フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

お勧めリンク集(ここからどうぞ!)

  • 自主開発『不動産投資羅針盤』でズバリ試算!!(大家学課外授業)
    数ある不動産投資物件から、多角的かつ定量的な分析結果を出力してくれる『らしんばん』の開発者。ブログも実践的でためになる内容ばかりです(オススメ!)
  • 不動産コンサルティングのCFネッツセミナーWOMANブログ
    いつも御世話になっているCFネッツさんの女性チームのブログです。女性が輝く会社は強くなります!(最近頻繁にUPされています。面白いですよー!!!)
  • vitto の街日記
    区分所有を中心に不動産投資をされている方です。不動産投資に必要な知識・ノウハウをコンスタントに公開されています。このブログをコツコツ読むだけでも不動産投資の力が尽きますよ。で、結構この方、グルメです。(オススメ)
  • 賃貸管理クレーム日記
    賃貸管理の実務系ブログといえば、この人「クマさん」です。ものすごぉーく大変なお仕事が、このブログを読むと、とても楽しそうに勘違いさせてくれます。実務と関係ない話でもその楽しいお人柄が垣間見えます。不動産実務系のプロの方、そして大家さんでプロの方がどういう実務をこなされているかという苦労を知るなら間違いなくこのサイトです!
  • 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
    FX投資家さんからの相互リンクです! (異文化コミュニケーション!) kanaloaもFX黎明期に興味をもって(結局相場には入ってませんが)いたので、このサイトで勉強しようと思います。 初心者もわかりやすいサイト構成になっていますので、興味がある方は是非参考にしてみてください。
  • 夫婦の妄想プチリタイア生活
    不動産投資のプリンセス!! 3点ユニットバスリフォーム研究会を主催しいてる方です。 ブログのデザインも、内容も、非常に勉強になります。お人柄のよさもそのデザインや内容からうかがえますよ。 主婦で不動産投資をしたいけど、、、とお考えの方、まず、このブログをじっくり読んで、そして旦那さんに思いを伝えてください。 きっとうまくいくはずです♪
  • 不動産投資 カフェネットby 恵比寿のIさん
    僕の好きな投資家さんのひとりです。 地方物件というジャンルでの勝ち組です。 これはホントすごいことだと思います。 こんな人が都心に攻めてきたら。。。(コワー) エリアこそ違いますが、Iさんのブログや本からは学ぶべきところがたくさんあります。(要は考え方が汎用的なんです) 先駆者に学ぶ。だとしたらIさんもその代表格です。 オススメでーす。
  • はじめてのお部屋を選ぶ時のポイントブログ
    不動産投資に関する話が端的に・体系的にまとまっている不動産小太郎さんのサイトです。 是非訪問してみてください。

ゼヒ読んでみて!!

« 田園都市線某人気駅の物件の分析 | トップページ | 都内南部の物件視察に行ってきます。 »

2010年12月 2日 (木)

ハワイで豊かで幸せな「プチ移住」するぞ。

たまにはハワイ関連ネタを(ってほどでもないですが)。

br_decobanner_20100211233439<--応援どうもです。ランキング上昇中です!ドモ!

 

 

紹介したかどうかを失念してしまいましたが、一度読んでから、我がミッションである「ハワイと日本の二重生活」を実現するためのモチベーション維持ってことでチョクチョク広げては「うーし、がんばるどー」って自分をまくし立てるためのいい本です。

 

不動産の話はほぼないですが、移住に当たって注意すべき点や、そもそも移住にあたってなぜハワイがいいのか?この辺について作者の観点で書かれています。

 

ここからは僕の考えですが、(まぁ、移住って要は居住用のお家と同じで「価値観」に依存するためコレとは断定できませんが)移住に関してはハワイってほんとうに日本人に優しい場所だと思ってます。

  • 一年を通して温暖。(これが歳をとると大事になってくると思います)
  • 人が優しい(シニアにとても優しい文化があります)
  • 飯がウマイ!(観光地のお店はダメですよ。郊外のおいしいお店は本当においしい!)
  • 工夫次第で安く上げられる生活費(ロコ的発想で生きていけばそんなに相場は高くならんと思います。)
  • 日本にすぐ帰ることができる。
  • アメリカで(恐らくですが)最も日本人が差別を受けないであろうばしょである。
  • ある意味ハワイの今日の成功のバックボーンは日本人が支えてきたであろう事。なのであらゆるところに日本文化を感じることができる。

まだまだ、いろいろありますが、とにかくエェことづくめです。

あ、医療にかんしてはアメリカなので注意のこと。(保険を駆使すれば大丈夫、もしくは日本の医療以上のサービスをうけられますですが。)

いつぞやの番組でタイで老夫婦が移住をしている現実を特集でやっていましたが、言葉の壁(タイ語?でしたっけ?)、文化の壁(同じアジアでもやはり壁ってありますよね。)、生活習慣んの違いやらでしまいには「日本にかえる」ってオチになったって話でした。

 

食事やらも問題だったようです。

その点、ハワイは上記の利点があり、食事もその気になれば日本の食卓とほぼ同じものがそろえられます。

  • お米
  • 味噌
  • しょうゆ(アロハしょうゆはチト、甘い。)
  • お豆腐
  • 納豆

たいがいのものはそろいますよ。オアフに限らず、マウイ島でもそうでしたし。たしかハワイ島でも同じだと聞いてます。

で、周りを見渡せば、「日本人会(地方ごとの)」なんてあったりして、おじいいちゃん、おばあちゃんもぜーんぜんさみしくないんだそうです。(もちろん、積極的にそのサークルに入っていくだけの最低限の「コミュニケーション力」は求められますよ。ま、これは日本でも同じことですがね。

 

やはり、もはや、日本人の生活習慣はアメリカ化(極端かしら)しているため、アジアよりもむしろこっちのほうが違和感ないのかもしれませんね。

で、たまには、いわゆるアメリカンなジャンキー飯を食らうのもストレス解消になりますよ。

アメリカのベーコンが脂ギトギトなんですが、うまいんですよねー。(これを1週間、毎朝食べていたら、ウィンドサーフィンを毎日やっていたのに、3キロ太っちゃいました。恐るべし、アメリカンジャンキー)

 

あとは、やはり、なんていうか、太平洋のド真ん中に、楽園として存在している、その島に住める(存在できる)。これも幸せです。

 

何度か書いていますが、朝のあのホンワリ・ちょっとヒンヤリしたメローな雰囲気の中、ラナイで飲むマカダミアナッツフレーバーのコーヒー。

 

最高です。

 

あー、行きたくなってきた!!

早く大きくなるのだ!Jr.よ!

 

br_decobanner_20100211233439 <--2歳の後半で絶対行ってやります。それまではウチの楽園は、近所の公園です!(泣)。こんな僕を応援してください。ではではー。

« 田園都市線某人気駅の物件の分析 | トップページ | 都内南部の物件視察に行ってきます。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30