フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 熱い語らい。 | トップページ | WBCから学んだこと。 »

2009年3月15日 (日)

面白い本。

昨日本屋で買った面白い本をご紹介。

 

っと、その前に、応援クリックを。ここ。ココですよー。

 

 

これです。

終身旅行者。

PT(Permanent Traveler)

PT(Perpetual Tourist)

何種類か言いかたはあります。

呼び方は、あまりこだわる必要はありませんが、PTとは、

日本などの1国に自分のライフスタイルを束縛されない生き方をする人たち。

と簡単に定義できます。より具体的に話を落とすと

一国の居住者の定義に当てはまる前に、別の国へ移動する。これにより、一部の課税が非課税になるというメリットを得られる人たち。

ということになります。

これには、5つの基本原則「5つのフラッグ(旗)理論」という概念があるそうで、

  • 第一のフラッグ:国籍を持つ国
  • 第二のフラッグ:ビジネスを営む国
  • 第三のフラッグ:居宅を持つ国
  • 第四のフラッグ:資産運用を行う国
  • 第五のフラッグ:余暇を過ごす国

これらの国々を目的別に使い分けるということらしいです。

有名な日本人といえば、あの大橋巨泉さんでしたか。(最近は知りませんが)

僕が考えてる究極のライフスタイルの一つです。始めてこの言葉を知ったのは、2003念頃でした。

(海外投資を楽しむ会)

をきっかけに知ることになったのですが、当時(というより、その頃をさかのぼることさらに数年前)日本の金融機関がことごとく危機にさらされている状況下(たしか日本自体がIMF管理下におかれるとかまことしやかにささやかれている頃です)に、「自分の資産を一国にとどめておく発想はそろそろ改めるべきである」という理念の下にこのサイトが立ち上がったはずです。

ここが出版している書籍で始めてPTというライフスタイルがあることに気づき、「自分の知らない世界はまだまだある」と衝撃を受けた記憶があります。

5つのフラッグ理論に当てはめると、今の自分はこうなります。

  • 第一のフラッグ:国籍を持つ国→日本
  • 第二のフラッグ:ビジネスを営む国→日本
  • 第三のフラッグ:居宅を持つ国→日本
  • 第四のフラッグ:資産運用を行う国→日本
  • 第五のフラッグ:余暇を過ごす国→米国(ハワイ)。

一部無理やり、ハワイを当て込んでいますが、毎年一定期間言っているわけでもなく、実質的には、一国にとどまっています。

別にこれが言い悪いは一概にいえません。結局はその生き方を選ぶ個人の自信の人生の解釈・考え方に依存するためです。

まぁ、実際は、この本のような生き方をするためには、相当の資産を必要とするはずです。

まだまだ小童投資家kanaloaには、先の世界。

でも、思考の中には残しておきます。(あと可能性も)

まぁ、リスク分散の究極の手段かもしれません。ただ、リスクを自分の目の届く範囲でしっかりコントロールするという考え方もあります。(現状僕はこちらのスタイルです)

海外だと為替のリスク等、果たして自分でうまいことコントロールできるの?という話がありますしね。

面白い本であることは確かです。

暖かくなり、陽だまりでゆっくり読んでみるには十分価値のある本です。

 

では、おやすみなさい。(応援おまちしてます。こちらをクリックしてください。)

« 熱い語らい。 | トップページ | WBCから学んだこと。 »

コメント

面白そうですね!!
僕の希望は・・・

第一のフラッグ:国籍を持つ国→日本
第二のフラッグ:ビジネスを営む国→ニュージーランド
第三のフラッグ:居宅を持つ国→沖縄
第四のフラッグ:資産運用を行う国→USA
第五のフラッグ:余暇を過ごす国→ハワイ

かな~
でも真剣に考えると相当悩みますね

ooyagakuさん。
どもども。

ビジネスをNZですかぁ。
なにするのか興味津々ですー。

悩みますよね。
まだちょっと先の話ですから、奥様&お子様といろいろお話してみてください。
楽しいですよー。

ではでは。

この記事へのコメントは終了しました。

« 熱い語らい。 | トップページ | WBCから学んだこと。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30