フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 不動産投資とビジネスをリンクさせる。 | トップページ | 待つも相場であります。 »

2009年3月11日 (水)

確定申告完了!

今日は時間をもらって確定申告を完了させてきました。

 

いつも応援ありがとうございます。(今日もここをクリックしてください)

 

朝一で税務署に向かって、事前に準備していた必要書類をビシっと出してスッキリH20年度の不動産経営の〆ときめこんでいたのですが、、、

 

今年も、ちょっとだけ、でも、よくよく考えてみるとゾっとするプチハプニングがありました。

朝一で書類を係りのオジさん(若干、オジイさんに足を突っ込みかけている人でしたが)に書類を渡した際、あわせて、税金の振込み手続きの書類も提出しました。

振込みは今回の分は現金で、今年度(H21年度)の税金から振込みにする手続き資料を書いたんです。(そういうふうにできる、と手続き書にかいてあったので)

 

その書類をオジさんに渡したところ、

「では、4月22日に引きと押しされます」と一言。

へ?

『あのー、今年度は現金でやるつもりだったのですが、、、』

「大丈夫ですよ、今年度のも4月22日に引き落とされますから」

『はぁ、(あれー、そうだったっけ。)』

とりあえず、そのまま出してその場を去りましたが、ですが、ちゃんと資料に、今年度は現金で支払うという選択肢があったはずです。

もう一度、そのオジさんに

『本当に今年度から引き落としになるんですか?資料には今年度は現金で納めることができる選択ができた記憶があるんですが、、、』

といっても、そのオジさん「大丈夫です。今回の税金から振込みできますから」の一点張り。

まぁ、そこまでいうなら、、、いいか。。。と思い、車に戻ったのですが、どうしても釈然としない。もし、彼が、仮に勘違いしていたら、延納してしまうことになり、割り増しの税金が取られてしまったとしたら、彼は責任とれるのかなぁ。。

と心配になったので、今度は、税金を収める窓口にいって、もう少し若い、(ようは現役バリバリっぽい)人に同様の質問をしたところ

 

「えぇ、そのような選択肢(今年度は現金で納める)がありますよ」

 

と一言。やっぱり。。。

 

『あのー、申告受付の方が、そのような選択がある事をご存じないようなんですが、、、』

「エ?そ、そうなんですか?ちょっと調べてきます。。。」

数分後、

「大変申し訳ありません、おっしゃるとおり、担当のものが理解不足でして、、、今すぐ納付書作成させて頂きます。」

 

、、、ハァ。。。これだからお役所商売は困ります。

 

『あの、一番最初の僕がたまたま気づいたから良かったですけど、もし指摘されていなかったら、人によっては、気づかずに延納ってことになっていたんですよね。その場合、誰が責任取れるんですか?』

「大変申し訳ありません、弁明のしようがありません。。。」

 

、、、フゥ。。。怒る気がうせました。その方の対応が良かったので、今回は怒らず、以後気をつけるよう注意してその場を去りました。

これまで3回税務署に顔を出して、2回(今回を含めて)もプチトラブルに会っています。

なぜ、こんな単純なミスがあるのか不思議でなりません。

まぁ忙しいとはいえ、でも、それは理由になりませんものね。民間ではありえないことです。仕組みを理解させずに、現場に登用するという考え方自体が。

 

皆さんも、税務署の方との対応は、「やってくれることを期待する」ではなく、「注意してみてあげる」くらいの心構えでやったほうがいいかもです。

結局、向こうの不手際は、自分の不利益になって返ってきますから。

 

ま、とにもかくにも、H20年度確定申告&納税、無事完了であります!

 

今年度もがんばるぞ。

 

応援クリック、よろしくお願いします。(ココをクリック!!)

« 不動産投資とビジネスをリンクさせる。 | トップページ | 待つも相場であります。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30