簿記だ!!

 

簿記試験まであと1ヶ月きりましたが、合格できるか?

 

YES WE 、、、ウーン、、、ムリ。(笑)

 

応援してくださいね。(ここをクリック!!)

2009年1月18日 (日)

確定申告作業中。

今日は午前中は、簿記の教室。(うーむ、伝票、伝票、ぬ?何で借方にこの値が??むー。。。)

 

応援ありがとうございます。(今日もここをクリック!!)

 

確定申告作業、終盤を迎えております。

  • 不動産収入
  • 経費

を出し終え、それを青色申告計算用のサイトで算出し、

( 国税庁さん、去年よりかはつかいやすくなりましたね。ありがとうございます。でも、もっと、もっとカイゼンを!!)

確定申告サイト(上記の作成開始をクリックすると、青色の決算書作成ページやら、確定申告書作成ページにいけるんです)で、試算してみました。

で、ためしに、納税額を試算してみました。(ただし、H20年度の僕の源泉がまだもらえていないので、昨年の年収を参考値としています)

9万位になりました。

青色決算で出た不動産所得が40万ちょっと出ちゃっているのです。税金の計算ってちょっと複雑なんですが、これが20万とかになると、4万くらいに下がるんですね。(確か)

その差5万。。。大きい。

不動産所得(収入と所得って意味がまったく違うことご存知ですか?)の計算式は、

 

不動産所得=総収入金額-必要経費

 

で決まります。所得を減らす為には、収入を下げるか、必要経費を上げるかのどちらか、

収入を下げるのはちょっと。。。

後は経費で割り当てる額を何か忘れていないかですね。。。

減価償却ネタ、、、うーむ。

早めに動くと、終盤ドタバタしないからいいですね。やっぱり去年自分でやったことが大きいですね。今年はそんなに頭かかえること少ないですから。

 

規模が大きくなったら、さすがに厳しいかもですね。そうなったら税理士の先生にお願いしますか。。。

 

#その前に、追加投資、追加投資(笑)

 

kanalaを応援してくださいね!(ここをクリック、お願いします)

2009年1月17日 (土)

忙殺される不動産投資家。

師走を越えて、益々忙しい日々。今日は朝からお掃除!

 

更新サボってすいません。応援ありがとうございます。(どうぞ、今日もここをクリックしてください。お気軽に。)

 

年明けから、一気に仕事が盛り上がっています。ここ数日は自分の部隊が主役のフェーズなもので、あっち、こっちに指示だして、上から「いつ終わるの??」とせっつかれ、「kanaloaさん、これってどうなってるんですか?」としたから質問攻め。

 

気づくと、あ、終電前。

 

会社的には、残業すんなと言われているので、上からは小言を言われ。。。(なんなんだ!!(怒))

 

ここ数週間は、こういった状況が続きそうですね。でも、新でも土日はでないようにしています。昔はそうじゃなかったんですが、効率を考えて仕事するようにして、土日は自分の人生に時間を割り当てるようにしています。

サラリーマンであり、不動産投資家であり、妻を愛す夫ですからね。(カッチョイィ。。。)

 

仕事の合間に、ボケーと不動産関連のニュースを見ていたとき、後輩に「今、不動産は駄目ですよ。」って言われちゃいました。(笑)

ま、サラリーマンの目からしたらそうなんでしょうね。

でも、このブログランカーの投資家の方々は、「絶好の買い場じゃぁ!」ですよね。融資はともかくとして。

 

自分の思考が、不動産投資家として変わっているんだな。を感じた瞬間でした。

さ、これから、英会話教室でーす。

夜は確定申告です。(結局遊ぶ暇なし。(泣))

 

応援、よろしくお願いします。(ここをクリックお願いしますね。)

2009年1月14日 (水)

お。全国制覇(笑)

今日も短めに。

 

応援ありがとうございます。(今日もどうか、ひとつ。ここをクリックしてください。)

 

僕のブログの左脇に、「国盗りカウンター」っちゅうのをつけていますが、ここ数日の間に知らぬ間に全国からのアクセスを記録しましたー。(ワーイ)

最後の難関が、宮崎県と鳥取県でした。でも、ようやく全国の(とはいっても各県、数名の方からのアクセスですが、しかし、有難い)アクセスを確認。

やはり、日本国民、津々浦々、皆さん、不動産にご興味があるようで。(強引すぎですね。)

 

ただアクセスの傾向を見ていると、やはり(というか当たり前か)主要都市からのアクセスが高いですね。

昔の地理の教科書でいうところの「太平洋ベルト地帯(これって死語?)」と北海道。

不動産投資で一般的に、回すならとりあえずここでしょー。

という場所ですかね。

やはりトップアクセスは東京、続いて、神奈川(ま、地元ですし)、そして大阪、千葉、愛知、埼玉、北海道と続く。分かりやすい。

もし、この順位に大きな変化が見られたとき、それは、不動産投資市場に変化が見られた!と考えるのは尚早?

