フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 合羽橋へ行ってきました。 | トップページ | 思ったより面白かった。GOEMON。 »

2009年5月 5日 (火)

管理組合の総会資料ってチェックされてます?

今日はGWなのにありがたくもお仕事でした。

 

毎日更新できずすいません。可能な限りUPの頻度をあげますので応援お願いします。(ココをクリック!)

 

夕食後、我が投資物件の管理組合総会の資料を徒然に読んでいたのですが、よくよく考えると、不明なところだらけということに気づきました。

不明というより、自分がちゃんと理解できていない箇所。でした。

投資物件・自住目的のマンションにかかわらず、オーナーさんは、この資料をググっと読んだことがありますか??

大抵は、以下のような構図となっていて、

  1. ○○期収支決算報告承認の件
  2. ○○期予算承認の件
  3. 役員選出承認の件(変わるときだけ)
  4. その他に決めたい事案(重要 or 突発的なもの)

大事な内容というのは、上記1,2が該当すると思います。

これがまた、フツーの人では、それを読んで「あー、そうですか」と理解できる代物ではありません。

いわゆる、企業の財務諸表にあたる資料だからです。

  • 自分の物件が今期これだけの金を使って
  • これだけの収入を得て
  • 現在資産(負債)はこんだけあって

っていう情報です。それを補足する詳細資料も混ざっていますから、「オェー、管理組合がしっかりやっているだろうから大丈夫だわー」ってなりがちになりませんか??

 

気をつけましょー。

 

にもあるように、財務諸表の数字にはその裏に「本当のところは、伝えたくない事実」が潜んでいることがあります。

企業の決算もそうですが、この管理組合の資料に出てくる数字も言い方を変えれば

 

所有不動産の一定期間の成績表

 

なんです。なので上記に挙げた情報(こんだけの金を使って、とかです)はあくまで表面的な数字でしかないわけで、

 

で、今後どうなのよ??

 

までは端的に表してくれないわけです。

まぁ、純資産が多いってことは、B/S上は単純に安定しているよーとはいえますが。

 

今、改めて我が物件の総会資料(中のB/S,P/L)を眺めて、うーむ、ようわからんという要素がちらほら。。。

  • 修繕積立金B/Sの負債欄「預かり金」って誰が、誰に対して債務を負っているのよ?
  • 管理費・修繕積み立てそれぞれに未収金があるけど、これ、放置していいんだっけ?
  • そもそも修繕積み立て金の内訳ってガラス張りになっていなくていいんだっけ?(大枠でしか数字つかめないけど大丈夫だっけ?)
  • 定期清掃費が今期からゼロ予算になっているのは何故?不要になったのであるならば、じゃぁ、これまでの定期清掃ってなんだったの?
  • アレ?そういや、修繕積立金等のお金の裏づけになる証明書(口座証明みたいなやつ)が入ってねーな。

ナドナド。。。

 

数字って定量的な分析ツールでありながら、実は、裏に潜む定性的情報も見つけられたりするんですね。

定量・定性的情報って、実は表裏一体だったりする。

 

この辺のポイントについて、委任をする担当のH君に確認をお願いするつもりです。

 

せっかく簿記3級とったんで、実践に生かしてみます。居住用のマンションをお持ちの方も、別に簿記の知識がなくても、数字が意味するところをきちんと管理組合に問い合わせることって大事かもしれませんよ。

 

後の祭り。じゃいやですもんね。

 

リスク対応は、リスクを知るところから始まります。区分所有って、あまり自分から管理に口出せない(出せるのですが、基本的に管理会社さんにお任せ状態なので)仕組みになりがちですからね。

 

続報は、5月中旬あたりかな。。。区分マンション経営者の方のご参考になれば幸いですけど、、、

 

では、今日はこの辺で。(オヤスミナサイ。。。)応援クリックお待ちしています。

« 合羽橋へ行ってきました。 | トップページ | 思ったより面白かった。GOEMON。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30