フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 愛する奥様・奥様候補に不動産投資に「ウン♪がんばって!」と応援してもらうために。(後半) | トップページ | 2006年:kanaloa、具体的な一歩を踏み出す »

2010年11月10日 (水)

2006年:不動産投資に着手するきっかけとなった出来事。

咳が止まらなくて辛い思いをしていましたが、今度は咳のし過ぎでなんと肋骨にヒビがはいっていたことが判明!!

???なんだ、厄年か?、、、いや、違いますね。。。

 

br_decobanner_20100211233439 <--まさか咳で肋骨ヒビ入るなんて、、、応援クリックで元気にしてください。。。

 

ちょっと、2回ほどパートナーへの投資の承諾を得るためのヒントを経験を踏まえて書かせて頂きました。

今回は、僕が初めて不動産投資を志した頃のことを簡単に。

 

投資という手段で、

  • 株式投資
  • FX(当時はまだ参考文献が2つほどしかありませんでした)
  • 投資信託
  • e-ワラント
  • 海外ファンド

をそれぞれ友人と勉強しつつ、小さい額で取り組んだりしていましたが、どうも性に合わず(FXはそれでも今後余裕がでたらやってもいいかなとは思ってます。)「さぁて、どうすっかな。。。」と考えていた2006年。

 

ロバート・キヨサキ氏が著書

を再度読み返していました。

(あ、たまに、彼の著書についてよろしくない(アメリカの不動産投資の考え方は日本では通用しないとか、イロイロ)批評をしている方がいるようですが、僕はそんなことはないと思っています。基本的な考え方は正しいですし、そもそもアメリカと日本の不動産の仕組みが違う以上、その辺を織り込んで読めない方のほうがよろしくないんじゃなかろうかって気もします。

要はどれだけ汎用性の高い考え方を抜き取れるかであり、それは読者の方の責務だと僕は考えます。)

 

そこで以前読んだ際にはスルーしていた「不動産投資」が目に留まります。

ですが、前回書いたとおり、当時の僕の不動産投資に対する考え方は非常に偏っており、「●昌男がやるようなヒジョーに危険な投資である。」だったので、そのときも「んー、残るはこれだけだけどやっぱしなー、ありえないよなー」でした。

 

そこへ転機が訪れます。

 

その夏、友人とマウイ島へウィンドサーフィンで旅をしたときです。宿泊先のオーナーさんとの出会いが僕の不動産投資に対する考え方を180度転換するきっかけとなります。

 

これまでにも、数回、私のブログの中で彼は登場しているので今更書くこともないかもですが、彼は、もとプロのウィンドサーファーで、今は(確か)不動産投資を中心にハワイで日本人が仕事をするためのコーディネーターとか多岐にわたるビジネスを展開し、いわゆる「成功者」と位置づけられるひと。です。

 

僕の憧れの存在で、目標でもあります。(やはり、考え方がいつもビッグでしなやかで、それ相応の気質も備えている人です)

 

その彼のB&Bタに泊まって、滞在中の宴会ので彼に人生についていろいろ教えをもらったことがきっかけでした。

彼は、27歳くらいからなんと、オアフでコンドミニアムを購入。これを皮切りに、オアフで数件、マウイで数件のコンドミニアムを購入し、そして最後に僕が泊まったマウイ島のプライベートビーチどまんまえのB&Bを購入。

購入当時の価格が5000万そこそこの物件が、今や憶超え。

 

、、、、マサニアメリカンドリームっちゅうやつです。

 

彼に僕から「あのー、僕もかくありたく、いろいろ考えてきたのですが、最後に残ったのが不動産だったんですよね。でも、おっかなくって。。」と切り出したところ。

『なんで?一番安全な投資でしょ。世のお金持ちって必ず不動産は所有してるもんよ。全てのベースになるものだからやらないっていうのはないでしょ。そして若いうちから始めるのが不動産投資の一番のコツ。時間が武器の一つだからね。貸せるところで少し長めもいいからコツコツできる不動産を買うことだよ。』

 

「ハー、そういうもんですか。でも、失敗するの怖いんですよね。。。」

 

『でも、何もしないってこともこれからの時代、それが失敗の原因になりうるってことも知っておいたほうがいいよ。もし失敗が怖ければ小さく始めてみればいいんだよ。だったらそこから学べるし、次の大きな投資に生かせるし。』

そのほか、ビジネスをする上での考え方とか、アメリカで日本人が成功するためにはどうすべきかとか、まぁ、いろいろお話してもらいました。

 

気付けば夜が明けそうでした。南の島特有のスローな夜明けの空気の中で、ぼくはマカダミアナッツフレーバーのコーヒーを飲みながら「ウシ、決めた、帰ったら不動産投資の勉強始めよう」と決意したのです。

 

世はサラリーマン不動産投資が熱を帯びていたころ、思えばこのときにすぐ参入していたら、もうすこし有利に投資が勧められていたかと思いますが、、、まぁ、結果論ですからやめましょう。

 

帰国した僕は、早速(この時点では奥様には内緒で)いろいろ書籍・ブログ・セミナーへ足を伸ばし始めます。

 

一番最初に読んだ日本人の不動産投資本は、沢孝史さんのお宝不動産シリーズでした。

 

「ヘェー、不動産投資ってやっぱおもしろそう。。。」

 

疑心暗鬼から始まった活動が、徐々に自分の中で「やろう!」という前向きな行動につながっていきます。

 

今日はこの辺で、次回は、「kanaloa、具体的な一歩を踏み出す」のまきです。

 

#アイテテ、咳をすると肋骨に響きます。。。今、サラシを撒いて肋骨を固定しているところです。。。

 

br_decobanner_20100211233439 <--骨折がなんだ!骨が折れても手は動く!こんな僕を応援してくれる方、ワンクリックお願いしますね。

« 愛する奥様・奥様候補に不動産投資に「ウン♪がんばって!」と応援してもらうために。(後半) | トップページ | 2006年:kanaloa、具体的な一歩を踏み出す »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30