 

統計としては、絶対数が少なすぎですね。(笑)

 

ま、でも、一定の傾向が分かるので今後も見て行きたいと思います。

 

#あぁ、久々に不動産投資市場調査の旅に出たい。。。(週末簿記で忙しくて、、、(泣))

 

応援してくださいね。(ここをクリック!)

2009年1月13日 (火)

不動産・金・銀。時代は真の価値を求めている??

今日は短めで。

 

応援してくださいね。(ここをクリック!)

 

金・銀のネタを書いたら結構興味をもたれている投資家の方々がいらっしゃるようで。

前回書いた内容って、基本的には今まで読んできた書籍の受け売りなんですが、とはいえ、kanaloaも、不況の嵐の中、これだけ各国の中央銀行が紙幣をバラ撒いている状況を考えると、

 

果たして、僕らが使っているお金(紙幣・貨幣)ってなんなんだろう?

 

と漠然とした思いになっていたのです。

僕らが使うお金って、本来、価値はないわけです。(厳密には、あるんですが、その紙幣・貨幣に記載されている金額相当の価値はないはずです)

じゃぁ、なんでその価値のないものに価値があるのか?

多分、本来価値のあるモノと交換できる保証があるからなんだと思います。

アメリカドルは、その昔(といっても1971年まで、とつい最近までですが)、金と交換できました。

だから、「有事のドル買い」という動きに価値があったわけで。

ニクソンさんがそれをやめてしまった(書籍によると、ヨーロッパの巧みなわなにはまったのだそうですが、真意は??)ため、以降上記の「ドルの本来の価値」はなくなったのだそうです。

9.11テロがそれを裏付けました。(これは、僕も見て確認しました。)

じゃぁ、日本円はどうなのか??

高い技術力・勤勉な国民性、、、こういったものが裏付ける価値でしょうか。

でも、それを上回る紙幣をここ数年の「量的緩和策」で刷り出してしまっています。

こういう状況をみていると、「ほんまに、今の100円で10年後同じもの買えるんだろうか??」と不安を頂いてしまいます。

 

世の中、「真に価値のあるものを求める時代」がきていると思います。そして我々日本人も、それに気づき始めているってことでしょうか?

不動産・金・銀が盛り上がってきているから。。。

世の中の資産家が昨今どういう動きをするかを見ていると、なーんとなく、そんな感じがします。

 

バフェットおじさん・ゲイツおじさん・中東の資産家がこぞって金を買い捲っているとか、、、

今、それを持とうとしている自分は、すでに遅れているのか、まだ間に合うのか、、、

悩んじゃいます。

すいません、不動産投資ネタ少なくて。

 

引き続き応援、お願いします。(ここをクリック!!)

2009年1月12日 (月)

確定申告準備開始!!

今日は一日、おうちで確定申告の準備をしてました。

 

応援、ありがとうございます。(もうひとこえ!あなたのワンクリック、お待ちしています。ここをクリック!)

 

昨年は、右も左もわからず、開始した作業でしたので、とにかく大変でしたが、作業のカタチをきちんと残しておきました。

それが功を奏して、今年は、そんなにストレスをかんじることなく作業が進められています。(今のところ)

収入の部は、まとめ完了。

費用の部を今やっておりまして、ほぼ終わりに近づいています。今年は、我がマンションの一部を完全に「不動産投資用事務所」として使用しています。

そのため、そこで発生する「不動産投資をするうえで必要となる経費」を今年から計上することにしています。

  • 事務所机
  • 事務所用エアコン
  • ネットワークインフラ
  • 事務所用プリンタ

ナド、きちんと経費になるものは計上しています。昨年は、作業スペースが明確でなかったのと、そもそもこういった経費を計上できることを知らなかったというのも背景にあります。

なんでもかんでも経費にしたら、それはそれで問題ですが、収益を得るために必要な経費はきちんと計上しないといけません。

昨年は、ノートにまとめていました(excelソフトが入っていなかったので)が、今年から作業効率UPの目的でexcelベースでまとめることにしました。

来年は、場合によっては、事業規模になっているので、複式簿記方式での申告になる可能性も秘めていますので、ここで今学んでいる簿記の力が発揮されることになります。

最初の一発は、自力でやってみます。その上で、頼れるプロへ作業を移管していくというスタイルを取ります。

 

悩んでいるのは、ことしの夏のハワイ不動産投資勉強の旅。もちろん、深山さんに会って、お話し、不動産に関する情報を学んだため、キチンと証拠もありますが、とはいえ、遊ぶにも遊んでいるんで数十パーセントなら計上してもいいのかなぁ。。。と。

 

もう少し、考えます。

 

さ、明日からサラリーマン。しっかりいきましょう!!

 

お休み前に、安らぎのワンクリックを。。。(ここをクリックです)

2009年1月11日 (日)

現金を持つべきか?

今日は、遊びと実益を兼ねて、元町に行ってきました。

2009011116000000

応援ありがとうございます。(今日も一つ。ここをクリック。)

年末、霧笛楼で食べたかったスイーツが売り切れていて、残念がっていたカミさんを連れて行ってあげることと、(上記写真がそれです。うまかった。)

最近気になっている、

余裕資金である現金をどのようなモノで持っておくべきか?という問題に対して、

  • プラチナ

という候補が挙がっていたので、どうせなら、実際に金属をあつかっている、

田中金属さんが直営店。

(GINZA TANAKA)

にお邪魔しました。田中金属では、金地金(きんじがね)を扱う店舗はありません。故に、このGINZA TANAKAさんが、その窓口業務をやっているわけです。

入り口は、元町のフツーの宝飾店ですが、奥に入ると、金とプラチナの買取、積み立て等の相談カウンターがあります。

いきなり店長さんに対応されて面食らったのですが、ここは投資家らしくビビらず、単刀直入に、

「銀地金を買えると聞いたのですが、保管はどうすればいいんでしょう?」

と聞きました。店長さん、

「え?銀地金ですか?当店では、銀地金は30キロからしか扱っておらず、かつ、保管はお客様個人になるのですよ。保管場所があればゼヒおねがいしたいですが、、、(あまり勧める気はなさそう)」

「そうですか。金・プラチナの積み立てはありますけど、銀は今後はやらないんですか?」

「えぇ、いまのところございません。。。」

要は、彼らは、投資商品としてのうまみを感じていないようなので商品化していないということでした。

僕は逆にその事実をしって、尚のこと銀がほしくなりました。

 

ただ、問題が、、、

 

銀地金って(金もそうなんですが)、モノを保管するのは完全に個人投資家の責任(要は自分でやれや)ということなんですね。

銀地金は金と比べ密度が低いですから、30キロとかでも結構な延べ棒になると思います。

買いまして行ったら、とんでもないことに、、、

でも、ほしいですな。

保管方法、研究してみます。

金だったら比較的地金もコンパクトなので、いいのですが、いかんせん、「守りの投資」に属するものなので、こちらは、今日のGINZA TANAKA 訪問で金に興味を持ち始めた、うちのカミさんにトライしてもらおうかな、なんて考えています。

不況の嵐が吹き荒れる中、各国が、ものすごい勢いでマネーを供給し続けていますから、いずれ、ダブつくのは目に見えています。(ていうかすでにダブついているはず。)

この調子だと、消費者物価がガツン!とあがるのはいつのことやら。。。

現金は極力、必要最低限にして、流動性のあるこういった商品を持つことが「少し攻めつつ、ガッチリ守る」賢い投資かもしれません。

地金は、すぐ換金できますから、「流動性」も確保できています。ほしい不動産物件が出てきたら、速攻で換金すればいいわけです。

 

あと数日研究して、行動に入ります。(多分。)

 

応援して下さいね。(あなたのワンクリックで。)

2009年1月10日 (土)

New Year's Resolution

ちょっとかっちょよく。

応援お願いします。(ココをクリックするだけ)

今年も最初の英会話教室に行ってきました。まぁ、地元で個人でやっているところなので、これといったレッスンカリキュラムはない、とてもフランクな教室で毎回楽しみに行っています。

今日も一つ話題をつくって、よーし話たるどー、と思いきや、その先生が、

「What is your New Year's Resolusion?」

なんて言ってきました。(俺の話を聞いてくれー。)

ヘ?ナンノコト?聞いてみたところ、要は今年の目標・抱負みたいなもんだそうです。

欧米の方々は、年の最初にきちんと、ことしの目標を「書いて、自分の口でお互いに披露しあい、会話する」んだそうです。

先生(彼はAussieです)も、個人で日本で頑張っているくらいのバイタリティあふれる人ですから、いろんな目標を持っていました。

「さぁ、次はkanaloaの番だぞ!」

さすがに不動産投資の話はここではしていませんから、それ以外の自分の将来のビジネスに関する話や、資格の話、ハワイ生活の話をできるだけ具体的に(片言の英語で)話しました。

ちと、くすぐったい感じでしたが、書いて、口にして、皆でワイワイ言い合うことの大事さがわかりました。

 

欧米人の独立・起業精神ってここから来るもんなんでしょうね。

 

僕にとっての不動産投資は、それまで自分の人生を大きく変えるきっかけになっていると思いますし、実際そうなっています。

元はといえば、これも、友人とのブレストで「自分は将来こうなりたい!」と話し合ったことから始まっています。そして、カミさんに思いをぶつけて、何度も話し合って、そして、今があります。

自分の頭の考えを具体的に何かに投影することが自分自身のアクションにつながるようです。(ある意味、強制力になるというか。)

数日前、仕事の休憩中に、後輩とお金の話になった際に、後輩が言った言葉が脳裏に焼きついています。

「投資本とか書くくらいなら、自分でやっちゃえばいいのに、なぜわざわざ本にしようとするんでしょうね。それに書いているんだったらもう皆がやっていて、手遅れですよー。」

 

、、、大間違いだぞ、オマエ。(本を書くことの本質を全然わかっちゃいねぇ。)

 

「あぁ、そうかもなー。やっぱ、俺らリーマンはおとなしく定年まで働くしかねーかもなぁ。」

とその場は迎合しましたが(会社では、先を考えない、適当人生まっしぐらのノンキな先輩で通していますから)、こういう思考であるうつちは、そういう人生しかないんだろうな。。。と少しかわいそうな気にもなりました。

とはいえ、「おれは不動産投資で未来を創り上げる!」なんてことは口が裂けても言えません。会社では。(変人扱いされるから)

 

経済の仕組みが、大きくシフトしている中、企業のあり方も大きく変わり始めています。(不況だからリストラとか、そういう一時的なレベルの話でなく、もっと、こう、歴史的なおおきなうねりが起きているきがしてなりません。)

 

個人が大企業に依存して生きていくという概念すら崩壊しようとしている感じすらします。

こういう時代に、自ら考えて、自ら行動し、資産を創り上げ(とちゅうですが)、自分らしい人生を歩んでいくことを選択した(途中ですが)自分は正しいと考えます。

 

人生の大局的なResolustionは、2006年に立てました。頼れるパートナーさんたちと一緒に、このResolutionを立派なSuccessにつなげていきます。(パートナーさん。どうぞ今後もよろしくです。)

 

酔ってませんよ。(笑)応援クリックよろしくですー。

2009年1月 9日 (金)

今年もハワイ行ったる!

仕事の小さい山をもう一つ越えました。ふぃー。(でも、まだかなたにいくつもの山々が、、、オェ。)

 

サラリーマン頑張ってるkanaloaを応援してね。(ここをクリック)

 

ハワイ不動産投資視察の旅、今年は折からの不況もあって、控えようかなぁ、、と考えていましたが(仕事を理由に)、あかちゃんさんや、セクスィさんのハワイ渡航を聞いたカミさん。

 

やっぱり、今年もハワイ行きたい。

 

と言い出しました。「あほ、うちに今年はそんなお金がある、、、んー、この言葉はいってはいけないんだっけ。今年は行かないの。」

といってましたが、日々の過酷な労働を繰り返すうち、、、

やっぱ、行きたい。。。

そんな気持ちになってきました。

行くなら今年は、ハワイ島。コナか、ヒロか?街の雰囲気を知りたい。最終的にハワイのどこに居住先を決めるかにかかわる話なので楽しみながらも真剣に街の「気」を感じたいと思います。

 

さて、資金をどう捻出するか、、、

毎月の小遣いを1万削るか。。。

 

いずれは、余裕でビジスクラスで、ハワイに渡ります。ウハハ。

 

#イヤ、ファーストクラス。。。うーむ。悩む。

 

お、今年最初の家賃振込みがありました。うふふ。満室です。

 

祝!ほぼ満室経営1.5周年!!!(お祝いのクリックはココ!!)

2009年1月 7日 (水)

不況の嵐から見える不動産投資。

仕事の小さい山を一つ越えて、一安心。

 

ご褒美のワンクリックを!!

 

年を越えるまえから、自動車業界を皮切りに、各製造業への不況の嵐が吹き荒れています。

我が身にも降りかかってきています。最近は極力残業をするなと損益観点で指示が上から来ています。

んなこといっても、お客さんとの約束は守らねばならんのにぃ。。。

残業が減るということは、実質的な賃下げみたいなものですよね。

まぁ、とはいえ、お仕事をいただけるうちはまだ華です。

全国の派遣切りにあっている方々のご苦労を思えば。

と同時に、地方の、工場近辺で賃貸経営をされている方々が気になります。突然ドバっと、人がでていったりという話をテレビでも見るようになってますし。

 

やはり、賃貸経営って、市場の見極めが重要だなぁって改めて確信しているところです。都市部で、かつ、近くにいくつもの工場が林立している地域は様々な賃貸需要が見込めます。

僕が経営しているこの川崎、他には蒲田、鶴見付近、横浜周辺が最たる例です。

 

都内(特に城南エリアナド)は言うまでもありませんね。(利回りは低そうですが、でも、安定度は抜群なはず。)

 

不動産投資力をつけるということは、地域の価値を見極め、適切な投資を適当な時期に打っていく力だと思います。

 

別に、都市部が不動産投資のすべてではないと思いますが、でも、やはり、客観的に見て、より確度が高いかいどうかという目でみると、都市部のこういったエリアって強いんじゃないでしょうか。

もちろん、油断は大敵。(なにせ100年に一度の大恐慌ではないかというレベルですからね。)

 

逆の視点では、100年に一度のビッグチャンスと捉え、今年は、冷静・かつ、大胆に行きたいと思います。

 

、、、まずは、簿記3級から。(笑)

 

応援、よろしくお願いします。(ここをクリックするだけ。)

2009年1月 6日 (火)

本2冊ゲット。

ふー、予想通り忙しくなりました。

 

いつも応援ありがとうございます。(今日もここを押してください)

 

年明け早々、2冊本を買いました。

ロバート・キヨサキおじさんが、やたら銀を買えー。銀を買えーと言ってはばからないため、脳裏に焼きついていたのです。本屋でこのタイトルを見た瞬間にゲットです。

これで彼が、何故そこまで言うのかが理解できるかな。と期待してます。

以前から、本屋で目について気にはなっていたのですが、Xミリオンというのが、「うーむ、バブリー」と思って購入に踏み切れなかったのですが、あかちゃんさんのブログにて、「これは買いだ!」と判断。速攻購入しました。

 

今、さわりの部分を読んでいますが、

 

非常にポジティブになれる、良書です!!

 

詳細のレビューは後日ということで。(ワクワクですな。)

 

、、、さ、明日もサラリーマン、頑張ります。。。

 

引き続き応援のクリックを!!(ここをクリック!!!)

2009年1月 5日 (月)

仕事アイドリング中。

ふー、今日ほど、出社が辛い日はなかったですね。

 

ちゃんと会社に行った、kanaloaを応援!(ココをクリック!)

 

最初は、ボケーと、10分、椅子に座って、ほうけてました。

次第に、部下が出社してきて、「あ、こいつにはこれを」「あ、あいつにはこれを」「あ、てことは、これを○○さんと調整せねば!」

とだんだん、エンジンがかかってきました。

でも、なんとなく、アイドリング中状態をキープしたまま、一日終了。(上司から小言を言われても、知らない。知らない。)

明日からエンジン全開にせねば、やばそうです。

 

やはり、今年も胃が痛そうだ。。。これも、不動産投資に何か役立つことと考え、ひたすら修行!修行であります。

 

そういや、年明け早々、本を2冊ほど、入荷。明日、ご紹介予定。

 

今日はこんなところで。皆さんも頑張りましょーねー♪

 

明日から戦いの日々に明け暮れるkanaloaを応援!!(ここをクリック!)

2009年1月 4日 (日)

契約更新手続き終了。

あぁ、お休みも今日でおしまい。。。

 

お休み最後のクリックを。(ここをクリックであります。)

 

年末に管理会社さんから届いていた、入居者さんの契約更新のための手続きの書類に必要事項を記入して返送しました。

計4件。

今年の4月に更新予定の方々です。

家賃は、据え置き。

理由は、「特に上げる理由がないから。」

テナントリテンションの一環で、「XXをつけるから、家賃2000円UPしていいですか?」とかを考えてみました。でも結局それもやめました。

この物件を運用していて、最近考えるようになったのですが、かならずしも、こういうアプローチを必要としている人がいるとは限らないのではないかと。

「ほうっておいてくれ」

こういう人もいるんじゃないかと。

もちろん、我が物件全員がそういう人じゃないとは思いますが、人間十人十色。自分の価値観・概念がまったく通用しない人もいるとおもいます。

なんとなく、我が物件そういうタイプの人間、多くないかなと思い始めているわけです。

ただ、あくまで勝手な推論の範疇を超えません。故に、今回は家賃据え置きで、借主反応を見てみたいと思った次第です。

これで、一人でも何かしらを不満に退去されたのであれば、早急に該当箇所を改善するつもりです。以降はそれをベンチマークに考えていこうかと。

当然、退去されたあとのリフォームは、コストが許す限りの価値の極大化を目指す。がコンセプトです。

今回の考えは、「既存の入居者をいかに、効率よく、長く住んで頂けるか?」を前提としたものです。

別のポリシーが並行するカタチで進みますが、これはこれで経験になりますし、どうなるかは自分で責任を取るつもりです。

ま、もともと、家賃は界隈のそれと比べて安いという自負はありますがね。(入居者へのサービスの高さも含めて)

 

日々精進であります。

応援、よろしくお願いいたします。(ここをクリック!)

 

明日から、サラリーマン。がんばろ。。。

2009年1月 3日 (土)

加湿器を使って、楽園・ハワイを思ふ。

今日は、一日、一人で、ひたすら、房総半島ドライブ。(カミさんは友達と自由が丘にいってたので。)

 

応援、ありがとうございます。(今日も押してね。)

 

加湿器を買いました。

P1000950

モノはPanasonic のやつ。(価格は1万4千円だったけか。)

自分のイメージでは、噴出し口から、いかにも湿度100%だでーってかんじの水蒸気が昇るものだとばかり思っていましたが、違うんですね。

ものすごい勢いで、送風が出てました。(ためしに、湿度計をかざしたら、一気に湿度が上がっていったので、これがこの装置の動きとして正常なんでしょうね。)

もともと、喉が弱い(扁桃腺がすぐ腫れる)ので、今年こそはとおもって買いました。

おかげで、ここ数日喉が急速に調子よくなりました。

やっぱり、日本の冬はkanaloaには辛いです。ハワイって気温と湿度が絶妙なんですよね。常夏ときくとすごしづらいイメージがあるかもしれませんが、全然。

常初夏とでも言った方がいいのかもしれません。(ってなんかの本に書いてあった気がする)

年配の方に是非住んで頂きたい場所です。社交的で、言葉の問題を苦にしない方であれば。(ま、オアフなら、石投げれば、90%は日本人に当たりますから、問題ないか。)

 

ハワイにたどり着くまでは、この加湿器で、耐えしのぐほかないです。

 

先は長いなぁ~。がんばろ。

 

さ、明日で最後の休日。なのに、終日簿記のお勉強。。。(なして。。。)ま、適当に、楽しくやってみます。

 

応援、お願いしますねー。(ここをクリック・クリック)

2009年1月 2日 (金)

1年の計は2日にアリ!!

今日は、カミさんの実家でしこたまうまい飯をくわせてもらってました。

 

ちとメタボ気味。。。応援クリックお願いします!!

 

さて、今年一年の目標を毎年この2日に立てています。

その前に昨年の目標を振り返って評価。

<昨年の目標と評価・振り返り>

  1. 不動産(自力で青色申告・川崎物件安定稼動・追加投資)
  2. IPO
  3. 投資で使える資格(AFP・英会話)
  4. 病気にならない
  5. ビジネスシーズを育てる。

○(達成):▲(及第点):×(未達)

  1. ×

不動産は、ほぼやりたいことができました。追加投資は市況と自分の体力・ライフプランから見送りました。川崎物件は退去もありましたが、すぐ次が決まり、結果としては安定稼動と判断していいと思います。

IPOは皆さんご存知の通り、相場感が最悪なので一切手をつけていません。しばらくは様子見でしょう。(今年も)

資格はAFPを取得、4月から英会話教室へ通学、ま、英語アレルギーは克服できたようです。そして、年末から簿記3級にチャレンジ中ということで、合格!

健康も、ちと、年末体調を崩しかけましたが、寝込みはしなかったので合格。

ビジネスシーズは、しっかり育てています。知識、開始のための必要な情報は大体入手済み。次は具体的なコンセプトと、更なる知識のパワーアップです。(これは焦らず、じっくりです。時間を必要とするものなので。)

こんな感じです。

<今年の目標>

  1. 不動産(追加投資ができればやる!)
  2. 資格(簿記3級、2級の合格!)
  3. 英会話(旅行で苦労しない程度までもっていく!)
  4. 健康(メタボ気味の体を改善!!)
  5. ビジネス(コンセプトの明確化と、具体的イメージ作り)

不動産は、追加投資には絶好の機会。あとは、タイミングの問題だと考えます。とりあえずは、春までは様子見で、以降、不動産市況と自分の台所事情を踏まえ、どういった規模のどういった物件がふさわしい投資家を客観的に考えていきたいと思います。

他は昨年同様。 ビジネスシーズは、40歳までにきっちり育てて生きたいと考えています。(それ以降だと、考えが保守的になりそうなので、早ければ早いほうがいいですが、タイミングも重要なので難しいですな。)

 

最終的には、不動産とこのビジネス(規模は小さいですよ)で会社への依存度を0にしていく。が最終目標。

 

企業だって、一ヶ月が見えない。そんな不透明な時代。そりゃ、厳しい経営判断をしたくなるのも理解できます。(不道理な判断はゆるせませんがね。でも、人生甘くないですし。)

モノをただ大量に作っていけばいい時代は当の昔に終焉しているはずで、さらに、個性的な製品もこれからは新興国だってあの手この手で攻めてくるはず。

新しい経済の仕組みが作られていく時代にあった生き方、それを今後10年で自分なりに構築していきます。

愛するカミさんと共に。

 

今年も応援お願いいたします!!

2009年1月 1日 (木)

あけましてオメデトウございます。

 

P1000946

(うちの自慢の「福(ふくろう)」ちゃんで今年はスタート!)

 

「応援してね(福ちゃんより)」(ここをクリック!)

 

今年も、恒例の、鎌倉2大寺社(自分で勝手に決めた)初詣してきました。

 

  • 銭洗い弁天
  • 寿福寺

 

前者は、「不動産投資のファイナンシャル面で問題がおきず、すべてが円満に進むこと。」を祈願。

お金をお水で実際に洗って祈願するスタイルが好きです。結構経営者っぽい人たちが、(特に今年は)熱心にお祈りをささげているようでした。

寿福寺は、そのほかの幸せについて祈願。

  • 心の平安。
  • 健康で過ごせること。
  • カミさんと仲良くすごすこと。
  • 世界規模の平和。

このお寺さんは、確か、位はとても高いお寺さんです。詳細はwikipediaで見てください。それより、景観が大好きです。境内がとても趣があり、ひともそこまで多くないところもいい。

人力車のコースに必ず入っているようです。それだけ、通にはお勧めってことです。

さ、今年も神様へ決意表明をしたので、後は残り364日走り続けるだけです!(たまに、休憩しつつ。)

 

2009年が、不動産投資家の皆さん、ひいては、彼らの物件で生活されている借主さんの幸せ、物件を管理されている管理会社さん、リフォーム会社さん、銀行さんすべての幸せにつながりますように。。。

 

さぁ、皆さん、今年も行きましょう!!

P1000948 (ぼくも応援するよ!)

その前に、今年最初の応援クリックを!!!(50位台目の前!!)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30